【悲報】彼氏「俺は投資家になる!」←別れていい???

hyoujou_text_woman_iraira.png










789: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 02:46:39.21 ID:ehyuw6VD0

私彼氏ともに社会人なりたてです

彼氏が「将来投資家になりたい」と言っています。そのための勉強もしているようです。
私は投資家という職業を選ぶ理由がどうしても理解できません。副業程度にする、在宅じゃないと働けないならといった理由があるなら理解できますが…。健康な若い男性がわざわざ選ぶ職でもないなと思います。

彼氏にこのこと以外の不満はありません。性格は良すぎる程に良い人です。このまま付き合って良いのか…
アドバイス頂きたいです。


790: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 02:53:44.65 ID:SmvY0qWk0

>>789
夢を見たいお年頃なんだよ、ほっときな


792: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 03:01:44.36 ID:ehyuw6VD0

>>790
どうも職場の上司との関係が芳しくないようで…
数年後に仕事辞めるフラグ立ちまくりなんですよね…


793: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 03:07:57.36 ID:SmvY0qWk0

>>792
ただの現実逃避だよね
あなたも生温かく見守りつつ他探したほうがいいかも
いい人と言うけど投資で儲けるどころか騙されるリスクの方が高いと思う
上司の心すら動かせないんだからお金儲けなんか無理だよ


794: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 03:10:30.32 ID:wPT9R0sf0

>>793
「上司の心すら動かさないんだから」
なるほどたしかに…すごく納得してしまいました

他の方に目向けること、考えてみます…


796: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 06:37:35.37 ID:tttoZAGL0

>>789
なりたいと思って勉強することはいいんじゃないかな?
今の仕事がおろそかになる程それにハマるのはアホだけど、投資を始めて万が一トントン拍子に大成功すれば投資で生活できるようになるだろうし、そこそこなら本業しつつ投資は趣味でって考え方になっていくと思うし。
株なんかは割とローリスクでお小遣い稼ぎ出来たりするから、とりあえず勉強させといていいと思うけどなあ


801: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 08:15:47.24 ID:FVo4H+aR0

>>789
他の人も言ってるけど勉強して見込みありそうなら、仕事内容以外に満足してるならいいと思うんだけど。
知人がエンジェル投資家してて長年半端ない額稼いでるから、あなたが彼を支える気でいるなら結構美味しい話なんじゃないのかなと思うけどな。
付き合っていくことで一番大事なのは性格だし、そこがドンピシャで合うならあなたが支えるって事を視野にいれてみてもいいと思う。
あなたが彼氏に金銭面的に依存したいタイプで、彼氏の事そこまで好きとかじゃないとかなら早々に別れて他の人を探すのが賢明かもしれないけど、
あなたが彼の事を好きで支えたいと思うタイプなら、投資について勉強して、彼と話し合ってみるといいと思う。
成功する投資家は本人の力も大事だけど、実は奥さんの力量で伸びるらしいので。
あなたによって凶にも吉にも化けると思うけど。


802: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 08:35:06.82 ID:zDokCN8s0

>>789
成功の可能性は0じゃないけど、お前が悩んでるなら絶対にやめとけ
楽して逃げたいだけだぞそいつ
投資をやるにしてもあれこれ理由つけてサボりがちになるのが目に見える
そんな奴が成功する可能性はめちゃくちゃ低い


795: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 06:14:51.36 ID:Th6s60VF0

社会人なりたてなら様子見しても良いと思う
まだ夢見がちだったり青臭かったりするんでしょう
仕事辞めて即なるわけでもないだろうし、転職先でうまくやるかもしれない
現時点で給料使い込んでるとか、あなたがどうしても20代のうちに結婚したいとかじゃないならね
なんだかんだで別れたくて言い訳に使ってるだけならお好きにどうぞ


797: ネタめしがお送りします 2019/09/29(日) 06:47:28.57 ID:c27MsUsd0

勉強してる段階で自分には合ってる合ってないを気づけるかもね


引用元: ・https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/ex/1568696887/


1001: この記事も読まれています















この記事へのコメント