【うーん】無職の30代前半が仕事に就かない理由wwwwwww

hyoujou_text_woman_iraira.png


32: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 12:17:52.50 ID:oVhkJbta0

お互いに30代前半、付き合って1年ちょっとです
彼が前の仕事を辞めてから3ヶ月以上たつのにまだ次の仕事に就きません
会社で借りていたアパートも出たのもあり、住むところも決まっていません
貯金もそろそろ無くなるし、失業保険の手続きもしなかったそうです
実家の親には週に一度週の半ばに行って頼っている感じです
私の家には毎週土日に来ています
今朝ラインで一ヶ月以内に仕事しないと別れるかもよと言ったら、嫌ならもういいよそんなに別れたいんだと言われてそれから返事が来ません
前は結婚も考えていると言っていたのに意味が分からないし
これからどういう対応をしていけばいいですか?



33: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 12:26:03.59 ID:VhH6pcbx0

>>32
どういう対応って無職でも好きなら付き合ってればいいし嫌なら別れれば
収入=お金のことなので綺麗事や愛だけじゃどうにもならないし
ただ世の中にはヒモを養ったりニートの彼氏と付き合ってる人もいるんだからあなたの考え方一つでしょ
ちゃんと就職して稼いで結婚して欲しいんです、ってことならそんなに都合よく他人を変える方法はない
彼の行動は相当変なので鬱病とか精神病でも患ってるんじゃ?と思うけど
それも本人が病院行きたがらなくて診断下ってないなら推測に過ぎないし
本当に病気だったとしても簡単には治らないしね



35: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 13:28:24.99 ID:55fSHm/b0

>>32
>一ヶ月以内に仕事しないと別れるかもよと言ったら、嫌ならもういいよそんなに別れたいんだと言われて
仕事に就ける気がしないから逆ギレしたんじゃない?
無職の奴とは別れたいのなら、1ヶ月待っても多分無駄だしそのまま放置して別れたら
別れたくはないなら、黙って見守って支えてやりなよ、結婚は当分無理だろうけど
あなたがどうしたいか次第



36: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 14:51:39.28 ID:mkvx27JU0

>>32
この時期に就職急かすのはちょっと可哀想だけど
短期バイトでもいいから何か仕事してくれればいいのにね

何で仕事辞めたのか
なにかやりたいことがあるのか
なんで仕事しないのか
とりあえず話し合ってみるしかないような



37: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 15:15:44.78 ID:KRpl0D0g0

確かに最高にまずい時期に仕事辞めちゃったねこの彼氏は
三ヶ月経ってるってことは辞めたの一月末くらい?
その時はコロナの影響もほぼなかったし若手は売り手市場だったけど
今は不況ど真ん中で求人倍率下がりまくりだからもう良いところには再就職できないかも
当てが外れて焦ってるから早く就職しろと急かされて彼女に八つ当たり
その気持ちは分からなくもないかなあ
当てもなく辞めるのが悪いんだけど一月頃にはここまで大事になるなんて誰も思ってなかったし



38: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 15:48:26.40 ID:405YBtg50

タイミングは運だが、失業保険手続きしてないって段階でダメ男としか思えんな
結婚したら家事どころか、こういう手続とかも全部丸投げされるよな
面倒なこと全てから逃げるタイプだろ
女ともちょっとこじれると面倒で投げ出してる
でも例え浮気されようとかいがいしく尽くすのが女の幸せ、って人もいるからな



39: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 17:01:57.00 ID:DPRdAon90

それな
転職先も見つけず失業手当の手続きすらせずバイトすらしない男に可哀想もクソもないわ
このままラッキー!っつって別れたら?としか他人目線では思わんよ



40: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 17:47:22.34 ID:BZBmrrBj0

馬鹿と付き合うとあなたも馬鹿になるよ。



42: ネタめしがお送りします 2020/05/20(水) 18:33:48.39 ID:ZqdZL19K0

>>32です
レスありがとうございました
今の時期は多少難しいかもしれないのですが、一日も早く再就職してほしいだけです
いつまでこの生活を続けるつもりなのか、私にこれ以上負担させて平気なのか不明だからです



引用元: ・https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/ex/1589762067/


1001: この記事も読まれています