【うわ...】彼氏(30)「寂しいから仕事辞めて」私「金がなくなるよ?」彼氏「ママは構ってくれたよ?」

fusagikomu_woman.png



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7512368204421222"
data-ad-slot="5459034950"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">




192: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 12:02:47.40 ID:yw2GGUhr0

同棲して半年で彼氏が(自称)鬱になって仕事辞めた。それは別に良かった。
私は仕事が趣味みたいな人間で 仕事+バイト2つ掛け持ちしてるから養えない事ないし、彼氏には元気になるまで休養してもらおうとしてた。
3か月くらい経って 唐突に「仕事辞めて俺に尽くして欲しい。寂しくて鬱治らない」と言われ「でもそしたらどうやって食べていくの?」と聞いたら「ママはずっと家にいて俺に構ってくれたけどちゃんと育ててくれたよ?」と言われ無理になった。
「そんなに一生懸命働くのは女性らしくないよ」「若い時間を無駄にしちゃいけないよ。もっと愛に生きよう」とか30歳なる男が夢見がちなこと言ってた

そもそも こっちの月1の休みの時ですら 知らん人と通話してネトゲしてたくせに何が寂しくて鬱治らんだよ


193: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 12:13:31.52 ID:ydGc6R370

>>192
別れろってw
アホか


196: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 16:35:44.83 ID:QpmUoxve0

>>192
どういうことだろう
結局どうやって食べていくのか謎だ
愛でお腹いっぱいになるのかな


720: ネタめしがお送りします 2019/12/23(月) 21:51:07.15 ID:e5YNbYuj0

>>192
その意味わからん男は置いといて、
スーパーウーマンだね。カッコいい。
俺の彼女なんて金持ちにたかることばかり考えてきた人間だから、あなたの母乳を煎じて哺乳したい。


194: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 14:43:06.97 ID:X4fwjy+g0

知らん人と通話してネトゲ三昧の人と暮らせるところがすごい。


195: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 15:00:18.92 ID:b9fKkUA70

他人なのに死んで欲しい、その男


198: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 20:57:32.26 ID:zMTqjiGs0

30にもなる男がそれって・・・世間を知らなすぎるのか、よほど甘やかされて過保護に育てられたのか知らんけどとにかく引くわー
他人ながらありえないと思うんでそりゃ別れて正解


199: ネタめしがお送りします 2019/10/02(水) 22:34:59.26 ID:gt/ZKKtM0

192だけど その後 別れ話になって
「私が仕事辞めて家に入ったら 養ってくれるってこと?」と聞くと「だから!お母さんは仕事しなくても 俺のこと養ってたんだから できるでしょ?」ってもう謎理論すぎて会話にならなかった。
「お金ないとご飯食べられないでしょ?」「でもお母さんはry」の繰り返し
お前のお母さんなんなの食べ物生み出せるの?私も欲しいんだけど。
「お父さん、働いてたでしょ?」と聞くと「うん、だからお母さんは働いてなかったよ」「だから、どっちかが働かないとダメだよね?」「だから、お母さんは働いてなかったんだって」とのこと。
そんなに日本語通じないと思ってなくて 付き合って1年目よく隠し通してたなって思った。

もうこりゃ無理だって思って 別れようと言ったら「やっぱり俺より仕事が大事なんだね…」って言われて「そうだね」って言ったら いろいろ言われたけど「人でなし!!」って捨て台詞はいて実家帰ったよ。すんなり別れてくれたことだけは本当に感謝してる。
後日談スレチでごめん


201: ネタめしがお送りします 2019/10/03(木) 00:01:20.14 ID:Zu875BNL0

>>199
鬱というか精神が壊れたのは本当なんじゃない?
まあ別れられてよかったじゃん


202: ネタめしがお送りします 2019/10/03(木) 02:17:00.14 ID:6tNKiCBe0

>>199
面白い男だね
ママンと結婚すればよかったのに


引用元: ・https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/ex/1565422017/


1001: この記事も読まれています















この記事へのコメント