江戸時代の話しようぜwwwwwwwwwwwwwww

building_dougo_onsen.png
1 : 2020/09/13(日) 23:53:07.31 ● BE:439967154-2BP(2000).net



江戸時代の奇才 絵師35人に迫る…あべのハルカス美術館
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20200913-OYO1T50018/












7 : 2020/09/13(日) 23:55:36.91 cP04AzCY0.net


髭生やしたらダメって意味わかんないよな

14 : 2020/09/13(日) 23:58:27.87 zgNP3PnE0.net


>>7
どうやって剃ってたのかな

381 : 2020/09/14(月) 04:20:32.52 C/vIZC520.net


>>7
戦国武将は髭面だった
太平の世となって二度と戦国の武張った世に戻してはならぬと徳川将軍から率先して髭を剃る
家来から民衆、将軍が髭なしなのに自分が髭を生やすわけにはゆかん
近頃の時代劇で、素で髭のある俳優がそのまま江戸時代ものに出演したりしているのを見ると、わかってねぇなと思ふ

10 : 2020/09/13(日) 23:57:09.12 LU70IjOa0.net


寿司に刺し身に天ぷら
美味いもんは今も同じ

46 : 2020/09/14(月) 00:08:36.82 /gBQtxiU0.net


>>10
蕎麦がないやり直し

59 : 2020/09/14(月) 00:12:25.10 HeUOhC970.net


>>46
蕎麦は当時殻をちゃんと取り除けなくて食うとみんな腹下すから最悪の場合の非常食

75 : 2020/09/14(月) 00:18:18.89 m4frbWZ90.net


>>59
そばって石臼で挽くだけじゃないのか

94 : 2020/09/14(月) 00:22:26.98 HeUOhC970.net


>>75
江戸時代は杵で叩いて潰してた

211 : 2020/09/14(月) 01:13:53.83 qnp/f6Ny0.net


>>94
へー 石臼になったのは意外と歴史浅いんやね
おいしい蕎麦が食べられるようになって良かったわ

289 : 2020/09/14(月) 02:34:10.82 jSmLM49a0.net


>>59
江戸の人が信州行ったら殻入り蕎麦を旨そうに食べてて、理由聞いたら蕎麦湯飲むと腹に良い事を教わった
それから蕎麦湯飲むようになったとか何とか(うろ覚えでスマン




99 : 2020/09/14(月) 00:23:58.68 HbHsnk5E0.net


>>10
寿司って露店立ち食いで腹が減ったときに2〜3貫ヒョイっと食べるようなものだったんだってな
あと鉄火巻の鉄火つーのは博打の賭場のことなんだってな
俺が知ってるのはこれだけなんだぜ

19 : 2020/09/14(月) 00:00:48.51 2vPkogp50.net


当時のストビュがあれば100万でも買う

22 : 2020/09/14(月) 00:00:53.05 w7fle9MI0.net


水戸黄門は5割嘘

23 : 2020/09/14(月) 00:01:32.22 dCxQ+o400.net


刺青大ブームで肉体労働系はみんな刺青だらけだったんだよな

28 : 2020/09/14(月) 00:02:48.69 zUs4sNA0.net


江戸生まれの人もういないのかな

145 : 2020/09/14(月) 00:43:02.82 cbDqQKsH0.net


>>28
俺の知る限り泉重千代さんが最後の江戸時代生まれだった

186 : 2020/09/14(月) 00:58:55.44 xStjfu0c0.net


>>28
152歳か

31 : 2020/09/14(月) 00:03:15.51 dmUZcoT30.net


津軽藩三代目は実は石田三成の孫。
あまり知られてないのが悲しい。

津軽二代目の三成の息子、娘を大阪の陣真っ最中の大阪城から救出とか、
何処のなろうラノベだよってノリなのにww

449 : 2020/09/14(月) 06:48:41.52 yn6o+STc0.net


>>31
ウィキみたらほんとだった

38 : 2020/09/14(月) 00:06:08.65 j3qSgiOn0.net


飢饉の場合を除いたら農民は豊かで幸せだった。





41 : 2020/09/14(月) 00:07:21.33 dmUZcoT30.net


つか、津軽藩は三代目まで、まんまなろうラノベノリ。
初代:興国系
二代目:ヒロイン救出系
三代目:領地経営系(ただし初期は言葉が通じず、領民人気ゼロからスタート)

調べてみると、何で大河にならんのか不思議なくらい、破天荒ww

223 : 2020/09/14(月) 01:24:19.10 cynkJ14r0.net


>>41
真面目にやると津軽弁わからねぇからじゃねぇかな。

43 : 2020/09/14(月) 00:07:40.05 A4exNkp+0.net


裕福な時代
黒船来るまでは外敵すら気にしない
理想郷だった説

44 : 2020/09/14(月) 00:08:08.86 csVKQHUc0.net


江戸の男比率高杉

55 : 2020/09/14(月) 00:11:35.62 aRdWWQ4C0.net


この頃の握り寿司は、おむすびくらいの大きだった

58 : 2020/09/14(月) 00:12:12.31 rVEeVx2u0.net


金無くて通行手形買えなかったから、よく関所破りしてたわ

81 : 2020/09/14(月) 00:20:20.65 JvSWgxYa0.net


>>58
へ?
お陰参りまでしなくとも
地域の有名神社参りの旨で許可でてたろ

84 : 2020/09/14(月) 00:20:41.60 JFGqO6h50.net


>>58
関所破りはけっこう普通。若い頃誰でもやる遊びだったよな。

92 : 2020/09/14(月) 00:21:57.52 dmUZcoT30.net


>>58
女は「歩き巫女です」って言えば、フリーパスできてたからズルいよなww

60 : 2020/09/14(月) 00:13:07.58 1b9k9BbA0.net


貧乏長屋とか、壁が薄いから夫婦喧嘩とか日常会話とか漏れまくりっぽいけど、みんな気にしてなかったの?

345 : 2020/09/14(月) 03:30:21.72 FEA1vngo0.net


>>60
レオパレス進化してねーなw

62 : 2020/09/14(月) 00:14:19.39 rHeB4Ax/0.net


藩の直接統治だったから庶民と農民は幕末の頃まで徳川幕府の存在は知らない

79 : 2020/09/14(月) 00:19:33.32 dmUZcoT30.net


>>62
いや、それは藩ごとの教育の差だと思うぞ。
上に挙げた津軽藩三代目は江戸生まれ江戸育ちで、
庶民は「幕府に預けられてた殿様は信用できない」って認識だったし、
津軽弁わからない三代目は、何で信用されないか、長期に渡って悩んだ結果、
ご機嫌取りに治水狂いになったって逸話が残ってる

68 : 2020/09/14(月) 00:16:09.07 sdjYSOU50.net


みんな口が臭くて虫歯が多い。

69 : 2020/09/14(月) 00:16:13.25 720U6TyA0.net


江戸時代の居酒屋で一杯やるのが夢

86 : 2020/09/14(月) 00:21:20.84 GpFvWNYj0.net


>>69
老舗の蕎麦屋で飲んでこい
旨いぞ

227 : 2020/09/14(月) 01:26:09.15 p1LZmnDy0.net


>>69
鬼平に出てくる夜鳴きそばで食ってみたい

397 : 2020/09/14(月) 05:35:42.33 hsfqAEOL0.net


>>227
それそれ

409 : 2020/09/14(月) 06:10:34.14 we/HAY1A0.net


>>397
夜泣きそばの延長線上にあるのが屋台のラーメンなんだろうな
最近は引いてる人も見なくなったけど

379 : 2020/09/14(月) 04:18:33.32 3h2kQm/h0.net


>>69
水は汲み置きだから
食中毒でバンバン死んでそうだな。・・

70 : 2020/09/14(月) 00:16:18.99 q8T4kCgN0.net


江戸時代の絵ってあんまり見たことないわ
前に近所で若冲展やってたから行けばよかった

77 : 2020/09/14(月) 00:19:05.04 rxfOEk4O0.net


>>70
永谷園を常食にすれば鑑賞し放題

71 : 2020/09/14(月) 00:17:24.14 S4gORBU30.net


病気でいうなら盲が凄い多かったらしいな
目が見えなくなるのはキツイ><;

78 : 2020/09/14(月) 00:19:13.74 1TjvmxVJ0.net


太陰暦なので週休3日仕事は大体4時まで
遅くまで仕事してる奴は「あいつ何かやらかしたな」と馬鹿にされた

87 : 2020/09/14(月) 00:21:21.30 1S/YTbil0.net


おはぐろを再現してる時代劇ってあまり無いよね

90 : 2020/09/14(月) 00:21:45.86 b3pwjRJ0.net


文化遺産が残ってて書籍も割と気軽に読めるし
研究書もたくさんあるのに意外と遠いよね
あ、これ想像できんわって部分が歳食うごとに増えてく

101 : 2020/09/14(月) 00:25:27.30 S4gORBU30.net


10両盗むと死刑だが、11両くらいだとオマケしてくれて9両盗んだ事にしてくれた
あと島流しは基本終身刑で将軍が恩赦でも出さないと帰れなかった

106 : 2020/09/14(月) 00:27:11.04 oOL8BsKX0.net


>>101
割り切れない小判盗むと三方一両損や!とか言って恵んでくれるぞ

103 : 2020/09/14(月) 00:25:37.32 pRLFjkGc0.net


江戸時代以前は割と真剣に行われていた季節の変わり目の厄払い的な行事が、江戸時代あたりからいきなりお遊び的な行事になってしまう不思議
江戸時代の人って、あんまり「死と隣り合わせ」感が無かったのかもしれない

104 : 2020/09/14(月) 00:26:20.65 csVKQHUc0.net


園芸流行りすぎ

111 : 2020/09/14(月) 00:29:33.21 aZNuWTdv0.net


300年間あるから江戸時代初期と後期じゃ全然違うっての最近わかった
時代劇はちゃんぽん

112 : 2020/09/14(月) 00:29:48.60 ZJgQsZ1n0.net


江戸時代で語られるのは江戸の暮らしがほとんど
青森などの辺鄙な地方の人々の暮らしを知りたい

118 : 2020/09/14(月) 00:34:09.74 S4gORBU30.net


>>112
東北の農民は不作のたびに娘を売って食いつなぐのがデフォなんでしょう?
おいらんのありんす言葉は東北弁を誤魔化すためだよな?

228 : 2020/09/14(月) 01:26:55.23 dmUZcoT30.net


>>112
津軽三代目と四代目は、百姓のご機嫌取る為に、
十三湖までの岩木川大規模治水を行い、内陸部の弘前に港町を作った。
浜ノ町の始まりである。
また、「幕府の監査官、お坊ちゃんだから、岩木山の裏まで見ねえからw」つって、
弘前から見て、岩木山の裏側での隠し田を奨励した。

119 : 2020/09/14(月) 00:35:14.63 6/47s1Z30.net


大奥では、将軍様がどれほど愛していても30歳になったら引退させられた
ガイジが出来てしまうから
それは誰もが幸せになれないことだから

132 : 2020/09/14(月) 00:40:05.64 we19DsnM0.net


素朴な疑問
今と200年前を比べると文明レベルで暮らしが違うけど
江戸時代は最初と最後のほうでもあんまり暮らしは変わらんのか?
200年以上あったと思うんだが

137 : 2020/09/14(月) 00:41:13.44 ulDbSSU10.net


>>132
下級武士はむしろ貧しくなってたらしいなw

153 : 2020/09/14(月) 00:46:40.53 bGWxof7x0.net


>>132
食文化と本の文化とか絵の技術とか、いろいろ上がっているよ
文明も海外から入って来てるから、それなりにはあった

134 : 2020/09/14(月) 00:40:31.40 Ua05lRBDO.net


武士と農民と商人と職人以外は、ほとんどがフリーターかニート
それでも死ぬまで生きていけたのが江戸時代

139 : 2020/09/14(月) 00:41:23.20 m6IYEd0G0.net


あんまり話題にはならんけど、海運の発達とそれに伴う文化風習や言語の伝播とかホント面白い

170 : 2020/09/14(月) 00:52:20.40 sRRShTH10.net


うちの婆さんは子供の頃大名行列を見たと言ってた爺さんは討幕軍に参加していて生西郷を見たらしい

173 : 2020/09/14(月) 00:54:00.16 2Cr6bNUm0.net


みりんが高級酒だったらしいな
今ほど甘くないっていうから別物かもしれんが

178 : 2020/09/14(月) 00:56:32.49 xgin94dy0.net


>>173
今でも、みりんを焼酎で割った
本直しって呑み方あるぞ

関西では、柳蔭という。

174 : 2020/09/14(月) 00:54:46.22 GVDCAUXn0.net


あの時代に富士山とかの高山に登る人っていたんだろうか?
山小屋とかもう3代目くらいの人が経営してたりするし

206 : 2020/09/14(月) 01:10:29.60 Uigw75Ng0.net


>>174
近代登山が始まって初登頂した剣岳の山頂には刀剣が置いてあったそうだぞ

179 : 2020/09/14(月) 00:56:39.79 NUjSRPzD0.net


江戸四座だよな…
中村座・市村座・森田座・山村座
これが日本の芸能界の始まりちゅーやつやな

180 : 2020/09/14(月) 00:56:53.13 9QeppxoA0.net


伊勢参り行くって言って自治体の積み立て金持って行ったまま帰ってこないやつばっかりだった

181 : 2020/09/14(月) 00:56:57.29 cAnNHoGE0.net


相撲は江戸中期に入ってから
江戸時代の初期では江戸内では相撲は禁止されていた

184 : 2020/09/14(月) 00:57:53.04 MTn2Z8Jj0.net


>江戸からの距離によって異なるが、参勤交代の費用は藩収入の5%から20%、江戸藩邸の費用を含めれば50%から75%があてられた。
>岸和田藩岡部氏の場合は、安永5年(1776年)の江戸での費用は全体の84%に達し、中小の藩においては、参勤交代に要する費用が藩の
>歳出の大部分を占めていた藩もあった

そりゃヘイトも溜まるわ
「もうちょい手加減したほうがいいのでは」って声出なかったのか

192 : 2020/09/14(月) 01:01:19.78 MEkt9n+K0.net


髷を結わない男はコジキ同然の扱い受けてたらしいな

194 : 2020/09/14(月) 01:01:47.28 2A81MwpA0.net


男性の平均身長が155センチだっけ

203 : 2020/09/14(月) 01:07:13.58 3sbCuBnU0.net


飛脚が見たい

207 : 2020/09/14(月) 01:10:30.48 ANh6HdFe0.net


>>203
めっちゃ飯食って走りまくって早死にだったらしいな

208 : 2020/09/14(月) 01:11:15.76 MEkt9n+K0.net


江戸時代でも牡丹とか紅葉って本当の名前を伏せて肉料理を出す店があった
さすがに牛と豚は食われなかったけど

277 : 2020/09/14(月) 02:13:05.86 ZLbT8H70.net


風呂に毎日入らないとかウォシュレットのないトイレとか考えたらあんな時代はゴメンだわ

285 : 2020/09/14(月) 02:30:49.33 gGioQr2W0.net


>>277
江戸っ子は毎日2回銭湯に行ってたんだぞ

288 : 2020/09/14(月) 02:32:53.04 g3Qhel2M0.net


>>285
その話どうなんだろうな
最盛期100万人いたという江戸市民が毎日風呂に入るために必要な薪は
近隣農村から運んでも間に合いそうにない

295 : 2020/09/14(月) 02:40:56.54 RCEBTxob0.net


>>288
江戸の風土はきなこもちになると言われるくらい砂埃がすごくて一日2回、下手したら3回風呂に入ってたって文献読んだよ
杉浦日向子さんの一日江戸人に詳しく書いてあるからオススメ

296 : 2020/09/14(月) 02:41:45.82 LO1JTHsx0.net


>>295
今みたいに舗装されてないし土煙り凄かっただろな

406 : 2020/09/14(月) 06:04:02.13 rxfOEk4O0.net


>>295
行水程度で済ますのが普通だったんじゃないかな?
必殺仕置人で江戸の街が水不足になって鉄が川の水を沸かして飲む回があったけど、川に水があるなら当時の人たちは抵抗力今よりありそうだから普通に飲めそう。
江戸の川も神戸大阪みたいに塩水だったのかな。
それなら蒸留して飲むだろうしな。

298 : 2020/09/14(月) 02:46:26.06 bTW6FbHI0.net


どうやって暮らしてたのか不思議
トイレは水流れないし蛇口もない電気もない、眼鏡?はあったの?目悪くなったら人生終わりか?
冷蔵庫もない
マジでどうやって生活してたのか謎

303 : 2020/09/14(月) 02:53:35.37 OC8hHA/w0.net


>>298
水道はあったよ
眼鏡はもっと古い時代からあるし冷蔵庫代わりも存在する
トイレは……悪いが汲み取り式だ

315 : 2020/09/14(月) 03:11:03.15 jSmLM49a0.net


>>298,303
便所は汲取で肥料にしたけど江戸時代から汚水を流す下水道を整備したってのがスゴいよね
ヨーロッパが汚水やゴミで街中を汚していた時代に

407 : 2020/09/14(月) 06:06:37.70 rxfOEk4O0.net


>>315
人糞は肥やしとして売れる商品として流通してたわけだしな、

322 : 2020/09/14(月) 03:14:28.55 zR8dy6VZ0.net


俺は江戸時代に産まれてたらおそらく30で死んでた
盲腸からの腹膜炎
これ当時の医学で治せないよね
あとこれがなくても冬の寒さに耐えられなくて自害してたと思う

393 : 2020/09/14(月) 05:31:04.78 GH0aLXZe0.net


>>322
その症状だと江戸時代は助からないね。
SNSも満員電車もない江戸時代にタイムスリップして暮らしたいわぁ〜とか思うけど、虚弱な俺は絶対に生きていけないと思うw

庶民の冬の対策ってどこまで出来たんだろうね?
長屋暮らしだと雨戸もないだろうし、障子一枚の入り口のみならめちゃ寒いよね…

325 : 2020/09/14(月) 03:16:10.86 3A/ilBlD0.net


江戸時代の食事も面白いよね。

江戸の人は白米を1日ひとり4〜5合近く食べていた



江戸時代の寿司デカすぎワロタw



1日に150キロ走った飛脚の食事

328 : 2020/09/14(月) 03:17:08.10 3h2kQm/h0.net


>>325
ドラマ 仁 でやってたな

341 : 2020/09/14(月) 03:26:33.37 6TF8Fh4I0.net


医者から江戸時代の武家の奥様たちが飲んでいたという漢方(頓服)もらったわ
武家の奥様はストレスがすごかったそうな

346 : 2020/09/14(月) 03:34:41.20 3h2kQm/h0.net


>>341
精神安定剤?

349 : 2020/09/14(月) 03:36:07.07 6TF8Fh4I0.net


>>346
ツムラの72

352 : 2020/09/14(月) 03:41:17.05 3h2kQm/h0.net


>>349
おお〜
効くといいな!

344 : 2020/09/14(月) 03:29:29.43 GgIUC81t0.net


冤罪で死罪とか多かったんだろうな

355 : 2020/09/14(月) 03:47:33.96 Z+Hf263H0.net


夜間は一般人は町内しか移動できないって仕組み結構良くね?

356 : 2020/09/14(月) 03:50:22.15 H+pkOUPa0.net


>>355
今で言えば市区町村レベルで門がついて通せないようにしてた、緊急以外を除いて、無用ないさかいを避けるためとも言われている。
門番で生活用品を売ってたのは便利だったらしい

369 : 2020/09/14(月) 04:01:20.65 681LlO8t0.net


>>355
昔は街灯がないし夜は真っ暗闇
夜中に出歩くというのは本当に危険だった
妖怪や幽霊が考え出されたのも暗闇に対するおそれから

366 : 2020/09/14(月) 03:58:32.57 681LlO8t0.net


農民は年貢で苦しんだと言われるが実は税率的には今の方が高いらしい
実際農民が年貢で苦しんだのは飢饉の時ぐらい

386 : 2020/09/14(月) 04:41:10.84 qPIwc5hd0.net


実は白菜がまだない 
なので大河などで鍋に入ってると考証ミス

387 : 2020/09/14(月) 04:46:39.33 uuFCEBVn0.net


夏場は鮮魚なんて半日ももたないから
みんな干物を食ってた

390 : 2020/09/14(月) 05:17:30.31 RfQpgi2s0.net


かつおの刺身はからし醤油で食べたらしい
やってみると旨い

401 : 2020/09/14(月) 05:47:15.60 PfOvtpgH0.net


歯医者が無いってのが恐ろしいけど今ほど砂糖も流通してないしそんなに虫歯も流行ってなかったのかな

444 : 2020/09/14(月) 06:43:09.77 uuFCEBVn0.net


>>401
虫歯に対し
歯を削ったり詰め物したりはできないが
歯痛止めの薬はあった
木槌とタコ糸で歯を抜くことはできた
木製の入れ歯もあった

448 : 2020/09/14(月) 06:48:00.72 A3shbFaH0.net


>>444
女のお歯黒は虫歯予防効果があったって聞いたことある

429 : 2020/09/14(月) 06:25:13.17 2dUF6alD0.net


みんな旅行大好き

461 : 2020/09/14(月) 07:10:05.19 CG7Qikru0.net


江戸時代は電気ないから日が暮れると真っ暗
ろうそくメッチャ高価
油に芯をさして灯すにも菜種油も高い 
魚油は比較的安いけどメチャ臭いしススが出る
やってみれば判るけどそんなの灯しても暗くて何もできん
とっとと寝るしか無い























この記事へのコメント