お前ら「日本刀は3人も斬れば脂で使いものにならなくなる」←これwwwwwwwww

gaikokujin_japan_culture.png
1 : 2020/04/05(日) 12:31:08 y0jLfocw0.net


ほんとか?












5 : 2020/04/05(日) 12:31:42 xRcfidjRd.net


むしろ刃こぼれの方が

6 : 2020/04/05(日) 12:31:53 ZvHcJud4a.net


ワイは地面に沢山刺しといたで
最後は討たれたけど

33 : 2020/04/05(日) 12:34:25 nDQCRdJad.net


>>6
おは義輝

362 : 2020/04/05(日) 12:58:14 +p8qaqKb0.net


>>6
麒麟がくるではこれとボンバーマンはぜひやってほしい

717 : 2020/04/05(日) 13:21:50.69 KTffdzon0.net


>>362
天守を火薬でふっとばしたのは昭和の小説が創作した話って言われとるけど
やらんかったら何故爆死させないんだと文句言うやつ結構いるやろなあ

376 : 2020/04/05(日) 12:58:46 TrU5ojtNa.net


>>6
剣豪のくせにその辺の雑兵の手に掛かって死ぬとかいかにもお飾り将軍らしい最後やね

401 : 2020/04/05(日) 12:59:56 e53UdelQ0.net


>>376
上泉でも5人の雑兵に囲まれたら殺されるやろ

411 : 2020/04/05(日) 13:00:39 L+ecnMgja.net


>>401
宮本武蔵は吉岡一門斬り殺しまくったんじゃないんか

414 : 2020/04/05(日) 13:01:06 7OlcTxHe0.net


>>401
上泉さんは馬上で槍を振るたびに十数人を落としたって記録があるんやで

391 : 2020/04/05(日) 12:59:25 BZtxES9ga.net


>>6
これ創作なんだよなあ




9 : 2020/04/05(日) 12:32:26 JdTK0gbl0.net


切れなくなっても強くて面積小さい振ることに特化した鉄の棒やぞ
使い物になるわ

40 : 2020/04/05(日) 12:35:16 ln/OgvHm0.net


>>9
肩に思い切り降り下ろされたら打撲でも立ち上がれんな普通

10 : 2020/04/05(日) 12:32:33 6B7lTNQmr.net


いうて先端は尖ってるわけやしつけばええし切れない包丁でも力入れれば切れるわけやから頑張れば弱点狙ってやれるやろ

41 : 2020/04/05(日) 12:35:19 WlvpgRZL0.net


>>10
突きは少しでも狙いが逸れると一発で自分が負けになるから欠陥戦法だぞ

13 : 2020/04/05(日) 12:32:38 iCHONugnd.net


日本刀は突く武器定期

15 : 2020/04/05(日) 12:32:43 ZTleBBObd.net


斬ろうとしても脂が邪魔をするんや

18 : 2020/04/05(日) 12:33:04 3Vv5yg0Oa.net


武器に耐久力あるとかクソゲーやん

20 : 2020/04/05(日) 12:33:21 p7u/dOhva.net


村正とか菊一文字とか琥鉄とかも3回使っちゃうともう用済みなんか?

44 : 2020/04/05(日) 12:35:47 tgmgHVaEa.net


>>20
一度に連続でってことやで
そんなんいうたら料理屋なんて包丁の山が出来るわ

63 : 2020/04/05(日) 12:37:02 SmFSdaKz0.net


>>20
村正は洗浄機能付きだろうが





137 : 2020/04/05(日) 12:43:07 +ITCFvY90.net


>>63
それ村雨

22 : 2020/04/05(日) 12:33:24 JQ1b+sJZ0.net


拭けば大丈夫定期

24 : 2020/04/05(日) 12:33:31 nZTOOdLB0.net


日本刀は下手が使うと曲がるらしいで

25 : 2020/04/05(日) 12:33:36 zIInAT4Y0.net


時代小説では3〜4人ぐらいで切れなくなるって書いてあるけど
どうなんだろうね

司馬遼太郎とか津本陽の言うことなら
全くでたらめってこともなさそうだが

52 : 2020/04/05(日) 12:36:12 3DG78JLXa.net


>>25
司馬は研究が進むにつれて、どんどん化けの皮が剥がれてる

694 : 2020/04/05(日) 13:20:27.46 0KVrE2ee0.net


>>52
そもそも小説家のが学者より才能いるし偉いんだから司馬批判は間違いやと思う

718 : 2020/04/05(日) 13:21:50.61 sqpfWPnY0.net


>>694
求められる能力が違う
作家は創作する能力、学者は史実や事実を求める能力
あと偉いから正しいなんて理屈は存在しない

78 : 2020/04/05(日) 12:38:14 tfSRGGtS0.net


>>25
司馬遼太郎は事実かどうかこだわらないし検証もしない
学者と違って空想を書くのが作家の仕事と割り切ってる

26 : 2020/04/05(日) 12:33:49 pjVBSKDB0.net


日本刀って殴打のための武器やろ?

29 : 2020/04/05(日) 12:34:06 gXp/FgW5p.net


>>26
それはロングソード

76 : 2020/04/05(日) 12:38:03 pjVBSKDB0.net


>>29
いわゆる戦国時代とかは戦で下級が持ってる粗悪な刀はまともな切れ味じゃなかったらしいで

186 : 2020/04/05(日) 12:47:12 wSb8+L+I0.net


>>29
ロングソードも殴打のための武器ちゃうけどな
鎧を着た相手に柄の方で殴ったり、相手を絡めとって制圧する技法はあるけど

27 : 2020/04/05(日) 12:33:51 gXp/FgW5p.net


包丁使った事あんのか

35 : 2020/04/05(日) 12:34:39 V9BLdzBHd.net


>>27
包丁肉切ったらめちゃくちゃ脂つくやん

46 : 2020/04/05(日) 12:35:56 8YkZBXe+0.net


>>35
そら脂が固まってるからやろ
生きてる豚や牛なら斬れるやろ

39 : 2020/04/05(日) 12:35:15 QOA+lZDZa.net


ジョイで油汚れ落とせばええやん

43 : 2020/04/05(日) 12:35:42 Lv0iq5Hk0.net


振って血をビュッてするやつやれば大丈夫だぞ

50 : 2020/04/05(日) 12:35:59 qRqW6an5d.net


西洋刀の方が連戦するなら理にかなってるのだろうか🤔

51 : 2020/04/05(日) 12:36:04 Y42e50EmM.net


というか思ったより重くて
人叩き斬るくらい全力で振り回そうものなら1分と経たずにバテるで

54 : 2020/04/05(日) 12:36:26 1FoKQ/+v0.net


耳掻きのポンポンでお触りしてたらいいんじゃないの?

56 : 2020/04/05(日) 12:36:28 B3RnRZ/id.net


普通に斬殺より撲殺した方が勝率あがるで

58 : 2020/04/05(日) 12:36:30 nZTOOdLB0.net


cold steelの試し斬り動画おもろいで
たしか日本刀でやってるのもあったはずだが今見つけられなかった
https://youtu.be/8PQiaurIiDM

440 : 2020/04/05(日) 13:02:14 nmvPgLEI0.net



59 : 2020/04/05(日) 12:36:42 65uMqV0.net


まぁ槍が最強

79 : 2020/04/05(日) 12:38:55 0nMDn5PZd.net


志々雄「刀にギザギザ入れとけば切れ味劣化は解決するぞ」

92 : 2020/04/05(日) 12:39:55 jpjWNuHor.net


>>79
なんなら脂で火も出るし全部解決や

83 : 2020/04/05(日) 12:39:13 mwpGRXAkd.net


やっぱり斬る刺す押すが出来る槍って神だわ

97 : 2020/04/05(日) 12:40:25 tgmgHVaEa.net


>>83
この理論でいけば槍の穂先もなまくらになるってことやろ?

125 : 2020/04/05(日) 12:42:15 aLYPJb9RM.net


>>97
先がだめなら杖としてつかえばええ

85 : 2020/04/05(日) 12:39:23 Wg8P3Hox0.net


その場で砥石使えばええやろ

87 : 2020/04/05(日) 12:39:27 vVQSVFW5a.net


棍棒の方が強いと思うんやけどどうなん?

88 : 2020/04/05(日) 12:39:29 qectjCjLa.net


骨に当たれば刃が欠けたりとか、一定以上の技量が無ければ棍棒持った方がマシって武器

90 : 2020/04/05(日) 12:39:51 aLYPJb9RM.net


真剣同士の立会をみたいよなあ

95 : 2020/04/05(日) 12:40:10 8YkZBXe+0.net


槍や薙刀のほうが破壊力あるだろうにそれでも持つのは
やっぱり斬れるんだろうな

116 : 2020/04/05(日) 12:41:34 ho91No2sa.net


>>95
単純に持ち運びやすいからやろ

98 : 2020/04/05(日) 12:40:27 wePu3Zapa.net


鉄の質も鎌倉期はロストテクノロジーで戦国期以降とはまるで違うのもあるかもな
今のステンレス鋼や炭素鋼だと魔剣作れるだろうな

114 : 2020/04/05(日) 12:41:30 efee8K8ud.net


>>98
硬ければいいってもんでもないやろ

158 : 2020/04/05(日) 12:44:40 wePu3Zapa.net


>>114
粘りとかその辺も今の技術は上やで
耐久性ならバネ鋼とかもあるな

101 : 2020/04/05(日) 12:40:37 /lxGXhZg0.net


包丁使ってみたらわかるけど
達人ならかなり行けたんちゃうかってなるで

122 : 2020/04/05(日) 12:42:11 zIInAT4Y0.net


>>101
俺は逆だなあ 肉の脂が多少付着するのを見て
「血抜きしてあるからこれで済むけど 血がべっとりついたらあっという間に切れなくなんねぇか?」
と思ってる

103 : 2020/04/05(日) 12:40:40 Pf1Nq7Qhd.net


実際刀で戦うと思ったらこわいよな
相手にフルスイングで振り切っても最後の力で顔とか頸動脈とか切られそうやしストレス半端なかったやろな

107 : 2020/04/05(日) 12:41:00 nZTOOdLB0.net


脂まみれになるし硬い骨に当たったりするし
そんな悪条件で斬れ味全く落ちない刃物なんて世界中どこにもないやろ

123 : 2020/04/05(日) 12:42:13 Hi7nsxY8d.net


模造刀なんか刃物に勝てんぜ

177 : 2020/04/05(日) 12:46:25 rJkoztu+d.net


>>123
そら模造刀は刃物やないしな

142 : 2020/04/05(日) 12:43:50 5mmN+6LC0.net


普通の刀より逆刃刀のほうが強そうやな

145 : 2020/04/05(日) 12:43:58 UJQ1N/lZ0.net


切れ味鈍っても武器としては十分過ぎるほど使えるやろ

153 : 2020/04/05(日) 12:44:29 G3yhSxdma.net


江戸時代に刀匠がうった刀より戦争時代の軍刀の方が強いんだってな

190 : 2020/04/05(日) 12:47:28 +ITCFvY90.net


>>153
アメリカ製のリーフスプリングが材料だから質が良かった

203 : 2020/04/05(日) 12:48:39.16 zU6MVzHrp.net


>>153
当時の工業技術の結晶やから性能としてはそらええよ

204 : 2020/04/05(日) 12:48:41.93 f0GINvMZd.net


>>153
戦前はともかく戦時中の刀は質が悪いとんでもないなまくらやぞ

220 : 2020/04/05(日) 12:49:55 z6fPPhkT0.net


>>153
学徒出陣でジッジがもらった軍刀は鋳造の糞ゴミやったらしい

163 : 2020/04/05(日) 12:45:14 Vkvms4egH.net


脂で切れ味良くなるんじゃね

239 : 2020/04/05(日) 12:50:50 wJSNQCGa0.net


>>163
人間の脂!!

263 : 2020/04/05(日) 12:52:34 QViXPHsba.net


>>239
これ燃やしすぎて絶対脂なんか残ってないよね

308 : 2020/04/05(日) 12:55:03 iDXmHZid0.net


>>239
これ作るのめっちゃ大変やろ

173 : 2020/04/05(日) 12:46:03 zIInAT4Y0.net


あ 合気道の塩田剛三が 師匠の植芝盛平の言葉として
「日本刀はすぐ切れなくなる。使いたきゃ研師を連れて行け」ってジョークをどっかで書いてた気がする
植芝盛平は中国かどっかで馬賊と実際にやりあってたんじゃなかったかな

でも「俺達は武器がなくても強い」と強調するためかも知らんが

182 : 2020/04/05(日) 12:46:48 LLp1jkog0.net


日本刀がいくら強かろうが長槍で叩きつける方が威力があるという

194 : 2020/04/05(日) 12:47:50.69 8YkZBXe+0.net


>>182
それは集団戦やろ

210 : 2020/04/05(日) 12:49:05.07 LLp1jkog0.net


>>194
タイマンでもリーチで不利やし
実践動画もYouTubeに転がっているけど刀側は一方的にボコられていたぞ

223 : 2020/04/05(日) 12:50:05 rDXHk9x40.net


そもそも合戦だと大概の死因が矢か鉄砲なんやろ?

281 : 2020/04/05(日) 12:53:54 nZTOOdLB0.net


>>223
最初に飛び道具で撃ち合う時点で大体勝敗がついてあとは逃げる敵を追いかけて槍で殺す程度だったらしいな

あと戦場で敵に殺されたやつより逃げる途中で落ち武者狩りに殺されたやつの方が多かったそうや

303 : 2020/04/05(日) 12:54:53 TeuVbkg10.net


脂っていうより
骨でズタズタになりそう

323 : 2020/04/05(日) 12:56:10 vfHcJfWod.net


>>303
生きてる人間の骨は竹と同じくらいの強度らしい(シグルイの知識)

312 : 2020/04/05(日) 12:55:32 UnIrW1pB0.net


包丁でも豚バラの塊なんかだとすぐ切れなくなるもんな
お湯かけながら切ってるわ

355 : 2020/04/05(日) 12:57:49 vgd8GO46M.net


ちな日本一長い刀


383 : 2020/04/05(日) 12:59:07 vfHcJfWod.net


>>355
長いというかデカいな

356 : 2020/04/05(日) 12:57:50 s48LUboe0.net



刀のリーチ長くした薙刀って槍となにが違うんや?

385 : 2020/04/05(日) 12:59:12 H7A7gGBOH.net


>>356
薙刀は基本馬対策じゃなかったかな
足をぶった切るんや

402 : 2020/04/05(日) 13:00:05 w/sVBppk0.net


>>385
女が籠城線で使う用だってあさひなぐが言ってたぞ

359 : 2020/04/05(日) 12:58:08 AY/i+Biv0.net


というか、切るなら脂やなくて血液が付着して酸化するんやない? 
脂がうんぬん言ってきたワイが言うんもなんやけど

406 : 2020/04/05(日) 13:00:14 ssoR02ri0.net


>>359
そっちの方が正しい
血液は塩分も入ってるし電気伝導性もあるんで酸化還元反応がちゃんと起こるからな
油と酸素だけじゃもともと表面にある酸化物皮膜以上は酸化しないよ

363 : 2020/04/05(日) 12:58:14 e53UdelQ0.net


実際は戦場で一人も斬ったことのない武将の方が多いんちゃうか?

378 : 2020/04/05(日) 12:58:50 JnVPoidT0.net


ヒトの太ももパッカンて割れたの生で見たことあるけど薄きいろのなんかぶよぶよした感じの脂が大量についてたで
あんなんスパッと切るんは容易でないやろ

386 : 2020/04/05(日) 12:59:14 c6URiBJN0.net


新選組が突きを多用したのも
斬るという動作そのものの成功率が不安定だから
なお薩摩は切れ味落ちても振り下ろしに特化して撲殺すればええやんって考えに至った

408 : 2020/04/05(日) 13:00:20 S6iUsPju0.net


>>386
ついでに集団で戦うから突き多用したとかあるんかな

429 : 2020/04/05(日) 13:01:41 diwwKcYQ0.net


>>386
室内だと無闇に振り回せないんちゃう

387 : 2020/04/05(日) 12:59:19 /lxGXhZg0.net


包丁の引き切りってメッチャ切れるんやで
達人が日本刀で本気だしたら相当いけるはず

392 : 2020/04/05(日) 12:59:26 eYGDh2tn0.net


そもそも3人も一度に斬ること自体まれなんちゃうか
3対1なら負けるやろうし
そういう話ちゃうか

418 : 2020/04/05(日) 13:01:23 3F0IfgVP0.net


玉鋼の製法が普及した以降の刀よりそれ以前の刀の方が質がええって話マジなんかな

479 : 2020/04/05(日) 13:04:59 wePu3Zapa.net


>>418
大陸産の鉄鉱石で不純物がチタンやダングステンとかが微量入ってて硬くて粘るとか聞いたことあるな

503 : 2020/04/05(日) 13:06:28 BtQhs2fTd.net


>>418
古刀は大陸からの輸入鉄混ぜてるみたいね
上質な玉鋼ならともかく、江戸時代でも洋鉄使った方が性能は良く失敗も少なかったようだし

423 : 2020/04/05(日) 13:01:29 oRZCQH5sd.net


合戦の時は投石がよく用いられてたって言うけども投石って文字通り石を投げてただけなんか?
それともスリングみたいなの使ってたんか?

437 : 2020/04/05(日) 13:02:03 hkO7XBcH0.net


>>423
スリングやぞ
ソースはクレヨンしんちゃん

439 : 2020/04/05(日) 13:02:12 qpgWxyUJ0.net


柳生宗矩が大坂夏の陣で攻め寄せてきた雑兵7人を連続で斬ったとか

460 : 2020/04/05(日) 13:03:25 jw73Sp68r.net


村正って今で言うプリウスみたいな感じらしいな

村正がかなり普及してたから人斬りとかにも多く使われてたとか

494 : 2020/04/05(日) 13:05:57 i/Rtzc4Ld.net


>>460
家康が手切ったりとか徳川の不吉の象徴みたいになってたから倒幕でよう使われてただけや
なお反りがないためクソザコのもよう

476 : 2020/04/05(日) 13:04:52 ZNxrL9xK0.net


刀剣の鉄人見るとまあ3人ぐらいは行けるやろけど10人とかになったら折れるやろなというのがよくわかる

556 : 2020/04/05(日) 13:10:13 aDXgH1dM0.net


まあガチの素人なら槍とか棒みたいなもん使った方が強いだろうな

563 : 2020/04/05(日) 13:10:31 pkPdUzz5a.net


日本刀で三人も切らなきゃいけない状況って相当数的不利じゃね?
2人から3人くらいで1人囲んで切るもんじゃねえの?
忠臣蔵の再現で見た























この記事へのコメント

  • 名無し

    一回真剣持ってみればわかるが
    切れる切れない以前にあんなモノで叩かれるだけでダメージは大きいから。
    2020年04月08日 02:58
  • 勿体無いから峰打ちにする暴れん坊将軍は大正解だった。
    2020年04月08日 06:48