多数決ってめちゃくちゃ恐怖だよなwwwwwwwwwww

harem_man.png
1 : 2020/01/18(土) 01:52:39 kdSsbLvW0.net


51:49だとしてもマジョリティの意見が採用され、マイノリティの意見は却下される
ほとんど同じ数なのに
それにマイノリティの方に多くの賢者がマジョリティの方に多くの愚者がいたとしても結果はマジョリティの意見だからな
恐ろしいな











4 : 2020/01/18(土) 01:54:23 2h2iYHGH0.net


メジョリティな

5 : 2020/01/18(土) 01:54:31 GpfaGNcKa.net


今の政治みたいだね

6 : 2020/01/18(土) 01:55:53 2Z3v+9z1p.net


なにか決定しなきゃいけない時に多数決以外で解決する方法はあるの?

10 : 2020/01/18(土) 01:58:12 kdSsbLvW0.net


>>6
歩み寄りかな
マジョリティの意見をベースにしつつもマイノリティの意見の一部を取り込むみたいな
それには時間もお金も労力もかかると思うけど

12 : 2020/01/18(土) 01:58:57 +rsQHbot0.net


>>10
本来は、そういうのを全て終えた後に行なうべきものが多数決なんだよな

17 : 2020/01/18(土) 02:01:12.384 kdSsbLvW0.net


>>12
そうなのか
時間とかの制約やマジョリティ側の思惑によって短期で決めようとしてマイノリティの意見がないがしろにされていくことが多いよね

39 : 2020/01/18(土) 02:17:31.655 +rsQHbot0.net


>>17
そもそも民主主義自体が、有権者は全て論理パズルの登場人物並に理知的でなければ上手くゆかんのだ
その無限の理知をもってしても根本的に解消不能なものを解決するのが多数決なわけだな
そうでなければ、一般大衆が理解できない高度な科学は否定されるべき、という結論にしか至らんし

43 : 2020/01/18(土) 02:21:00 kdSsbLvW0.net


>>39
なるほど最終手段が多数決であることには納得しているんだね

49 : 2020/01/18(土) 02:26:11 XIDyFOsJ0.net


>>17
マイノリティ側が0か100かってスタンスでどうしようもないのもある

117 : 2020/01/18(土) 03:32:14 QHyqmClD0.net


>>49が言ってるけど、マイノリティ側がどっかで譲歩しなきゃ
乱暴な多数決になっちゃうんだよ




8 : 2020/01/18(土) 01:56:20 kdSsbLvW0.net


ぶっちゃけマジョリティが暴走した場合その集団は終わるよね

13 : 2020/01/18(土) 01:59:24 kaK2ctl+d.net


はんたーはんたーでみた

16 : 2020/01/18(土) 02:00:42.241 dqNLoKvo0.net


目指してる部分は一緒なんだから時間を掛けて歩み寄るよりも
さっさと施行して判断した方が手っ取り早いだろ

18 : 2020/01/18(土) 02:02:54.210 kdSsbLvW0.net


>>16
そんな簡単なことじゃないと思う
正反対意見だってあるからね

19 : 2020/01/18(土) 02:03:21.182 dqNLoKvo0.net


国民にとって幸福な国を作るという目標が一致してる上で
その場その場の多数決などによる決定はその時に辿る道筋を決めてるに過ぎないぞ

20 : 2020/01/18(土) 02:04:04 Snm0jkPl0.net


どうしてほしいんですか

23 : 2020/01/18(土) 02:05:47 kdSsbLvW0.net


>>20
マジョリティが暴走しないために何をすべきかということと多数決に代わる問題解決の手段の考案をしたい

21 : 2020/01/18(土) 02:04:10 GQkWQoiL0.net


自分を賢いと思ってるマイノリティなんか手に負えない

24 : 2020/01/18(土) 02:06:35 GQkWQoiL0.net


少数意見を蔑ろにするな?
なら多数意見を蔑ろにするのか?

25 : 2020/01/18(土) 02:07:13 kdSsbLvW0.net


>>24
極端だなお前
マジョリティの意見をベースにする必要はあるって言ってるだろ
ないがしろにするなんて言ってないぞ





32 : 2020/01/18(土) 02:13:14 GQkWQoiL0.net


>>25
ベースではありません
決定事項です

33 : 2020/01/18(土) 02:14:11 kdSsbLvW0.net


>>32
そのあり方に恐怖を感じると言ってるんだけど

37 : 2020/01/18(土) 02:16:35.279 GQkWQoiL0.net


>>33
勝手に震えてろ
誰も何も決めない世界に行け

26 : 2020/01/18(土) 02:07:33 dqNLoKvo0.net


多数決に不満を抱くならお前には共産主義しかない
そして支配者階層にならない限りは圧政と不満の中で過ごすしかない

28 : 2020/01/18(土) 02:08:44 kdSsbLvW0.net


>>26
俺は多数決や民主主義に疑問を持ったけど受け入れるつもりだ
ただ考えてみたくなったのよ

45 : 2020/01/18(土) 02:22:19 N9R6cMM40.net


ぶっちゃけ選んだ答えが間違いだとしても大多数の人間が自己責任と納得して死ねればそれでいいじゃね?

47 : 2020/01/18(土) 02:24:42 kdSsbLvW0.net


>>45
もっと幸せで悲しみが少ない方法があったかもしれないのにね
残念だなあと思う

48 : 2020/01/18(土) 02:25:38 pw0pPhFqp.net


民主主義って貴族制みたいに弱者が強者に一方的に虐げられる事を防ぐ為に作った制度だから国全体の舵を上手く取れるかどうかはあんま考えてないんだよ
国内部の力関係の偏りを防ぐのが民主主義で国全体を良くするのは国民一人一人の努力に委ねてる

50 : 2020/01/18(土) 02:27:10 kdSsbLvW0.net


>>48
なるほど〜
たしかに王政みたいな独裁はないね
でももし仮に与党が暴走したら止める手段はないということだよね?

51 : 2020/01/18(土) 02:28:06 QHyqmClD0.net


>>50
大多数の意思なんだから暴走とは言わない

56 : 2020/01/18(土) 02:34:49 kdSsbLvW0.net


民主主義は最良の政治の形だと思うけど理想ではないなと思う

57 : 2020/01/18(土) 02:36:49 Q6SAr/gb0.net


ファシズムとか好きそうだね
ファシズムの正体って本読んでごらん

59 : 2020/01/18(土) 02:37:56 kdSsbLvW0.net


>>57
そうでもないよ

61 : 2020/01/18(土) 02:38:39 Q6SAr/gb0.net


>>59
お前がそう思うってだけでお前はファシストそのものだ
おめでとう

60 : 2020/01/18(土) 02:38:18 QHyqmClD0.net


利害関係のある奴が政治をすれば絶対腐敗するんだよ
AIに全部任せりゃいいんだよ
AIに逆らう奴はもちろん死刑な

65 : 2020/01/18(土) 02:40:27 kdSsbLvW0.net


>>60
なるほどね
自分の利益に走って正しい判断ができないと
AIも利益を求められるほど賢くなった怖いけおどな

68 : 2020/01/18(土) 02:41:21 Yywa1Mfq0.net


まず前提として民主主義では多数派であれ少数派であれ
全体の利益を考えて意見を出す
その意見の是非を決定する方法が多数決

73 : 2020/01/18(土) 02:47:37.014 kdSsbLvW0.net


>>68
極端な話100%全体に利益をもたらすような意見があったとしも人間は完璧じゃないから票はわれる
だけどもマジョリティは正しい方を選ぶはずだから上手くいくということ?

76 : 2020/01/18(土) 02:55:09 Yywa1Mfq0.net


人間はすごい人もいればそうでない人もいる
すごい人だけでなにかやるのが独裁
そうでないのが民主主義
そうでない人がまざる時点で理想的とはいいがたい
ではなぜ民主主義がいいのか
そうでない人も集まればすごい人ぐらいならどうにかできるポテンシャルがあるから
つまりどういうことかっていうと民主主義っていうのはすごい人をすごくない人が利用する制度なんだよ
でもそのすごくない人たちは判断力もすごくないからすごい人たちを頼るけど
すごい人たちがなにをどう説明したところですごくない人には理解できない場合
民主主義は恐ろしく愚かな政治形態に変貌する
なので理想としてはすごくない人たちがすごい人に近づけるよう努力するのがいいし
それをしようと頑張ってたはずなんだけどもうよくわからないね

77 : 2020/01/18(土) 02:59:48 kdSsbLvW0.net


>>76
わかりやすいね
俺はむしろすごい人たちが暴走することに恐怖を感じているんだわ
国民が政治家を選び、政治家が与党となって暴走を始めたら任期期間中は暴走し放題ってことだよね?

83 : 2020/01/18(土) 03:06:27 Yywa1Mfq0.net


大丈夫すごくない人たちにそれを判断することはできないし
判断できてると思い込まされてる時点ですごい人たちの縄張り争いの道具でしかないから
すごくない人たちの味方であるすごい人っていうのが大量にいた時代っていうのは
より前時代的な権威がのさばっていた時代
すごい人であってもどうにもならない世界を壊して
すごい人であればどうにかできる世界になった
おれたちはいつだってすごい人たちの手ごまさ
でも利用してもいるんだギブアンドテイクってやつさ
そのバランスが均等でなければいけないという方便だってすごくない側のわがままさ

84 : 2020/01/18(土) 03:11:11 kdSsbLvW0.net


>>83
それって果たして理想な社会なの?
愚かな民衆が政治家を選んで、政治家が政治を行う。民衆はそれを理解したつもりになっている結局政治家に踊らされているだけ。
政治家が正しくないと成り立たないし民衆がめちゃくちゃ賢くないと成り立たない欠陥があるよね

90 : 2020/01/18(土) 03:15:09 kdSsbLvW0.net


理想は国民が政治家を選ぶ
政治家が意見を出す
その意見の是正を国民が判断する
マジョリティ側の意見をベースにマイノリティ側の意見の一部を加えた新たな意見を出す
改良を重ねていって最良の意見を出し、それを実行する
もし政治家が正しくない意見ばかりを出すようならすぐにでも解任できる
こんな仕組みが理想じゃないかな?

95 : 2020/01/18(土) 03:18:27 Q6SAr/gb0.net


>>90
その過程が多数決なんだよ
最良を人に決めさせるならファシズムになる

103 : 2020/01/18(土) 03:22:25 3FOT3pBh0.net


やっぱ独裁が一番いいよな

107 : 2020/01/18(土) 03:25:58 Yywa1Mfq0.net


そうだよそしておまえもおれもその礎の上にいることを忘れるな

109 : 2020/01/18(土) 03:27:09 4M4yHrzKM.net


最良の意見なんてものが決定できるならマジョリティもマイノリティも関係ないんよ
重要なのは妥協なの

116 : 2020/01/18(土) 03:32:00 95zbsCEc0.net


>>109
わりとこれが当たってる
妥協と納得をどう作るかが根本

119 : 2020/01/18(土) 03:33:55 Q6SAr/gb0.net


>>109
多数決で決めて妥協するか
人にそれぞれの意見を裁いてもらって妥協するか

前者は民主主義後者はファシズムだな

120 : 2020/01/18(土) 03:33:55 kdSsbLvW0.net


>>109
俺もそう思ってるよ
マイノリティ側にはぶっちゃけ大きく妥協してもらい、マジョリティ側には少しの妥協をしてもらいより多くの人が納得できる意見を最良の意見としたの






















この記事へのコメント

  • 広告代理店とかマスコミの思惑で流行や世論の誘導されている
    現代でそれにまんまと乗っかった人が主導権握れば衆愚政治に
    なるだろうね。
    かといってマイノリティーの意見っていうけど比率も大事でしょ?
    各種のマイノリティーにほとんどの人が我慢させられ続けるの
    もはや主副が逆になってしまう。
    51:49ならまだしも声がでかいだけのノイジーマイノリティーの
    言いなりは危険。比率によって歩み寄る程度を決めればいい。
    マイノリティーの言いなりなら生ポ生かすために大勢が働く世界が
    正しいか? 滅びるよそんなの。 
    働いてる人が主役で恩恵も一番受けるべきだと思ってる。
    弱者守るために全体が滅んだら本末転倒。綺麗ごとじゃなく負担の
    程度は大事。
    2020年01月22日 08:05