徳川家康が影武者だったって説はけっこうあるがどう思う?wwwwwwwwww

kenjutsu_samurai_man.png
1 : 2019/12/09(月) 16:53:14.118 KrykURrg0.net


別に小説や漫画だけにあるわけじゃない
ちゃんとした学説であるんだってさ











2 : 2019/12/09(月) 16:54:07.731 xNl6Ka8M0.net


そういった説があったから小説や漫画になってるんじゃないの

22 : 2019/12/09(月) 17:01:13.931 ++YLm8/gM.net


>>2
つまり信長のところにタイムスリップした奴もいると?

25 : 2019/12/09(月) 17:01:56.166 KrykURrg0.net


>>22
かしんこじってのがいるよ

3 : 2019/12/09(月) 16:54:19.840 uR/+F1DcM.net


確認しようがないからロマンとしてはいいんじゃないかな

5 : 2019/12/09(月) 16:54:55.630 KrykURrg0.net


>>3
うん、そうかもね

でも本当だったら偽物に日本は支配されていたわけだ

11 : 2019/12/09(月) 16:56:14.774 uR/+F1DcM.net


>>5
それは今となっちゃどうしようもないからなぁ
むしろ偽物こそが本物な勢いだわ

4 : 2019/12/09(月) 16:54:29.374 KrykURrg0.net


まあ逆にそうかもね……

6 : 2019/12/09(月) 16:55:04.862 n3V4rsho0.net


そんなんバレるでしょ

9 : 2019/12/09(月) 16:55:51.120 KrykURrg0.net


>>6
まあ昔は側近以外は権力者にはあわなかったからな

8 : 2019/12/09(月) 16:55:50.195 b+M+kJId.net


次郎三郎とかどっちだよ




19 : 2019/12/09(月) 16:58:15.547 C41fGe/Na.net


>>8
茶屋四郎次郎みたいなもんだよ

10 : 2019/12/09(月) 16:56:14.656 gXncSIOd0.net


ちゃんとした学説ではない

12 : 2019/12/09(月) 16:56:24.056 BQki77cTa.net


学説なんてもんじゃない俗説

14 : 2019/12/09(月) 16:56:59.939 SuswmXxT0.net


たとえ徳川家康が松平家じゃなかったとしても、
江戸幕府を開いた徳川家康こそが本物の徳川家康だろ

16 : 2019/12/09(月) 16:57:43.687 j/v7F749d.net


奥さん側室がよく従ったよね

17 : 2019/12/09(月) 16:57:56.516 wYYLSppo0.net


青森県にキリストの墓があるという説がある

18 : 2019/12/09(月) 16:57:59.666 CgJcpXFcd.net


どういうこと?
途中で家康が戦死して、それ以後はずっと影武者が面に出て統治したってこと?
で、2代目以後は正規の家康直系の子孫でOK?

20 : 2019/12/09(月) 17:00:49.351 3UDBup4xK.net


天海が実は明智光秀じゃねっていう説もあるよな
天海が家康のもとにつく以前の経歴がぜんぜんわからなくてある時からなんでか軍師としていたから

23 : 2019/12/09(月) 17:01:19.402 KrykURrg0.net


>>20
あるね

31 : 2019/12/09(月) 17:04:14.083 USyk6ArbK.net


>>20
孫の家光の乳母(春日局)は明智光秀の家来の家柄だしな





33 : 2019/12/09(月) 17:04:20.732 BQki77cTa.net


>>20
明智秀満説もあるよ

81 : 2019/12/09(月) 17:23:52.492 0RJGBNlQF.net


>>20
昔は天海が何者かわからず急に高位の政僧として現れるからみんな不思議がった。
今は研究が進み、天台宗でどうやって出世し、家康に仕えたのか判明している。
ぶっちゃけインターネットが発達して始めて疑惑が晴れたと言っても過言ではない。

24 : 2019/12/09(月) 17:01:49.793 BgWo0Mi60.net


で、その説の根拠ってなんなの?

26 : 2019/12/09(月) 17:02:30.135 4SnNDKs+0.net


>>24
長生きしすぎ
政権取ったらすぐ死にすぎ

42 : 2019/12/09(月) 17:06:56.240 n3V4rsho0.net


>>26
幕府開いてから10年以上生きてね

27 : 2019/12/09(月) 17:02:39.446 KrykURrg0.net


>>24
いきなり小姓を切り捨てたり
側近を切り捨てたりしたらしい

29 : 2019/12/09(月) 17:03:38.210 M2zMf10b0.net


>>27
え?家康が切り捨てたってこと?
だから別人だと言うわけ?
ショボすぎる根拠じゃね?

34 : 2019/12/09(月) 17:04:31.499 KrykURrg0.net


>>29
正体がバレそうになったから切り捨てたと言われている

39 : 2019/12/09(月) 17:06:09.664 BgWo0Mi60.net


>>34
影武者を本物として世間を騙していくには
側近は最低でも事情を知ってないとおかしいから、バレたから殺したとか無理有るわ

28 : 2019/12/09(月) 17:02:52.552 Tqd1uZE60.net


松平元康=徳川家康ではないとは言われてるな

30 : 2019/12/09(月) 17:04:01.488 KrykURrg0.net


それとふぐ毒で死んだって言うけど

部屋の入口から水を入れると沸騰するぐらい熱がでたとか

わけのわからない不審な死に方をした

36 : 2019/12/09(月) 17:05:15.902 BQki77cTa.net


>>30
タイの天ぷら説

35 : 2019/12/09(月) 17:04:54.967 lmJ1Gn0w0.net


ちゃんとした学説ではないだろ
三流学者が根拠もなく言ってるってことはあるだろうけど

41 : 2019/12/09(月) 17:06:23.936 4SnNDKs+0.net


>>35
隆慶一郎がまるで三流学者のように言われるのか

44 : 2019/12/09(月) 17:07:39.814 n3V4rsho0.net


>>41
小説家であって学者じゃないだろ

38 : 2019/12/09(月) 17:05:28.814 uR/+F1DcM.net


元康でないかどうかは別として松平一族の人ではあると思う
結構一族を大名に取り立ててるし

43 : 2019/12/09(月) 17:07:35.691 KrykURrg0.net


戦国時代みたいな時代では有名人が死んだとき

隠すというのは割りとあった

武田信玄とか、諸葛亮高名とか

46 : 2019/12/09(月) 17:08:24.493 BgWo0Mi60.net


整形技術が発達した現代ならともかく
近しい連中が見分けがつかないほど似てるなんてあるわけもなく
即効バレるに決まってるじゃん

もし影武者を本物として世間を欺いていくなら
周りの連中の演技や協力が絶対条件なんだから

50 : 2019/12/09(月) 17:09:49.253 KrykURrg0.net


>>46
あるよ
中世の昔ヨーロッパの床屋がルイ14世にそっくりだったので
一生ひげをそるなと命令されたそうだ

51 : 2019/12/09(月) 17:10:37.538 BgWo0Mi60.net


>>50
それと家康の話に何の繋がりが?
馬鹿だろお前w

52 : 2019/12/09(月) 17:11:07.339 KrykURrg0.net


>>51

影武者がそっくlりだというのはあり得るという話だが?
馬鹿か?

55 : 2019/12/09(月) 17:12:15.880 BgWo0Mi60.net


>>52
うん、それはそう言う情報がちゃんと史実としてわかってるのは実際にそうだったからだろ
なんでそんな裏の情報が表に出てきたんだ?そこまで考えたらわかるだろ
頭悪そうw

48 : 2019/12/09(月) 17:08:37.456 Tqd1uZE60.net


モンゴルの遊牧民族が源義経の紋を使ってたとかが根拠の一つらしいが嘘っぽい

49 : 2019/12/09(月) 17:09:18.674 lmJ1Gn0w0.net


Wikipedia見たら最初に唱えたのは学者ですらない村岡素一郎って地方公務員らしい

53 : 2019/12/09(月) 17:11:11.038 BgWo0Mi60.net


>>49
あーやっぱりな
やっぱりトンデモ説は根拠もトンデモ根拠だな

56 : 2019/12/09(月) 17:12:16.573 ZltUhCAXM.net


逆に今の時代に首相とか大臣とかで影武者って存在するのだろうか
いくらなんでも安倍ですらやってなさそうだしマジでいなさそうだけど

58 : 2019/12/09(月) 17:12:54.688 BQki77cTa.net


>>56
日本にはいないけど北の将軍にはいるみたいな話はある

62 : 2019/12/09(月) 17:13:43.537 Gxqo1+P50.net


>>56
メリットがないじゃん
何のために影武者って作るの?
それを考えたらそんなことする理由がないんだから

65 : 2019/12/09(月) 17:14:58.996 KrykURrg0.net


>>62
アメリカ大統領クラスだと暗殺の危機があるけどな

69 : 2019/12/09(月) 17:16:05.108 BgWo0Mi60.net


>>65
暗殺があったらなに?って話なんだよ
今は世襲のお家時代じゃないんだよ
選挙で指導者は選ばれるんだから、暗殺があってもその死を隠して指導者がまだ生き続けてるように見せかける理由なんて無いだろ
お前ガチモンの障害者だろw

57 : 2019/12/09(月) 17:12:53.556 4LhRKnfDa.net


徳川家康や織田信長に限らず有名な戦国大名はみんな現代人が入れ替わった結果だよ

60 : 2019/12/09(月) 17:12:59.897 KrykURrg0.net


パリなんてせまい街の中でも王様のそっくりさんがいるんだから
徳川家康のそっくりさんが当時の主要都市にいたとしても不思議でもなんでもないよ

61 : 2019/12/09(月) 17:13:07.438 Cy5qDlpL0.net


どのタイミングで入れ替わったの?
原哲夫の漫画だと確か関ヶ原開幕直前に忍者らしきやつに本陣突入されてやられてたけど

64 : 2019/12/09(月) 17:14:27.223 KrykURrg0.net


>>61
どうだろうね
ただ影武者だってとなえている人は複数いるね

66 : 2019/12/09(月) 17:15:02.502 lmJ1Gn0w0.net


村岡は戦前のひと
戦後は榊山潤や南條範夫が村岡説を引用してるが榊山も南條も作家
同じく作家の礫川全次が『史疑 幻の家康論』を書いたらしいがこれはたぶん受容史の本だろ
ざっとWikipediaを読んでも学者の名前が出ない
まともな学説ではないだろうな

68 : 2019/12/09(月) 17:15:46.057 KrykURrg0.net


>>66
ふーん、そうなんだ
でもロマンがあるよねww

70 : 2019/12/09(月) 17:16:28.522 KrykURrg0.net


でも当時は影武者が複数いただろうから
本人が死んで影武者があとをついだって武将も実際にいたかもね

78 : 2019/12/09(月) 17:22:20.365 lmJ1Gn0w0.net


>>70
影武者はその武将が生きてる間はいただろうけど死んでなお影武者を立てつづけるのは難しいと思うよ
譜代の家臣がどこの馬の骨ともわからんそっくりさんを立てつづける理由がない
武田信玄でさえ死はしばらく伏されたけど勝頼が継いだし
家康にはすでに秀忠がいたし、死を十何年以上も隠す意味はないと思う

80 : 2019/12/09(月) 17:23:01.903 KrykURrg0.net


>>78
そうかもな

93 : 2019/12/09(月) 17:32:28.548 0RJGBNlQF.net


>>78
むしろ秀忠の方が影武者疑惑あるよな。
増上寺の遺体にあったフトモモ大腿骨にまで達する傷は記録には残っていない。
そもそも秀忠は関ヶ原と大坂の陣でしか実戦経験が無い。
ドチラもピンチになるシーンは有りそうだが、少なくとも記録には負傷の事は書かれていない。
関ヶ原の遅刻の時、家康から面会謝絶されたってのが実は傷療養だった可能性、いやソックリさんを探す時間稼ぎだった可能性すらある。

72 : 2019/12/09(月) 17:17:42.248 h2JlHmxCr.net


注目集めたい奴がとんでも理論を発表するのはよくある
学会では完全否定されても一部の信じる層が正史だと声を大きくすると
面白そうだとマスコミが取り上げる
そうやって間違った歴史が生まれる

例えば騎馬民族征服説や継体王朝交代説や明治天皇交代説や従軍慰安婦等完全否定されてるのに信じ込んでる奴がいる

77 : 2019/12/09(月) 17:21:09.035 ND3SbAse0.net


>>72
ただな
昔は写真も動画もTVも無いと言うのを考えてみろよ
今でこそ誰でも自国の指導者どころか世界の指導者の顔も知ってるけど
昔はどんな顔か見たことない者の方が多かったんだよ


そんな時代だからこそ
側近たちの協力だけは必要と言う条件付きにはなるけど
世の中の人々を騙すのは、もし本当にやる気なら全くもって簡単だったと思うぞ
だって偉い人の顔を見た者なんてほんの一握りなんだから

79 : 2019/12/09(月) 17:23:01.734 ND3SbAse0.net


>>77
ほえーなるほどな
こう言う説得力のある説明がパッとできる男に
私もなりたいもんだ

82 : 2019/12/09(月) 17:24:15.177 ND3SbAse0.net


>>79
時代考察って大切だからな
今と違って電気があるわけでもないわけだから日が暮れたらやれることは限られてるだろうなとか
こう言う視点で考えるとおのずとわかってくることってあるからな

84 : 2019/12/09(月) 17:25:52.450 KrykURrg0.net


>>82
今でも祖父の家のある村は街灯がほとんどないぞww
夜は車以外じゃ危なくてでられない

74 : 2019/12/09(月) 17:19:46.352 Xt2woLyK0.net


黒電話には何パターンかあるって有名ダヨナ
後、プーさんも元奥さんがあれは旦那じゃないって言ってるってのも

75 : 2019/12/09(月) 17:19:50.427 KrykURrg0.net


まあ歴史なんていい加減なもんよ

何百年も前に実際になにがあったかなんて誰にもわからんて

85 : 2019/12/09(月) 17:27:05.728 ND3SbAse0.net


今と違ってTVなんかでしょっちゅうその人物を見ることがある時代じゃないからな
ある時からソックリさんに代わってても、一般の人たちが気付くはずも無いわけで
つまり影武者説は別にそこまで荒唐無稽じゃないってことだよ

90 : 2019/12/09(月) 17:29:28.368 lmJ1Gn0w0.net


>>85
逆に顔を知ってる家臣を欺くか説得する必要があるけどな
前者では欺き続けられた理由を説明しないといけない
後者の場合、家臣が一致団結して影武者を立てつづけるという理由もセットで説明しないとならない

92 : 2019/12/09(月) 17:31:07.913 KrykURrg0.net


>>90
徳川の場合は家康だから天下とれたわけで
家臣が一致団結してそうする理由があったと思うよ

95 : 2019/12/09(月) 17:33:31.834 lmJ1Gn0w0.net


>>92
たとえば隆慶一郎の小説だと家康は関ヶ原で殺され影武者が成り代わったことになってるけど
それ以前に家康はたくさんの大名と顔見知りになってる
当時の資料で別人に入れ替わったことを怪しんだ人が一人もいないのはなぜだろう

98 : 2019/12/09(月) 17:34:37.055 KrykURrg0.net


>>95
天下人になったからじゃないか?

もう親しい友人とかではなく
別人になった、と解釈したのでは?

101 : 2019/12/09(月) 17:35:17.607 lmJ1Gn0w0.net


>>98
ごめん、まったく意味が分からない

109 : 2019/12/09(月) 17:36:57.584 KrykURrg0.net


>>101

権力を握れば人柄はがらっと変わる
秀吉がよい例だ

本性が現れるともいえる

それまでと人柄が変わっても誰も疑わなくても不思議じゃない

86 : 2019/12/09(月) 17:28:05.921 B9SZGQxGa.net


北は先代の時も言われてたな
本物は病気で動けないから映像のは影武者だとか

88 : 2019/12/09(月) 17:29:20.577 ND3SbAse0.net


今の時代でも、芸能人に似てると言うだけでファンに間違えられてサインを求められるってあるわけだからな
TVでちょっと見てるぐらいだと人の記憶なんてそんなもんだよ
ましてやTVや写真すらない時代に、ソックリさんにすり替わってたら市井の連中なんて
誰一人気付かないと断言してもいいレベルだわ

89 : 2019/12/09(月) 17:29:22.422 KrykURrg0.net


しかし、徳川の最後の天下取りの戦いは60すぎてたんだろww

じじいのくせによく馬のって戦場いったなww

現代じゃかんがえられねーよww

123 : 2019/12/09(月) 17:47:43.591 0RJGBNlQF.net


>>89
結局、城から出てこなかった秀頼との気迫の差だよね。
大坂の陣の時、家康は時々脇差しを抜いて斬ったり刺したりする動作をしていたらしい。
近習が不信に思って「何してんスか?」って聞いたら、
家康「秀頼と一騎討ちになったらこの脇差しでブッ刺してやる練習」って答えたそうだ。

112 : 2019/12/09(月) 17:38:45.968 ND3SbAse0.net


たとえばNASAが月に行った話を嘘とする奴らがいて
映像も全部作り物って言い張るけど

でもそれをするには、月面着陸に携わっていた多くの何千人と言うスタッフたちを一人残らず説得して
その後も一切口を割らないようにしないとけいないんだよ
この時点でそんなこと不可能だとわかるんだから、あれが作り話だったっわけがないんだよ

影武者を立てるなら、これと同じことをしないと駄目なんだからあり得ないね
ハード面の問題じゃなくて、ソフト面の問題としてあり得ないんだよ

116 : 2019/12/09(月) 17:40:21.257 0FrswRPe0.net


息子がちゃんといるのに影武者を立ててまで存命してるように見せかける必要性がないと言うだけで
たったこの一つの理由だけでも十分否定できるね

120 : 2019/12/09(月) 17:43:10.607 AGX7YvU2a.net


>>116
これな
どこですり替わったかにもよるけど、家康はそれぞれの息子を割と特化型に育ててたわけで
家康の影武者建てるより江戸時代のように秀忠→家光の流れを頼宣達が補佐する方が安泰まである

117 : 2019/12/09(月) 17:40:51.111 KrykURrg0.net


まあどちらにしろ俺も信じているわけじゃないよ
なかなか面白かったよ

ありがとう

118 : 2019/12/09(月) 17:42:11.541 r/7v+h/5a.net


元の木阿弥知らんの?

119 : 2019/12/09(月) 17:42:35.004 KrykURrg0.net


それに当時は写真があるわけじゃないから
側近とか以外は何か月とか何年かに一回会う程度だろ

多少のおもがわりは疑われないんじゃないか?

128 : 2019/12/09(月) 18:02:44.096 11u+OcY10.net


金日成入れ替わり説とかもあるし、こういうの人気あるんだろ
いろいろ妄想するの楽しいし

129 : 2019/12/09(月) 18:05:05.458 BMfJVdfB0.net


チンギスハンが源義経説とか天草四郎が豊臣家の末裔説とかどうなの?






















この記事へのコメント