音楽家と数学者と運動家って才能のピークが20代の人が大半だけど何でこの3つの分野だけがそうなってんの?wwwww

drumset.png
1 : 2019/09/22(日) 13:06:36.061 4xXUXm1l0.net


スポーツマンは肉体の劣化が原因だからまあ分かるけど
音楽と数学は何で歳を重ねるごとに才能が倍増してく人ってほとんどいないの?
そこがふしぎ











2 : 2019/09/22(日) 13:07:13.122 TBkUyuwz0.net


神経が劣化してる

5 : 2019/09/22(日) 13:08:25.866 4xXUXm1l0.net


>>2
音楽とか数学専用の神経なんかないでしょ

16 : 2019/09/22(日) 13:11:00.815 TBkUyuwz0.net


>>5
耳と脳だよ

3 : 2019/09/22(日) 13:08:05.783 regqc+gU0.net


音楽と数学は基本寝ないから老化が早い

4 : 2019/09/22(日) 13:08:23.984 6W9ehVgHM.net


ワイルズがフェルマーの最終定理を証明したとき40超えてた気がする

6 : 2019/09/22(日) 13:08:53.972 4xXUXm1l0.net


>>4
そういう例外の話じゃなくて全体の傾向としての話

7 : 2019/09/22(日) 13:09:11.030 S6yh74uW0.net


シナプスがプスプスしだすから

8 : 2019/09/22(日) 13:09:14.565 CAMJ6Ffd0.net


いや数学は体力が必要だから

9 : 2019/09/22(日) 13:09:25.998 KQEzweFDd.net


常識が新鮮な発想の邪魔をするから

10 : 2019/09/22(日) 13:09:41.869 l2ZnlHLha.net


音楽家と数学者の才能のピークが20代だと示すデータはあるのか?

12 : 2019/09/22(日) 13:10:27.515 EPbp7YP0.net


20代で成長が止まって肉体も脳も老化が始まるから衰えてく

18 : 2019/09/22(日) 13:11:06.348 t5wUEPGId.net


>>12
これ
そもそも人間の体のピークが20代だろ

13 : 2019/09/22(日) 13:10:51.880 CAMJ6Ffd0.net


数学研究は才能があっても毎日8時間以上やらないと結果が出ない
体力がない人間にはできない

14 : 2019/09/22(日) 13:10:59.120 rtrWu5k3r.net


フィールズ賞ってそれが根拠で年齢制限があるんだよな

15 : 2019/09/22(日) 13:10:59.745 XwDwkYIBa.net


フィールズ賞って40歳以下だけど、20代後半ピークの数学者ってそんな多いの?

17 : 2019/09/22(日) 13:11:01.109 4xXUXm1l0.net


数学者は大半の人が20代に業績を上げてるのは有名な話
二十歳がピークという話すらある

19 : 2019/09/22(日) 13:12:18.143 JmofAT8E0.net


東方の作者も本当につまんねー曲しか作んなくなったよな。
やっぱ20代が才能のピークなんかな。

21 : 2019/09/22(日) 13:12:28.043 w+zYCfF40.net


数学者は衰えが来たと思ったら経済学者に転向し さらに衰えたら最終的に哲学をやり出す
みたいなのを聞いた覚えがある
経済学の前に物理学をやるパターンもあった気がするけど

24 : 2019/09/22(日) 13:14:12.037 KQEzweFDd.net


>>21
数学→哲学→文学→社会問題じゃなかったか?
ラッセル

33 : 2019/09/22(日) 13:17:12.530 w+zYCfF40.net


>>24
おー
ドンピシャな人がいたわ

23 : 2019/09/22(日) 13:13:38.149 4xXUXm1l0.net


ニュートン 万有引力の法則 23歳
アインシュタイン 特殊相対性理論 26歳
ハイゼンベルク 行列 25歳

27 : 2019/09/22(日) 13:14:49.919 CAMJ6Ffd0.net


>>23
数学者を出せ

25 : 2019/09/22(日) 13:14:14.296 XNzbbgC60.net


数学者は若いうちがピークってのは間違い
若いうちに華々しい結果を残すと伝説として残りやすいだけ

26 : 2019/09/22(日) 13:14:41.124 +Qq1C2OE0.net


奏者として売れる人は30過ぎた頃の方が多い気がする

28 : 2019/09/22(日) 13:15:15.052 qsLz63Yv0.net


実際、純粋数学の研究者の仕事は地味地味地味

29 : 2019/09/22(日) 13:15:15.631 4xXUXm1l0.net


ビートルズに限らず世界的な名曲はほとんど20代で書かれてる
これが本当に不思議
どんどん経験詰んで技術もテクニックも増してくのにどんどんヘボ曲しか作らなくなる

32 : 2019/09/22(日) 13:17:11.840 JmofAT8E0.net


演奏技術は年を取るごとに向上する印象があるから、作曲能力とはやっぱ別物なのかもな。

41 : 2019/09/22(日) 13:19:21.692 4xXUXm1l0.net


>>32
それはあるとおもう
アニメーターも50代の上手い人には下の世代は全く太刀打ちできないほど技術的な開きがある
歳をとるほど上手くなるのは技術だけなのかもしれん
発想の方が何故衰えるのかが分からん

34 : 2019/09/22(日) 13:17:42.840 4xXUXm1l0.net


今の桑田と若い頃の桑田って
音楽家としては今の桑田のほうが圧倒的にいろんなテクニック持ってるはずなのに
なぜか若い頃の桑田に全然及ばない

35 : 2019/09/22(日) 13:17:55.780 +e4Feqeed.net


現代の数学の最先端に20代でたどり着けるんだな

39 : 2019/09/22(日) 13:19:01.734 qsLz63Yv0.net


>>35
普通の数学科で学んでる学生は、最先端に触れる所で学士終わる

42 : 2019/09/22(日) 13:19:45.508 eHE2ARpVM.net


>>39
それ全然普通じゃないぞ
学部生のうちに最先端まで行けたらかなり凄い

40 : 2019/09/22(日) 13:19:09.129 u8mu73SQ0.net


センスの世界だからね

50 : 2019/09/22(日) 13:23:04.931 eHE2ARpVM.net


例えば代数幾何なら、学部二年でハーツホーンを読んでるくらいじゃないととても学部生のうちには最先端に行けないけど
分野にもよるのかもな

52 : 2019/09/22(日) 13:23:27.141 pkt0V4l+0.net


ショスタコーヴィチの交響曲第5番は31歳のときに初演されてるし、
まともに曲を作ったのは40手前になってからっていうヴォーンウィリアムズなんてのもいるし、
ベートーヴェンの交響曲第9番は50歳を超えてからの作品だし、
マーラーの交響曲第1番は28歳のときに作ってる、しかもこれはブダペスト稿の話で、現行の形になったのは更に数年かかってる

54 : 2019/09/22(日) 13:24:55.116 hQe53VXk0.net


人口の母数が大きい分野は若さが命
オワコン分野はおじいちゃんがイキってて若いもんが入ってこないとか嘆いてる

59 : 2019/09/22(日) 13:27:19.823 4xXUXm1l0.net


理由としては
体力の問題
気力の問題
脳の構造の問題
固定観念の問題
等が考えられるが
どれが主な原因なのかが分からない

61 : 2019/09/22(日) 13:28:39.886 qsLz63Yv0.net


数学は、高校まで学習した内容があんまり役に立たない
大学に入る前に、数学の研究とは何をやるかをある程度知っておかないとドロップアウトするやつ多い

66 : 2019/09/22(日) 13:31:08.975 CAMJ6Ffd0.net


別に数学科でも高校数学の延長で研究してもよくね?と思ってしまうときがある

67 : 2019/09/22(日) 13:32:24.861 LgubVnpw0.net


芸術や音楽は安定の守りに入るか貪欲に攻め続けるかの違い
つまり気持ちの問題
前者が多いからどんどん衰えていくやつが多い

68 : 2019/09/22(日) 13:33:43.314 rqlKc41j0.net


指揮者とかやってることは若い時と同じ
ただ年の功で奏者を統制するってだけだからな
大器晩成?ねーよ

72 : 2019/09/22(日) 13:37:58.245 4xXUXm1l0.net


新しい定義を量産できるのはやっぱり20代のうち
年取るとだんだん減ってきて年にひとつがいいところになる

75 : 2019/09/22(日) 13:40:27.523 qsLz63Yv0.net


>>72
若い時に量産するの、100個のうち99個が役に立たないのが普通の人

76 : 2019/09/22(日) 13:40:50.919 4xXUXm1l0.net


教育や経験によって天才性が失われるということがあるのかもしれない
コードすら全部知らないような未熟な音楽家が世紀の大傑作を書いたりすることがすごく多い

77 : 2019/09/22(日) 13:41:22.495 epaQn8q/a.net


家庭とかが大事になってくるからじゃね?
あと単純にモチベーションが下がる

78 : 2019/09/22(日) 13:44:12.409 4xXUXm1l0.net


桑田は譜面が読めないし書けない
鼻歌で歌ったのを奥さんが曲にまとめて譜面に起こしてる
小室哲哉も譜面が読めないし書けない
槇原敬之も譜面が読めないし書けない
こういう天才タイプは20代がピークでだんだん劣化していってる

89 : 2019/09/22(日) 13:51:49.824 LgubVnpw0.net


>>78
おまえの中の天才ってその程度のやつらばかりなのか

80 : 2019/09/22(日) 13:44:52.311 rvm8XFxbd.net


音楽は守るべき家族ができて変な歌詞を書けなくなるからなw

81 : 2019/09/22(日) 13:46:41.357 CAMJ6Ffd0.net


まずクラシックの大家に関して言えばスレタイのような傾向は見られない断言してよいだろう

84 : 2019/09/22(日) 13:47:26.301 7cHsyhBI0.net


音楽の場合は才能が枯れたというより、20代で世にでできてアイデアを使い果たしてるだけだと思う
大物と言われるアーティストが新しいアルバムを出しても、俺はクオリティ自体落ちてるとは思わないが、
世の中の人たちは飽きるのがはやいから「また、これか、、」みたいな感覚を才能が枯れたと誤解してるように思うね

90 : 2019/09/22(日) 13:52:07.044 4xXUXm1l0.net


なぜ高橋留美子や鳥山明はどんどん絵が下手になっていくのか?
絵は描けば描くほど上手くなるという俗説は嘘なのか?

93 : 2019/09/22(日) 13:53:40.243 rvm8XFxbd.net


>>90
鳥山はデジタルに慣れてないだけだから…(信者脳)

95 : 2019/09/22(日) 13:54:19.520 qsLz63Yv0.net


ダ・ヴィンチの手稿展見に行った時あるが、あのおっさんなら現代に生まれても、五十代まで先端の研究で活躍出来たと思う

96 : 2019/09/22(日) 13:54:40.886 W3IcxsVDd.net


イラストとか写真みたいな経験と積み重ねが物を言う世界とは違ってセンスが全てを決めるからな

98 : 2019/09/22(日) 13:55:20.719 itgokZGr0.net


音楽→ネタ切れ
数学→ヤんなる
運動→丸くなる

99 : 2019/09/22(日) 13:56:32.039 4xXUXm1l0.net


>>98
なんで音楽はすぐネタ切れすんの?
そこまで複雑な分野じゃないでしょ?

102 : 2019/09/22(日) 13:58:52.862 itgokZGr0.net


>>99
音楽家って創作とセットでしょ
創作なら当然ネタ切れマンネリ化するでしょ

100 : 2019/09/22(日) 13:57:38.621 CAMJ6Ffd0.net


まず音楽は自分のスタイルを変えるのが容易ではない
絵と違い自分の感覚にとって快となるものを作らないといけないので

103 : 2019/09/22(日) 13:59:16.480 /hWklZZH0.net


数学について
経験や学習により最先端の問題に対してのツールを得る
でも新しい発想は若い方が有利
凡人はツールを得るのに時間がかかるから年を経た後に凡庸な結果を重ねる
天才はそれを早期に獲得するから斬新な結果を若い内に出す
こんな感じじゃない?

106 : 2019/09/22(日) 14:01:22.496 y2HbWXQ0.net


数学科院卒だけど数学者が20代ピークというのは事実だわ

歴史上の天才も20代がピークだった人多いし
現代でも優秀な人は35くらいまでの研究成果で教授に上り詰める
大多数の凡人は大学に残れてもまちました論文で数稼いで教授になるのは60手前






















この記事へのコメント