劉備玄徳とかいう部下が化け物な昔の人いるじゃんwwwwwwww

nigaoe_ryuubigentoku.png
1 : 2019/09/21(土) 09:02:14.765 EI1hcUulr.net


こいつがいったいなにしたよ











2 : 2019/09/21(土) 09:03:32.709 uXOxon4LM.net


これは三国志エアプ

5 : 2019/09/21(土) 09:05:06.596 lYepf6IUd.net


劉備が義弟と一緒とはいえ呂布とやり合えるのはおかしい

6 : 2019/09/21(土) 09:05:15.724 oIxYYHee0.net


しかも息子は迷惑かけるし

8 : 2019/09/21(土) 09:05:58.102 8leVjI3ca.net


たしかに弱いかも

11 : 2019/09/21(土) 09:08:30.826 ZHpmgmeW0.net


曹操「劉備はわしと同等だ。ただ奴の方が少しだけ策を考えつくのが遅いにすぎん」

12 : 2019/09/21(土) 09:09:43.630 EI1hcUulr.net


>>11
孔明「わしじゃよ」

65 : 2019/09/21(土) 10:10:20.829 B3eqDgyM0.net


>>12
曹操がその言葉言ったの孔明が部下に着く前の話な
めちゃくちゃ仲良かったのよ

13 : 2019/09/21(土) 09:10:00.813 GchwIMb4d.net


関羽張飛と一緒のベッドに寝ていたと正史にも書かれている
つまり荒くれ胸毛モジャモジャ男に好かれるカリスマ的魅力があったのだ

14 : 2019/09/21(土) 09:10:29.860 ox26ZqOQ0.net


皇族の血を受け継いでるとかで地位的につよい

15 : 2019/09/21(土) 09:13:01.104 PYZY9SfO0.net


武術がどんなもんだったのか

16 : 2019/09/21(土) 09:13:29.877 p677jDAQ0.net


でもどうせ後半でチート能力覚醒して無双するんでしょ?

17 : 2019/09/21(土) 09:14:49.341 mf2BLmuz0.net


やり手の営業マンが社長になったみたいな?有能じゃねーか

18 : 2019/09/21(土) 09:14:58.901 6tDOFGBw0.net


勝手に劉氏名乗ってた詐欺親父

25 : 2019/09/21(土) 09:20:02.672 fKkmIpOE0.net


>>18
その辺で判子拾ったから俺が王さまってやつよりマシ

19 : 2019/09/21(土) 09:16:14.525 CWeHAJiAd.net


劇や講談とかで尾ヒレ付いているが元々は
そのへんのおっさんが集まって争ってるようなもんよ

20 : 2019/09/21(土) 09:17:00.886 FYHbIb8H0.net


どちらかというとあいつ脳筋扱いだろ
ヤクザ軍団のボス

21 : 2019/09/21(土) 09:17:58.547 iVf5Lfhf0.net


人材を集めるってのは
現代においても、ある意味最強の才能だからな。
特に飛び抜けた才能なんてないのに、
なぜかみんなの人気モノってヤツは
周りにもいたりするだろ。
それのチート級モンスターが劉備だな。

27 : 2019/09/21(土) 09:20:46.828 CWeHAJiAd.net


>>21
曹操の方が人材マニアなんだが

33 : 2019/09/21(土) 09:31:19.233 fKkmIpOE0.net


>>27
曹操は人材マニアで有能なのを集める
劉備は集めない、勝手に集まってくる

24 : 2019/09/21(土) 09:19:51.187 yj22ShlAa.net


三國志VIIあたりの能力が一番しっくり来る

28 : 2019/09/21(土) 09:23:43.145 z8GJ+OCjd.net


どちらか得られれば天下が取れると言われた人材を両方取って天下取れなった雑魚

29 : 2019/09/21(土) 09:26:07.047 3tAEG6xr0.net


もし劉備が天下を取っていたら
やっぱり孔明とか趙雲とかは殺されてたんだろうか?
劉邦が韓信を追い詰めたのは自然の流れだった

30 : 2019/09/21(土) 09:26:59.127 yj22ShlAa.net


>>29
趙雲は所詮近衛隊長だから粛清されない

31 : 2019/09/21(土) 09:28:11.377 wU/qcGfa0.net


強い部下が惹かれる器なんだよなあ

34 : 2019/09/21(土) 09:31:30.152 sroBl8d2a.net


人徳って一番大事なんだよ

35 : 2019/09/21(土) 09:31:32.828 CWeHAJiAd.net


劉備が軍師欲しいと言ったら徐庶だか忘れたが軍師が欲しいならそのへんの家5件を尋ねたらいいその中に軍師がいると言われてたな

36 : 2019/09/21(土) 09:34:40.541 LiPHxtnB0.net


語ってる奴らいるけどゲームや漫画やwikiで得たような浅い知識ばかりだな

39 : 2019/09/21(土) 09:39:23.859 GDO4+gCSd.net


>>36
詳しそうだね

40 : 2019/09/21(土) 09:41:51.223 LiPHxtnB0.net


>>39
横山三国志は全巻読んだから任せとけ

50 : 2019/09/21(土) 09:53:22.316 t/wJXwD90.net


>>36
そんなこといったら正史も演技も9割以上創作だろ

52 : 2019/09/21(土) 09:58:03.576 ZD+U/IYva.net


>>50
正史の場合は「ねつ造」と言った方が正しい
創作というと小説とか娯楽みたいなイメージあるでしょ

正史の場合は晋を正当な漢の後継王朝であると世間に認めさせるためのねつ造

ここの順番はこう
漢→魏→晋

この正史ではこれが正しい中国の歴史だっつってんだけど

本当だったら劉備・劉禅が勢力維持して蜀に居たわけだから
漢の正当な後継王朝は蜀って事になるはずなんだけど

それじゃまずいんだよ
中国の歴史って「正当かどうか」と「天命」というものをすごく重視するんで
ねつ造せざるを得なかった

56 : 2019/09/21(土) 10:01:08.160 t/wJXwD90.net


>>52
たしかに、記録って基本的に為政者が自分の正当性を後世に伝えるために創るもんだからね
正史よく読んでないんだけど、そもそも劉備は漢の劉家の継承者ってことになってるの?
そこを否定すれば終わりのような気がするけど

62 : 2019/09/21(土) 10:07:14.098 R171EzGJd.net


>>56
劉勝の子と孫は120人以上いるんで
劉姓を名乗ってりゃどうとでも誤魔化せる

…ただまぁ、ムシロ売ってた割には上流階級との交遊関係広いんで
免税なりなんなり、元皇族としての優遇は受けてたのかもしれん

37 : 2019/09/21(土) 09:37:35.404 WuuRFQWpd.net


言うても結構優秀な私塾で学んでて交遊関係も派手だったし

38 : 2019/09/21(土) 09:39:23.730 gf20mdRC0.net


>>37
公孫?というコネはまあ大きいよな

42 : 2019/09/21(土) 09:45:05.247 ZD+U/IYva.net


劉備って人徳あったわけじゃなく
漢王朝の一応正当な血を引いてるからって事で周囲も利用したって面が強いんじゃないか?

性格見てみると劉備の最後の戦争なんてのも孔明への嫉妬から始めたもんじゃなかったっけ

45 : 2019/09/21(土) 09:47:08.926 338MRKHi0.net


>>42
単に関羽の敵討ちだろ。孔明への嫉妬はないな

43 : 2019/09/21(土) 09:45:32.865 OQYtScSy0.net


任侠団体劉備組
というより新興宗教劉備教
麋竺が財産も妹も差し出すとかよっぽどのカリスマ性だったんだろ

46 : 2019/09/21(土) 09:49:20.283 gf20mdRC0.net


関羽生存ルートならもう少し蜀長生きした?

53 : 2019/09/21(土) 09:58:30.104 hRgpJmO90.net


>>46
関羽生きてるって事は荊州堕ちてねぇからな

59 : 2019/09/21(土) 10:05:21.063 /EH3WahF0.net


>>46
生きながらえてもその後年齢でポックリ死ぬだろうから後半の魏との戦いには影響与えないし、北伐方針は変わらないだろうし、最終蜀を滅ぼしたのは呉じゃないから荊州どうのこうのは関係無いしあまり変わらなかったかも

67 : 2019/09/21(土) 10:14:02.939 R171EzGJd.net


>>59
中国中央部の穀倉地・人口密集地帯を押さえてるのは大きいと思うぞ?

47 : 2019/09/21(土) 09:51:22.714 ZD+U/IYva.net


だいたい中国人の指導者なんか昔からろくなの居ないだろ
孔明も孔明で南蛮征伐なんてのは戦争させる人員が居ないんで人間狩してただけだし
漢王朝の復興を目指して北伐だー!なんつったって、その辺の庶民にとっては迷惑でしかないよ

あの時代が終わって司馬懿たちの晋になったわけだけど
この後漢が終了した時点で中国人て10分の1まで人口減ってんだよ
庶民からしたらほんと勘弁してくれって話だよ

51 : 2019/09/21(土) 09:56:58.434 CWeHAJiAd.net


>>47
戦争って意外と無意識下で種の人口調整になってたのかもな
これを無くしたのが核の汚染だとしたら人口爆発で飢餓が来るバッドエンドが見えてくる

58 : 2019/09/21(土) 10:04:50.278 ZD+U/IYva.net


>>51
ところが調節できてないんだよ
漢族というのはその後漢を終えて晋を終えて五胡十六国の乱
この時に東西南北から異民族がバンバン入ってきて国も好き放題作ったでしょ

なので一番最初の漢民族というのはこの時に滅んだ。というのが一般論
そもそも漢民族という民族の定義自体もすげーいい加減なんだけどね

中国は周囲に東威・西戎・南蛮・北荻つって、四方にいろんな奴らが居て
そのうち川に人が集まってきて、商売を始めた、そんで、市場が出来て、その規模も大きくなり、城壁の中で暮らすようになった
これが漢族の始まり、つまり、いろんな民族の集合体

城壁の中で暮らすのを漢族
城壁の外で暮らすのを野蛮人て分けてたの

漢族の先祖は皇帝とか言われてるけど、これ姜族、今で言うチベット人に近い人たち

69 : 2019/09/21(土) 10:15:00.475 CWeHAJiAd.net


>>58
野に暮らす蛮族の人達
なるほどこれで野蛮人か

48 : 2019/09/21(土) 09:52:08.541 t/wJXwD90.net


蒼天航路の劉備と曹操はいい感じだった

54 : 2019/09/21(土) 10:00:41.697 ODme9F530.net


劉備「ちょっと休ませてほしいンゴ」
家主「ええで。これでも食べてや」
劉備「うめえwこの肉うめえwww。ところで奥さんはどこ行った?」

57 : 2019/09/21(土) 10:03:37.604 Q6/KNVdB0.net


>>54
kwsk

72 : 2019/09/21(土) 10:16:52.138 ZD+U/IYva.net


>>57
劉備が養子迎えた時の話でしょ

「高貴なお方が来ただー!おもてなしをするだー!」て
でも劉備に食わせる肉が無かったんで、嫁殺して食わせたってやつ

劉備はこれに感激してこの家の子を養子にしたのが、なんだっけ
劉なんたら

中国人は人肉好きだしな、孔子からして

61 : 2019/09/21(土) 10:06:07.689 49NhqlKW0.net


呂布と劉備は中間管理職からの成り上がりって点で似てる
他の群雄は地方政府の長ばかりだし

64 : 2019/09/21(土) 10:08:20.045 ZD+U/IYva.net


これ間違えた

>>漢族の先祖は皇帝とか言われてるけど、これ姜族、今で言うチベット人に近い人たち


皇帝じゃなくて黄帝な

66 : 2019/09/21(土) 10:13:05.934 5ih01sE00.net


むしろ金も権力もない長い間地盤もない奴が、なぜかみんなに好かれまくって支持されて最終的に何だかんだで一角の皇帝とか

下手な超人能力なんて屁でもないくらい凄まじいわ
どんだけ人間的魅力のある人だったのか実際に会ってみたい

75 : 2019/09/21(土) 10:20:07.470 5ih01sE00.net


出師の表読むと孔明が劉備大好きなのが分かるな
変な意味でなく
優秀な内政官で現実を誰よりも正確に把握してるはずの孔明が劉備死後にまで劉備の為に無茶苦茶な北伐を繰り返すんだからな
どんだけ人の心をつかむのが上手いのか

見てわかるハイスペックなんて足元にも及ばないくらいの人物だと思うわ

82 : 2019/09/21(土) 10:27:06.815 ZD+U/IYva.net


>>75
中国人の心情なんか文章そのままを鵜呑みにするのは危ないよ

孫子だったか呉子だったか忘れたけど
兵士たちの士気を上げるために、ケガして傷が膿んだ兵士の傷口に、口つけて膿みを吸い出して治療をした。て事を何名かにやって
当然この話を自軍の兵士みんなが知るように広めるんだけど

それで「こんなおらたちみたいな下民のために、なんて優しい将軍様だー」つって
それで兵士たちが命知らずに戦った。という逸話が残ってる。当然これも中国人の兵法で

なので、この将軍の部下になった連中の家族は
「ああ、これであの人も命を捨ててまで戦ってしまう。。。」て家族がすごく心配したって逸話があるよ

孔明だってわかんねえぞ
北伐しなきゃ魏との共存なんかできねえと思ったら
劉備じゃなく、蜀のためでもなく、内心では保身のための北伐だったかもしれないし

古代中国ってそういう話も多いんだよ
すぐに粛清されるような事ばっか起こるから

81 : 2019/09/21(土) 10:25:31.233 5ih01sE00.net


司馬懿と言えば孔明との出仕の仕方の違いが劉備と曹操の違いを示してるな

孔明は劉備自身が出向いて迎えてるが、司馬懿は出仕しないならぶっ殺してこいと刺客を送られてるし
優秀な人材を欲しがるのは同じでも曹操は敵にくれてやるなら殺してしまえって言う非情さが出てる

86 : 2019/09/21(土) 10:34:39.588 5ih01sE00.net


それこそ司馬懿は曹操の死んだ後には国を乗っ取るけど、孔明はバカ君主を支えて殆どムリゲーの北伐に人生捧げてるからな
2人が主君に対してどんなスタンスだったのかもわかる
孔明なんてハッキリと
「国を取ろうと思えば取れるし劉備にもお前がやって良いよと言われてる。だけど劉備の為に自分は国を支えてその夢を実現するんだ」
と宣言してるわけで
もう心酔って感じだな

優秀なハイスペック超人を死後にまでムリゲーに走らせる劉備の魅力の凄さに戦慄する






















この記事へのコメント

  • ・自分の耳が視界に入る程、目が切れ長
    ・福耳すぎて、耳たぶが肩に届くくらい垂れている
    ・身長2m超、腕は伸ばすとヒザ下に達するくらい長い

    劉備殿もなかなかのクリーチャーですな
     
    2019年09月23日 13:49