「宇宙の謎」と「死後の謎」って繋がってる気がするんだけど

136f5785c22b2877e3c3a90991b55ad2_t.jpeg
1 : 2019/05/05(日) 22:43:32 dURsOqiF0

量子力学とか多世界解釈とか見てると関連性があると思わざるを得ない
2 : 2019/05/05(日) 22:43:56 QzCQdESe0

死ねばわかるよ
4 : 2019/05/05(日) 22:44:21 KZSj/PDU0

>>2
分からないよ、認識できないんだから
3 : 2019/05/05(日) 22:44:17 dURsOqiF0

そもそもこれだけ科学が発達してるのに
死後の世界が解明されてないことが不思議でならない
5 : 2019/05/05(日) 22:45:17 MQUpWj610

死後の世界はない
6 : 2019/05/05(日) 22:45:30 dURsOqiF0

結局死後の世界が謎なのって
「自我」が解明できてないからだよね?
7 : 2019/05/05(日) 22:46:09 g/mhW1mc0

科学で死後を観測するのって不可能なのかね
13 : 2019/05/05(日) 22:47:00 dURsOqiF0

>>7
多世界解釈が科学で観測できないのと同じ理由で
死後の世界、というか自我の観測も不可能なのかもしれない
17 : 2019/05/05(日) 22:48:15 UP5rliTN0

>>13
お前が言ってんのはな
「砂の塔を蹴散らしたら、塔がきえてなくなった。塔はどこの世界に行ったのでしょうか?」
おかしいよね。
9 : 2019/05/05(日) 22:46:22 dURsOqiF0

この「自我」というものが
量子力学とか宇宙発生の謎と深い関係がある
だからこれまで解明されてない?
10 : 2019/05/05(日) 22:46:38 tHWF9m730

死後に世界があると思うから謎なのであって
無いなら謎でも何でもない
12 : 2019/05/05(日) 22:46:54 /kmkT/510

死ねば無な訳だから観測できないだろ?
14 : 2019/05/05(日) 22:47:46 CrUp0+Hk0

それは亜人ちゃんは語りたいの理論だろ
実際異次元があっても死後とは繋がってない
そう考えたいって願望があるだけ
天国地獄と同じ感覚だよ

本当はそんなもん無いんだ
異次元は次元数が違うってだけでこの次元からは影響されるほど壁が薄くない
15 : 2019/05/05(日) 22:48:05 wN2hKSwz0

死後の世界は生きてる間はわからないけど宇宙は行ってみればわかるじゃん
24 : 2019/05/05(日) 22:50:36 dURsOqiF0

>>15
行ける範囲の宇宙じゃ何もわからないよ
宇宙の謎がわかる場所まで行くなんて原理的に不可能
16 : 2019/05/05(日) 22:48:08 dURsOqiF0

なんかこう、人間の科学と哲学って
すべてが繋がって解明できそうな一歩手前まで来てる感がある
その最後の壁が量子力学なんじゃないだろうか
18 : 2019/05/05(日) 22:48:35 lKKT9DHj0

死んだ後どっか行くってこと?
虫とかも全部?人間だけ?
25 : 2019/05/05(日) 22:51:02 dURsOqiF0

>>18
「自我」が人間以外にもあるかという問題になるかもね
19 : 2019/05/05(日) 22:49:11 Loe9RHlSd

自分が理解の及ばないことをオカルトと神秘性で語って腑に落ちたような態度とるやつって滑稽だよな
20 : 2019/05/05(日) 22:49:23 dURsOqiF0

死んだら「無」とはいうけど
その「無」が現在の科学や常識じゃ表現できない
その表現が可能になるまでもう少しな気がする
22 : 2019/05/05(日) 22:49:47 3xOkQwxP0

意識や心がただの電気信号だとするならそうだと思うけどそれ証明できるなら大そうな発見になるんじゃないのか
27 : 2019/05/05(日) 22:52:43 dURsOqiF0

>>22
哲学的ゾンビってやつと本物の人間との差こそが
死後の世界の解明にもつながるよねきっと
23 : 2019/05/05(日) 22:49:58 Aa0FnPcs0

実はもうすべて解明されてるんだよ
ただその内容を一般人に知られると人類の価値観が大幅に変わっちゃうから隠してるだけ
26 : 2019/05/05(日) 22:52:24 Y4PVPrga0

生まれる前に戻るだけ
28 : 2019/05/05(日) 22:52:48 vIWuvRJd0

おっ意見合うな
俺も今後量子力学が発展したら幽霊とかの現在あやふやなものが解明されるかもしれないと思ってる
その成果が見れないのは残念だが
30 : 2019/05/05(日) 22:54:19 dURsOqiF0

>>28
二重スリット事件やシュレーディンガーの猫の話を見るにつけ
世界の根本的な何かがもう少しでわかる気がするよね

でも、もう少しな気がしてるだけで
絶対にわからないかもしれないのが残念
多世界解釈みたいに、観測自体不可能なのかもしれない
29 : 2019/05/05(日) 22:54:10 +OY6bJ5Pr

こういう人たちって、量子力学を神秘的な何かと勘違いしてるよね
33 : 2019/05/05(日) 22:56:59 dURsOqiF0

>>29
科学で実証されてるのに科学で解明できない現象がある以上、
神秘的というかその先に未知のものが見えるのは仕方ない
44 : 2019/05/05(日) 23:06:05 vIWuvRJd0

>>29
いやお前こそ分かってねーよ
現在の量子力学で分かってる事を詳しく調べて行くと1みたいな結論に至るのは全くおかしい事じゃない
31 : 2019/05/05(日) 22:55:00 B4WED5zPr

魂があるからエジプト人はミイラを作ったので死後の世界はありまーす
32 : 2019/05/05(日) 22:55:07 tHWF9m730

シュレーディンガーを皮肉以外の解釈してるなら馬鹿だと思う
35 : 2019/05/05(日) 22:58:19 dURsOqiF0

>>32
さすがに「開いてみるまでわからない」的な理解はしていない
シュレーディンガーの猫という思考実験を通して
多世界解釈というとんでもだけど矛盾がない解釈が出てくるほど
量子力学にはスレタイの謎を解き明かすキーになるとは思ってる
34 : 2019/05/05(日) 22:57:43 1uPnnoon0

現代科学では生き物は死ぬ直前に発光することがわかっていて
発光したあと生き返った生き物はいないからたぶんそれが魂
36 : 2019/05/05(日) 22:59:05 dURsOqiF0

結局「意識」と「魂」って同じ意味だよね
38 : 2019/05/05(日) 23:00:13 fNJVj5VX0

死んだ時に世界の答え合わせをしてもらいたい
わからないまま終わるなんてそんなのはいやだ
40 : 2019/05/05(日) 23:01:48 dURsOqiF0

>>38
おはアンパンマン

でも本当そう思う
もしかしたら神学的じゃなく科学的な意味を持つ「死後の世界」とやらになる瞬間、
すべてがわかるかも知れないという淡い期待
39 : 2019/05/05(日) 23:00:44 dURsOqiF0

この「意識」があるかどうかが
量子力学においての「観測者」になり得るかどうかに繋がってるのでは?

人間原理なんて傲慢な考えだと思うけど
41 : 2019/05/05(日) 23:03:02 dURsOqiF0

でもなんだかこの量子力学の不可思議さからのもう一歩は、
どうやっても解き明かせず結局迷宮入りになるような気もしてる
人間の科学や知能じゃここが限界なのかもしれない
42 : 2019/05/05(日) 23:05:00 HmFOBbTe0

自意識が特別なものだなんてなんて傲慢
複雑な機械が自立制御のためにそれがあるってプログラムされてるのとなにが違うのか
45 : 2019/05/05(日) 23:08:47 dURsOqiF0

>>42
機械プログラム的な考えは俺も嫌いではないんだが
脳分割問題とかで考えたとき
「なぜ他の自我ではなく、この自我なのか」は合理的な説明ができない
43 : 2019/05/05(日) 23:05:59 dURsOqiF0

もしくはこの謎が解明されたとすると
これまでの常識が覆るとんでもない発展がある可能性もある
例えば次元の横断などの、宇宙の距離なんて無視できるような技術躍進
46 : 2019/05/05(日) 23:09:13 f+6NWc0T0

意識は刺激
ガラスのコップを指で弾いた時に出る音が意識
強さが変われば同じ音は出ないし指でなくスプーンで叩いても同じ音は出ない
もちろん指でスプーンを叩いても別の音にしかならない
死ぬってことはコップが割れたか指に弾く力が無くなったか
だから逆に全く同じ形状の媒体に全く同じ刺激が入れば時空を超えて同じ意識がそこに宿る
幽霊の類は空間にあるなんらかの物質が偶発的に媒体の条件を満たしたために現れたもの
条件がどんなものかは分からんがもしかしたら未来の幽霊がいるかもしれんな
生霊がいるなんて言う奴もいるし
57 : 2019/05/05(日) 23:17:31 dURsOqiF0

>>46
こういう意見を言うと「オカルトかよ」「頭おかしいの?」って言われがちだけど
俺が感じてるもう一歩の科学の前では間違ってるとも思えない

幽霊とか次元まで引き合いに出すのは気が引けるから言わなかったけど
宇宙次元自我量子力学幽霊もすべて繋がってるのかもしれない
47 : 2019/05/05(日) 23:10:24 dURsOqiF0

クオリアの発生問題も
脳が物質や電気信号だけで動いているだけでは説明できない

結局クオリアも自我と関係しているし
死後の意識と関係してるし
もしかしたら宇宙の謎や量子力学と関係してるのかもしれない
48 : 2019/05/05(日) 23:11:20 3xOkQwxP0

>>47
クオリアってなに?ウィキペディアじゃなくて自分の言葉で説明ほしい
52 : 2019/05/05(日) 23:14:51 dURsOqiF0

>>48
自我(主観体験)を通した質感
「この赤」のこと
55 : 2019/05/05(日) 23:16:01 3xOkQwxP0

>>52
ウィキペディアの言葉ですよね
主観に基づいて共感を得られるような説明できる?
59 : 2019/05/05(日) 23:18:41 dURsOqiF0

>>55
Wikipediaなんて調べてないし俺はそう理解しているとしか言いようがない
まどろっこしいから間違ってるならそう言えばいい
俺は素人だから個々の解釈について反論するつもりはない
58 : 2019/05/05(日) 23:18:25 /ELFpW010

自分ってなんで自分なんだろうってよく考える
なんでこんな冴えない人間が主人公みたいになってるんだろう
60 : 2019/05/05(日) 23:18:46 RE/tt7AUa

幽体離脱したら神秘的な体験ができた
この分野について研究がすすめば自我というものが見えるかもしれない
あるいは「存在する」というのはどういうことなのか の解明

いずれにしてもニンゲンはいずれ神のような存在になると思うよ
今でも極端な天才と普通のニンゲンの二極化はすすんでいる
そのうち身体能力や身体を機械化したりするだろう
社会や世界をコントロールするような存在になっていく
63 : 2019/05/05(日) 23:21:48 dURsOqiF0

>>60
なるほど幽体離脱も自我と関係ありそうだよね
オカルトチックではあるけど
自我を切り離す作業と考えると考える余地はありそう
65 : 2019/05/05(日) 23:27:44 RE/tt7AUa

>>63
分からない人のために幽体離脱って書いたけど
体外離脱は確認されている事象だと思うよ 説明できんが
金縛りにあったことあるやつならやり方知ってれば次きたときに離脱できる

話全然ちがうけど、
マンデルブロ集合が好きなんだよ 宇宙を感じる 
フラクタルな構造は死後の世界や宇宙と似たものを感じる
69 : 2019/05/05(日) 23:32:55 dURsOqiF0

>>65
そっち方面の科学的な話は調べたことなかったから今度調べてみるよ

数学は本当にわからない…
数学が理解できれば
こういう議論ももっと楽しんだろうけどなぁ
82 : 2019/05/05(日) 23:50:03 mhG7aYvFK

>>60
文明の極致においては
生ける他者と一切接触することなく
独立した個の下で(内で)社会を経験しうる

みたいな警鐘的ラノベとかあったな…
62 : 2019/05/05(日) 23:19:56 LH6ADQTW0

科学は真理にはいっさい関係ないよ
そもそも人間の知覚を使って外部の情報を得てるわけで
外部の情報にはすでに人間の知覚が入り込んでしまってる
その情報から脳論や物理学を展開しても世界を知ったことにはならない
64 : 2019/05/05(日) 23:27:32 HW5lCbxH0

ここまでしかわからない、はある
それは人間の限界
科学の限界

2次元で3次元を完全に表現できないのと同じ
多次元の理解は求められない
だからそれの投影だけを我々は見る
68 : 2019/05/05(日) 23:31:07 dURsOqiF0

>>64
宇宙ホログラム論とか活発だし
たぶんその辺が答えなのかなという残念感はある
何が残念ってもしそうならそれ以上どうしようもないから
70 : 2019/05/05(日) 23:33:27 HW5lCbxH0

>>68
わかる
俺も絶望した

でも死後が楽しみでもある
そして死後の予行練習は、この世でもある程度できることも知った
72 : 2019/05/05(日) 23:36:42 dURsOqiF0

>>70
最終的に次元の壁は越えられないが結論でもいいけど
スレタイみたいに関連性を紐づけることができるなら
この次元の範囲内で解明してほしいね

死後楽しみは同感
外でこう言うと宗教野郎と勘違いされちゃう悲しさ
天国とかそういう話じゃないんだけど説明も難しい
75 : 2019/05/05(日) 23:40:44 HW5lCbxH0

>>72
この次元の範囲内か
例えば、人間の感情には色イメージがあり、それはどの文化でもある程度共通している
愛=赤、恨み=黒、みたいな
で、その理屈の話なんだけどね
あくまで一説だが、あの世では、人間の感情は色として知覚できるらしい
それはスウェーデンボルグの著書に書いてある
つまりこの世ではその現象が投射されて、「なんとなく」そう感じるだけなんだよ
これは、「次元の範囲内での理解」が、いかにもどかしいものかを示した一例だよ
78 : 2019/05/05(日) 23:44:06 dURsOqiF0

>>75
つまり死後の世界は次元の違う世界ということ?
そちらでの体験や主観が現世に反映されてる?
イデア論みたいな話だけどおもしろいなーあり得そうな話
80 : 2019/05/05(日) 23:46:21 HW5lCbxH0

>>78
メタファーだと思ってくれてもいいが、この世界での、世界の真理をつかもうとする営みは、こういう虚しさがある

俺らは、断片を、表層を、上澄みを得たいのではないだろうよ
77 : 2019/05/05(日) 23:42:49 HW5lCbxH0

>>72
>>1の言葉でいうところの、「関連性の紐付け」という作業は、科学でも、その他の学問でも盛んに行われているな

ただ、客観性のあるコレスポンデンスを求めようとすると、泥沼にはまる

これは俺が、たぶんおまえよりも長く生きてこれについて研究してきて、たどり着いたひとつの答え
81 : 2019/05/05(日) 23:49:42 dURsOqiF0

>>77
やっぱりそうなのかね
フェルマーの最終定理とか見ても
別分野と合わせるのは相当難しいみたいだし

そう、俺はまだまだ考え始めの素人のひよっこなんだ
数学もできんし
勉強しだしてワクワクしてる状態
同じような考えがあることを知れただけで良かった
外の世間話レベルではまったく理解されない話だから
下手すると宗教かと思われる
83 : 2019/05/05(日) 23:53:14 HW5lCbxH0

>>81
宗教についての偏見はあんたもあるようだよ

たしかに今の宗教のほとんどは政治的な毒がまわりすぎている
そのドグマも常人には理解しがたい
盲信だと考えるのこそ妥当だろう

しかし、宗教の、そのドグマの本質は、科学ではたどり着けない、そして人間がたどり着ける最も深い、ひとつの真理を持っている

それを調べて考えてみるのもまた楽しいかもな
84 : 2019/05/06(月) 00:00:02 /ZJGAQGg0

>>83
言い方が悪かったけど
世間一般が思う「宗教」としてのイメージで悪く取られるという意味だよ

確かに宗教はあんまり詳しくはないけど
原始仏教とかの考えは
回りまわってこの問題に行きついているような感じはする
ここは勉強不足だからもっと繋がりを調べてみるよ
66 : 2019/05/05(日) 23:28:48 sJ83V0q00

植物人間は自我が切り離された状態?
71 : 2019/05/05(日) 23:33:39 dURsOqiF0

>>66
植物人間でも意識があるとかいうし、どうなんだろうね
67 : 2019/05/05(日) 23:30:36 mPA4cZ2+0

死んだら普通に無になるからな
宇宙が出来る前と同じだよ
ビッグバンの様な出来事と共に自我は生まれ、膨張し続けるのだ
73 : 2019/05/05(日) 23:37:20 cyAFAD+50

そもそも
二重スリット実験の結果が嘘なんだけどね

あれに騙されるって小学生かな?
74 : 2019/05/05(日) 23:40:34 cyAFAD+50

シュレディンガーの猫は
単なる屁理屈

猫を箱に入れた時点で答えは出てる
そこを無視して箱の中に猫がワープして入るなんてことはありえない

未だにこれも信じてるって小学生かな?
76 : 2019/05/05(日) 23:42:16 SGCB8rhdH

どっちも何億年経っても解明されないだろうことは共通してる
85 : 2019/05/06(月) 00:02:08 /ZJGAQGg0

いやしかし面白いね
まだまだ考えられそうなことがいっぱいあるよ
86 : 2019/05/06(月) 00:02:39 s+bJpj1M0

宗教についての一例

女子に大人気のスピリチュアル(笑)
聖なる守護天使様を呼んで、本当の自分に出会う

馬鹿馬鹿しい話なんだが、このメソッドは実在する
最も、スピリチュアル女子ができるものではないが

日本では飛鳥時代の役小角が、エジプトでは14世紀にアブラメリンが、そして現代もその技を継承する人々が、世界中で聖なる守護天使をおろしている
様々な宗教で、名前は違えど、その技を行なっている

聖なる守護天使という名前なんかどうでもいいんだよ
その存在は、たしかに存在するその存在、それは果たして何なのか
人間の生み出したものなのか、であれば人間とはどこまでの力があるのか
世界の理によって生み出されたのであれば、世界とは果たしてなんなのか、まだ人間が知覚できていない道のフィールドが層々と存在するのか

宗教の隠された本質を知るといい
楽しいよ
90 : 2019/05/06(月) 00:13:41 /ZJGAQGg0

>>86>>87
科学なんてまったくない頃だったからこそ
たどり着くことができた部分ってあるよねきっと

守護天使の話は今後の勉強のために覚えておく

まずもって疑問なのは
なんでそんなあなたがVIPにいるのかってことだがww
俺的には幸運だったわ

オカルトの中のダイヤの原石はとてもしっくり来る
そしてその後の警告も確かにその通りだ
肝に銘じて精進します
87 : 2019/05/06(月) 00:08:28 s+bJpj1M0

俺はこんなことを書くと頭おかしいひとみたいに思われるだろうから、いちおう言っておくと、科学に長く身を置いていた者だよ
脳研究をずっとやってた

俺は世界の真理を知るために、幼少からそれだけのために生きてきた
脳科学の道を選んだのはその理由だったけれど、科学に絶望してからは、俺は心から科学の発展を願う科学者ではいられなくなった

で、そういう経緯を持つ俺だと言って、説得力が増せばいいのだけれど、俗に言うオカルトの中にはダイヤの原石があるんだよ
真理のダイヤ
それはあなたのいうように、科学と共鳴するかのような理もあったりする
ただ、科学と共鳴するから、これは信憑性がある、とか、これは真理の近いのでは、という杓子定規は甚だ危険だ
これはたぶん伝えておいた方がいいと思ったので
88 : 2019/05/06(月) 00:11:11 /ZJGAQGg0

インターステラーって映画
「愛」が次元の壁を越えたみたいな話で
レビューサイトでは「愛てwwww」ってバカにされてたけど
あながち間違いでもないような気がしてる

「愛」も結局「自我」じゃん
それならその自我は次元を超えることと繋がってても
とんでも理論とまでは言えない
91 : 2019/05/06(月) 00:20:41 v8zUTG0o0

こういう話は夢があっていい
とても信じられない様な事でもまず一度信じて考えてみれば世界がまた面白くなる
92 : 2019/05/06(月) 00:20:51 s+bJpj1M0

ちなみに神について
神はいる
けれども、いわゆる宗教的な神はいない
真理をつかもうとするならば、神の諸力を否定してはいけない
しかし宗教的な神を信じてもいけない

同じ構造として、科学は有効
けれども、宗教的な科学はいけない
科学的なアプローチは否定してはいけない
しかし科学を盲信してはいけない
97 : 2019/05/06(月) 00:34:38 1OdnmnE3p

>>92
なぜ?
98 : 2019/05/06(月) 00:38:03 s+bJpj1M0

>>97
端的に言うと、真理は客観性に基づかないということだよ
なんかパラドックスに感じるかもしれないけど
117 : 2019/05/06(月) 01:23:30 XsmEkeDVd

現在、オカルトしか思えないような霊だとか集合的無意識とか絶対にあり得ないような偶然が起こった事象とか
そういったものも未来はその原因が解明される可能性があると思ってる
現実に人の意識が確率を変えたとしか考えられない実験用結果とかあるんだよな
118 : 2019/05/06(月) 01:24:50 lkNpgX2Za

以前死にかけた経験から思うのは死後の世界は自分が創り出す夢のようなものかなってこと
本当に死んだら電源が落ちたように夢をみることもできなくなりそう
宇宙とはまた違う感じがする
119 : 2019/05/06(月) 01:26:06 lkNpgX2Za

>>118
間違えた
死にかけから死ぬ直前までの世界が夢のようなもので、死後の世界は無い
って書こうとした
120 : 2019/05/06(月) 01:26:45 mtgU8ar10

死んだら高次の世界に行く説があるな
失敗したやつはまたこの世界で生まれ変わる
137 : 2019/05/06(月) 02:31:18 k5wZJuZw0

両方ともガチで考え出したら頭おかしくなりそう
149 : 2019/05/06(月) 02:43:53 lypSI5HF0

そもそも自我なんてものはただのまやかしで
意識、意志、思考は単なる電気信号、物質の化学変化の一部であって大きく見れば個々なんてものはないのかもしれない

この記事へのコメント

  • 哲学的に緻密に考察することをせず
    宇宙ガー ネ申ガー 宗教ガー といった
    中二病脳を刺激する曖昧な概念をちりばめただけの会話になっている。
    2019年05月08日 07:09
  • ※1
    そうやな
    そもそも自我の有無で分けるんであれば、自我がありそうな生き物は、
    ぜんぶ死後に他世界?に行くはずだけど、なぜかヒトに限ってる時点でご都合主義なんよな
    2019年05月08日 10:36