密偵ってどこの国でもいるのに、なんで日本の忍者だけそんなに大々的に取り上げられるの?

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_t
1 : 2019/04/28(日) 17:11:38 7iYimHyd0


特集・日本の歴史は忍者とともにあった!?
https://taishu.jp/articles/-/64984
3 : 2019/04/28(日) 17:14:20 ENsYO49a0

男のロマン
4 : 2019/04/28(日) 17:14:52 7PfOV8FK0

何故かアメリカ人にウケてる不思議
51 : 2019/04/28(日) 17:42:40 jUfNTzQI0

>>4
311の頃、トモダチ作戦に参加した海兵隊員が忍者教室に参加してたわw
日本人から見ると胡散臭そうなジジイが講師だった。
59 : 2019/04/28(日) 17:47:04 zGbWPkqo0

>>4
欧州でも人気だよ
76 : 2019/04/28(日) 17:58:48 4Z1ebrr20

>>4
日本人の女騎士の人気の高さに近いらしい。
102 : 2019/04/28(日) 18:19:19 FZY7M/5F0

>>4
CIAもNSAもあるというのに
116 : 2019/04/28(日) 18:41:22 G+T5V1wm0

>>4
やっぱりショーコスギの影響かしら?(´・ω・`)
151 : 2019/04/28(日) 19:44:28 +uc+Wl3x0

>>4
サニー千葉だろ。
175 : 2019/04/28(日) 21:27:44 L9BVAGqd0

>>4
亀の忍者アニメを知った時は衝撃を受けました


6 : 2019/04/28(日) 17:16:50 LP83hlMX0

南米に、本門の忍者マスターから忍術を学べる忍術道場があるらしい。
103 : 2019/04/28(日) 18:19:50 3jwfJhVX0

>>6
「ほんもの」じゃなくて「ほんもん」と打ち込んだだろ。
7 : 2019/04/28(日) 17:16:59 SLu+kx960

ウィザードリィで首チョンパするから
8 : 2019/04/28(日) 17:17:28 kdd3Q3py0

飛んだり消えたりするから
10 : 2019/04/28(日) 17:17:51 LP83hlMX0

日本で本物の忍者から免許皆伝を受けた、メキシコ人だからブラジル人だかの忍者マスターがいるのを
ネットでみたことある。
11 : 2019/04/28(日) 17:18:02 YGXi6ucN0

隠密に行動するくせにキャラ濃いよな
12 : 2019/04/28(日) 17:18:11 y3p+3JdS0

忍者は術があるから
13 : 2019/04/28(日) 17:18:23 tbU7Jsb+0

密偵のくせに近接戦闘と謎スキル使えるとか、ステータスバランスがおかしい
14 : 2019/04/28(日) 17:18:28 LP83hlMX0

幕府に使えるRohninだったと言っていた。
15 : 2019/04/28(日) 17:20:39 SQEFgnRm0

手裏剣だな
かっこいいし
子供の頃は折り紙で作ってよく遊んだ
16 : 2019/04/28(日) 17:21:38 EDtYuWJE0

自己紹介で「柳生と申します」とか言われたら何となく身構えるよね?
35 : 2019/04/28(日) 17:29:22 dh5541Or0

>>16
服部さんとかも
106 : 2019/04/28(日) 18:22:45 3jwfJhVX0

>>16
本家だか分家だかは知らないが、
柳生博は本当にあの柳生家の末裔らしいな。
119 : 2019/04/28(日) 18:42:48 G+T5V1wm0

>>16
百地とかカッケェってなるな
127 : 2019/04/28(日) 18:53:29 U8IM2ISN0

>>16
忍びじゃなくて剣術指南じゃね?
130 : 2019/04/28(日) 18:54:20 ZhW6j8300

>>16
「風魔(ふうま)と申します・・。今後とも宜しく」
18 : 2019/04/28(日) 17:22:14 BKeeJ0NM0

有名なのがいるからな飛び加藤とか
19 : 2019/04/28(日) 17:22:24 ckl0nM+p0

千葉真一の影の軍団が受けたんだっけ
21 : 2019/04/28(日) 17:23:44 l63lS7m90

諜報謀略特殊部隊があの時代に機能してたのは凄いわ
24 : 2019/04/28(日) 17:26:15 EDtYuWJE0

江戸時代の忍者とか隠密の仕事って今で言うと国税庁査察官みたいなもんでしょ?
25 : 2019/04/28(日) 17:26:26 qmoIEo/W0

くノ一という浪漫
28 : 2019/04/28(日) 17:27:34 gX75RMCd0

>>1
スパイだって人気じゃん
29 : 2019/04/28(日) 17:27:35 xR2Wu4px0

海外で受けてるのはニンジャであって忍者じゃない
でも真田十勇士の時からニンジャぶっとんでたわ…
30 : 2019/04/28(日) 17:27:38 PCyy2RYzO

(´・ω・`)外人は身体能力高い系が好きだからな
32 : 2019/04/28(日) 17:28:17 ql/3Tb910

伊賀君のあだ名がニンジャだった
34 : 2019/04/28(日) 17:28:53 rxaFCRA70

プーチンは元スパイ
36 : 2019/04/28(日) 17:30:24 92YWeu3Q0

暗躍してこその忍者が注目を浴びちゃいかんなw
40 : 2019/04/28(日) 17:33:01 VUUKy8p30

忍者とNINJAは別物だと何度言えば
42 : 2019/04/28(日) 17:35:05 gbZTu4qc0

吉宗のお庭番はかっこいい
43 : 2019/04/28(日) 17:35:45 bDvG2tC+0

隠密でありながら火を使ったり水に潜ったり
手裏剣投げて空飛んでるように見せる
ファンタジックな職業だからに違いない
44 : 2019/04/28(日) 17:37:34 LP83hlMX0

現代の公安四課(?)とか、自衛隊の諜報部隊とか、どうなってんだろうな。
ロシア(当時ソ連)が民間の旅客機を撃墜した時の通信音声傍受してたじゃん。
アメリカに証拠だせ言われて渋々出したけど、そのせいで日本の諜報の存在が
バレちゃったって事件。
100 : 2019/04/28(日) 18:18:43 SU3SBo870

>>44
警察庁警備部と
防衛省情報保全隊じゃないっけ
あと内閣情報調査室
でも日本の諜報は世界最低レベルでしょ、とくに防諜が
45 : 2019/04/28(日) 17:38:04 i2KsyCm00

情報収集から暗殺や戦闘をこなすオールマイティだからじゃね
61 : 2019/04/28(日) 17:48:17 XbI6uGtI0

他の国と違うのは組織の一部に属するんじゃなくて
自治組織全体が忍者で産業として依頼を受けて忍者産業が成り立ってたってこと
依頼を受けて働くってところじゃね?
プロパーじゃなくて派遣型の雇用ってのも独特だろうね
87 : 2019/04/28(日) 18:06:11 hCKSOrko0

>>61

でもそういうのって海外だと「戦争屋」とか言われて嫌われるんだよな。

自分達の利益や生活のために他人の不幸や揉め事を作ってるとか言われたりしてな。

傭兵が嫌われるのもそういう疑念がつきまとってるから。
62 : 2019/04/28(日) 17:48:26 SMtKB7VA0

山の中でゲリラ戦したりしたんだろ
ウイリアム・テルは違うのか?
63 : 2019/04/28(日) 17:48:40 qQGYVHul0

ウィザードリィでは 初期階から忍者出てくるんだが
「忍者の攻撃 忍者は(こちらの)手首を斬り落とした」とか出てくる
忍者は敵としては意外に弱くて倒せるんだけど

死ぬじゃん・・・ 俺 (´・ω・`)
70 : 2019/04/28(日) 17:56:11 Lpnxj82s0

>>63
ウィザードリィはウサギすら此方の首を狙ってくるからな
67 : 2019/04/28(日) 17:52:15 cKKPfg8O0

形態としては傭兵だけど単純な歩兵じゃなく諜報活動特殊工作に長けた連中というのがロマンを掻き立てる
74 : 2019/04/28(日) 17:58:05 3TzhULcl0

なんでも鑑定団に、たまに忍者の武器や道具出てくるんだけど、歩測計とか面白かったぞ
今で言う万歩計みたいなもんだが、目的地までの距離を測れるという、実に忍者らしい道具だった
77 : 2019/04/28(日) 17:59:37 RItnPIdWO

ケインの父ちゃん頑張ってたもんな
あと忍者普及に一番貢献したのはウィザードリィかな
80 : 2019/04/28(日) 18:01:46 ksv/uL4A0

彼らの忍者と侍好きは異常
留学前にドンキで買ってった侍のコスプレセット来てバーに行ったら知らない人に酒全部奢ってもらったわ
81 : 2019/04/28(日) 18:03:42 JhKh62R+0

日本でいうと魔女とか海賊みたいな感じかね
86 : 2019/04/28(日) 18:06:03 EDtYuWJE0

>>81
西部のガンマンとかじゃない?
166 : 2019/04/28(日) 21:06:31 1LM0rIuA0

>>81
日本なら西洋の騎士みたいなもんだろ
本物の騎士とはかけ離れてる
82 : 2019/04/28(日) 18:05:24 g05C72O90

カナダでニンジャが主役のネトゲがもう5年も続いてるからなあ
83 : 2019/04/28(日) 18:05:31 4BWRMJqk0

スタイリッシュだからじゃね?
88 : 2019/04/28(日) 18:06:12 mp7eoa1l0

欧米基準だと日本は最果ての国だからな
存在自体がミステリアスな国の隠密諜報暗殺兵なんてミステリアスの塊
気にならない訳がない
91 : 2019/04/28(日) 18:10:47 YMIb53zS0

徳川家康の都合の悪いところとか辻褄の合わない部分を
全て忍者のせいにして片付けるとしっくりくるのが凄い
92 : 2019/04/28(日) 18:11:23 rVSHdu9j0

硝石の取れない日本で糞小便から硝石を産出してた記録がそこかしこにあるんだよな
誰かから教わったんだろうが、誰が伝えたんだろうか?
96 : 2019/04/28(日) 18:13:46 3TzhULcl0

>>92
火薬関連は秘伝書にしてたんじゃ無いか
調合はレシピが必要だし
98 : 2019/04/28(日) 18:18:05 SQEFgnRm0

>>92
ナポレオンの時代のフランスでも、下水や家畜の糞尿から硝石取ってたよ
それを仕切る管理官もいたし
110 : 2019/04/28(日) 18:29:13 I+od/2xq0

伊賀は営業しすぎ全然忍んでないし
111 : 2019/04/28(日) 18:29:19 o9bv1N+K0

体術だけでなく
ギミックが 特殊だからかな
112 : 2019/04/28(日) 18:30:53 OtGg/ma50

海外のは密偵が着ている服が、普通の人と変わらないんじゃない?
忍者には、イメージとして忍者の格好が有る

忍者でも、草と呼ばれる一般人と変わらない格好のは話題にならないのは、服の違い
115 : 2019/04/28(日) 18:39:33 aaWDn+IO0

気功術の使い手とか、フィクションNinjaに近い奴もいたと思うんだよね
だから、全然忍んでない武闘派Ninjaとかが出て来たんじゃないかなと
まあ間諜の本場は行商人なんだろうけど
128 : 2019/04/28(日) 18:53:41 l4YPFF1mO

主にアメリカのサブカル層に謎のブームが起きた80年代なニンジャ映画のせい
134 : 2019/04/28(日) 18:58:36 NxxqYndb0

豊臣秀吉の時代にタコに乗って空を飛んだり、ガスマスクで海に潜ったりしてたから
140 : 2019/04/28(日) 19:14:19 xw5KJswJ0

>>134
仮面の忍者赤影で白影が大凧で颯爽と現れるシーンあるけど
あの凧のヒモは一体誰が引っ張ってるんだろう?
138 : 2019/04/28(日) 19:07:35 2Ex8UO1k0

「Ninja」という響きが外人的に凄くカッコイイ感じなんじゃない?
日本で言うドラゴンとかエクスカリバー的な
142 : 2019/04/28(日) 19:22:02 FFwnxFr50

>>138
エクスカリバーは草薙剣、ドラゴンは世界各地に伝説残っちゃってるからね
職業としては珍しいんでない
147 : 2019/04/28(日) 19:30:26 E1XgAb3g0

>>142
SAMURAIという外国からは異世界的な歴史観の枠がありつつ、その侍世界の中に
Ninjaという驚異的な働きをする集団がいたことに二度びっくりで注目せざるを得ない的な。
オフィシャルカバーでもノンオフィシャルでもどの国には隠密はいただろうけど、
武士の世界の隠密ってのは印象でかいかも。
139 : 2019/04/28(日) 19:09:57 SAQsKZHj0

単なる密偵であるだけでなく
魔法のような忍術を使って戦闘力も高い
ってことになってるからな
これに燃えない男の子はいないだろ
141 : 2019/04/28(日) 19:17:14 hAy4esRN0

日本人も中世ヨーロッパの世界観でゲーム作りまくってるから
遠い文化は琴線に触れる何かがあるんだろう
144 : 2019/04/28(日) 19:24:32 qCNI2X7D0

外国の戦闘部隊は大声であげながら突入するけど日本は物音立てず黙っていく、
これは忍者の文化があるからだ!っての昔にここで見たんだけど
それ以来絶対そうだと思い続けてる
146 : 2019/04/28(日) 19:26:51 ewPxbGvF0

忍者に限らず、日本の中世文化、アメリカ人好きじゃん
サムライ文化とか

七人の侍は、侍じゃなかったらあんなに国際的に評価されなかっただろう
オリエンタルな雰囲気が受けたんだよ

ジュリーの出てる魔界転生の映画とかも、海外でカルト的な人気誇ってるらしいし
あれは外人好きだろうなと思うよ

ブームとして人気に火をつけたのはショー・コスギとウィザードリィだろうな
148 : 2019/04/28(日) 19:32:33 6en4MK6u0

伊賀と甲賀の近所には柳生の里があるんだよな。京都の笠置走ってて初めて知った。
直進…伊賀
左折…甲賀
右折…柳生
この案内見たら何か分からんがテンション上がった。
158 : 2019/04/28(日) 20:11:22 eh2dOACA0

神奈川県出身というと風魔と思われるの?
山形県出身だと黒脛巾組の方ですねって言われちゃうのか
160 : 2019/04/28(日) 20:16:02 xa/jJoB20

>>158
日本中忍者だらけだよな
164 : 2019/04/28(日) 20:59:41 B/JCKSu/0

サムライは戦士でニンジャは魔法戦士だからなな
170 : 2019/04/28(日) 21:22:42 4F1OQjyp0

日本人だって騎士大好きじゃん?
171 : 2019/04/28(日) 21:23:54 FoKnE1O70

>>1
海外には、密偵の一族とか密偵の里とかあったの?
何代にも渡って潜入する草とかも・・・
173 : 2019/04/28(日) 21:27:09 sHzgCcKt0

忍者が支配する地域は、戦国大名であってもなかなか手出し出来なかったからな。
187 : 2019/04/28(日) 22:02:04 4HEUwfiz0

忍者は服を着てない時ほど強いからな
素手で首をはねるから武器もいらないけど
手裏剣はあった方がいい
189 : 2019/04/28(日) 22:10:31 H55oIS9n0

実際の活動って地味だったんじゃね?
せいぜい天井裏に隠れて盗み聞きとか池の中で竹筒出して潜るとかだろ
190 : 2019/04/28(日) 22:25:23 KlhpiVkb0

アサシン+スパイ+魔法使い系武道家だものそりゃ人気でますわ
191 : 2019/04/28(日) 22:26:09 5GvQW+CZ0

敵陣中に深く浸透して内通者とやり取りしたり火をつけて破壊工作したり
残虐行為で兵や人足といった陣中の人々の風紀を壊乱させたりとかだろ
192 : 2019/04/28(日) 22:52:58 C6fJgHYF0

ウィザードリィの忍者は説明書には
何も装備していないとき最高の働きをするとあったが
何も装備しないと魔法攻撃をモロに受けて
すぐ死んじゃうから結局フル装備させてたわ



この記事へのコメント

  • 名無しのネタめしさん

    結局、専門職としてアイデンティティーを確立できたからでしょ
    君主付きの諜報員以上の共通性を確保できた
    ブランドが存在して傭兵に近かったってのも大きい
    ヨーロッパにも有名な騎士団とか多いしね
    2019年05月01日 13:17
  • 名無しのネタめしさん

    忠義に厚いからじゃね?
    裏切らないし。
    2019年05月01日 13:42