西欧哲学って何のために存在してるの? 孫子とかの中国古代思想の方が全然実用性高い

e257dfc93cbf10800b4cc984c9f191bf_t
1 : 2019/01/18(金) 11:48:58

ヴィトゲンシュタインだとかハイデガーとか
読んでも何の役にも立たない
2 : 2019/01/18(金) 11:50:21

西洋哲学じゃないのか
3 : 2019/01/18(金) 11:52:07

西洋哲学は本当の古典で今もこれからも引用され続ける
だから読まないといけない
中国哲学で引用されるのは孫子くらい
そもそもアジア人が中国の古典を軽んじてる


5 : 2019/01/18(金) 11:53:53

西洋はヒュームの時代にようやく般若心経に追いついた
6 : 2019/01/18(金) 11:54:21

そこはふつうカントやヘーゲルだろ
7 : 2019/01/18(金) 11:55:31

西洋哲学は自然哲学のクオリティがハンパない
西洋の自然科学はほとんど古代ギリシャの自然哲学がベース

一方中国は木火土金水の五行相克を頑なに信じていた・・・
8 : 2019/01/18(金) 11:58:10

韓非子
9 : 2019/01/18(金) 11:58:32

中国の哲学は本家が文革で破壊しちゃったからな
だから今かれらは外国語でそれを学び直してる
10 : 2019/01/18(金) 11:58:32

>>1
お前レベルの人間の役に立つのが東洋哲学
お前レベルじゃどう扱っていいのか分からないのが西洋哲学
12 : 2019/01/18(金) 12:00:29

役に立つって言うもので役に立ったためしがないと思うんだけど
具体的にどう役立ったか教えてくれませんか
そういわれているとか本に書いてあったとかいうの無しで
14 : 2019/01/18(金) 12:05:01

>>12
今の政治を考えるときに、欧米では西洋哲学どころか古代哲学から歴史まで確実に引用されます
日本では知らなくても通用しますが、海外は無教養で会話の通じない人で終わるでしょう
貴方が日本に引きこもるなら必要ありません
海外でレベルの高い会話をするなら、まあ読んでおけば役に立ちます
28 : 2019/01/18(金) 12:42:54

>>14
いや私が聞きたいのは古代中国思想が現在にどう役立つのかってほうです
西洋より偉いとスレ主がおっしゃってるんで
16 : 2019/01/18(金) 12:05:25

役に立つ立たないの世界じゃないからな
19 : 2019/01/18(金) 12:11:08

子曰く、
「命を知らざれば、以て君子たること無きなり。
礼を知らざれば、以て立つこと無きなり。
言を知らざれば、以て人を知ること無きなり」
20 : 2019/01/18(金) 12:17:54

中国の古代思想が今の中国のモラル向上に何の役に立って無い事実
22 : 2019/01/18(金) 12:28:57

西洋の哲学のほうが数学、物理、化学とか自然科学に寄与してて
実用性という点では圧倒的に上じゃん
26 : 2019/01/18(金) 12:40:44

現在の社会制度技術すべて西欧のものなのに
古代中国の文物が何の役に立つわけ?
29 : 2019/01/18(金) 13:01:47

一神教的要素還元的な世界観や論理を構築してアウフヘーベンしていくという志向は自然科学の発展に大きく貢献したが
時代が進みカオスやら時空やら量子を扱うようになると東洋に寄っていくのが面白い
31 : 2019/01/18(金) 13:55:02

明治維新の志士達も漢学読み込んでたしな
だからアジアが欧米植民地化していく流れの中で対抗できた
脱亜入欧近代化路線になって以降
漢学を研究し続けてきたからこそあった日本の強みが失われてしまった
33 : 2019/01/18(金) 14:23:20

>>31
当時の清国が漢学の本場であった以上その論は破綻している
32 : 2019/01/18(金) 14:01:58

>>1
いやぁ、何の為?って言われても、知の限界を目指してるとしか…
34 : 2019/01/18(金) 15:38:38

知の限界の話なんてカントで終わったでしょ
36 : 2019/01/18(金) 19:34:35

ニーチェ、キルケゴールとか西洋は世の中を憂いてばっかで
読んでて暗くなるものが多い
中国の方は世の中酷いアルじゃあどうしようかみたいな方向性なので前向きになれる
あと読みやすい 難解なカントヘーゲルマルクスなど較べて
39 : 2019/01/18(金) 23:06:47

>>36
それ西洋哲学じゃなくてドイツ哲学じゃん
イギリスとかもっと前向きでしょ
38 : 2019/01/18(金) 21:32:02

韓非子みたいに殺伐とした世界に生きるかいっそのこと竹林の七賢みたいに俗世から距離を取るか極端
40 : 2019/01/18(金) 23:34:00

イギリスが前向き?
ヒュームとか糖質寸前だぞ
41 : 2019/01/19(土) 01:36:08

西洋哲学が優れているのは井戸の中の蛙にならずに
他国の信仰や哲学的な知的枠組みを研究したこと
すでにアレキサンダー(ギリシア哲学あたりの頃に)
征服したインドの一部の仏教哲学の賢者と対話問答をやっていて
これが古典文献としても残っている。
またヘーゲルの哲学が一世風靡した頃にも
東洋哲学とくにウパニシャッド哲学の翻訳物が読まれ
その一人にショーペンハウアーがいる。
この哲学者の影響を受けたものにニーチェがいて
現代哲学の主流の一つを形成することになった。
中華は仏教を輸入した後も結局は国が滅び
多くの王朝交代をなして
風水的な迷信へ堕ちていく
43 : 2019/01/19(土) 08:44:38

西欧哲学は歴史学みたいな色合いも濃い気がする
中国は孫子の兵法とか完全にそうだけど 先人の思想を踏まえた上で
こうすればいいと自分の戦略、思想を述べている印象
46 : 2019/01/19(土) 09:11:57

>>43
まず「西洋哲学」の本を読んでからレスしろな
44 : 2019/01/19(土) 09:10:01

まず「西欧哲学」とかいうのをやめろ
45 : 2019/01/19(土) 09:10:11

>>1
世界と世界で生きている自分て本当はなんなんだろうと
西欧人が考えたのが西欧哲学で中国古代の人がが考えたのが中国古代思想
そういうことを考えたこともなく興味もない人には確かに何の役にも立たない
47 : 2019/01/19(土) 09:22:55

たしかにマルクスも経済学の画期的な本である資本論で有名だが
ドイツイデオロギーユダヤ人問題の起源ドイツロマン派研究とか
歴史学からスタートした人だもんな
50 : 2019/01/19(土) 10:35:17

>>47
それ全部哲学と思った方がいい
経済学じゃなくて経済学批判
歴史学じゃなくて歴史学批判
48 : 2019/01/19(土) 09:46:07

マルクスのスタート(?)は哲学だろ
マルクスは22歳の時にヘーゲル左派の影響の下『デモクリトスの自然哲学とエピクロスの自然哲学の差異』という論文で哲学博士号を取っている
金持ちの弁護士だった父親は「法学部に入れたのに哲学なんかにうつつを抜かしおって」と嘆いていたらしい
51 : 2019/01/19(土) 10:37:16

マルクスを通俗的な学問分類で処理しようなんざ
官僚主義の極みだな
52 : 2019/01/19(土) 11:36:13

マルクスほど多くの人間を不幸にした学者も珍しい
53 : 2019/01/19(土) 12:19:22

あれはレーニンが悪い
段階論なんてマルクスからすればアホちゃうかというところ
54 : 2019/01/19(土) 12:45:55

マルクスに悪気があったとは思わんが
それまでの社会主義思想家を空想と切って捨て自分は科学的だから正しいとイキッたり
共産党宣言で西洋史を階級闘争の歴史と捉えたとこなんか 暴力革命論に至る根源はマルクスにあるよ
55 : 2019/01/19(土) 12:51:59

孫子ってなんだよ
比較対象がおかしいだろ
哲学と兵法書
56 : 2019/01/19(土) 12:55:06

ヘーゲルの弁証法的に正反合で行けば理想社会ができると思ったんだろうが
人間社会は哲学的思い込み通りには動いてくれないからな
57 : 2019/01/19(土) 12:59:10

ヴィトゲンシュタインの「論理哲学論考」だとかハイデガーの「存在と時間」だとか
名前からしてかっこいい
59 : 2019/01/19(土) 13:35:40

ハイデガーは自身の著作が
戦後フランス哲学、デリダフーコードゥルーズなどに与えた影響が大きい
弟子のハンナ・アレントも人間の条件などの名著書いたり
イスラエル人の欺瞞性を批判したり思想家としては
明快かつラデイカルで実行力があり歴史に名が残った
64 : 2019/01/19(土) 14:10:30

ヘーゲル「西洋哲学は私で終わり」
ウィトゲンシュタイン「西洋哲学は全部気のせい」
ニーチェ「西洋哲学は終了」
ハイデガー「やっぱり哲学はだめで宗教に行かないと」
マルクス・ガブリエル「西洋哲学は最初から無理ゲーやってた」

西洋哲学は何回終了してるんだよ
菅谷梨沙子か
68 : 2019/01/19(土) 15:15:30

ヘーゲルの場合は絶対精神に基づく夢の市民社会が成立するから
今後はこうした思索は不要という意味で言ってるわけで
哲学はもう要らないという意味だろ
69 : 2019/01/19(土) 16:04:43

つまり考えなくても自分の本を読めば全部書いてあるから理解するだけでいいよってことで
考えようによっちゃあずいぶん傲慢な考え方ではある
そしてヘーゲルは後の時代の哲学者たちの批判の的になった
70 : 2019/01/19(土) 16:51:55

実際のところ近代社会の特質はヘーゲル哲学に尽くされているとは言える
しかしその近代社会とやらが完璧で素晴らしい社会というわけではないから近代的なものの土台を掘り起こす作業というのが続いている
グローバル社会は脱近代社会というわけではないから
71 : 2019/01/19(土) 19:12:37

終わったら絶対的真理が一つに決まるのになんで未だに相争うのか
72 : 2019/01/19(土) 19:52:25

>>71
絶対的真理などないから終わりがないんだよ
74 : 2019/01/19(土) 22:07:42

存在の時間半分くらいまで読んだけど何が言いたいのかよく分からなかった
なんであれが稀代の名著扱いなんだ
75 : 2019/01/19(土) 22:23:52

>>74
読んで何が言いたいのかよく分かった哲学書って
何があるの?
76 : 2019/01/19(土) 22:38:48

『存在と時間』は考えるんじゃない感じるんだ
ハイデガーの文章は「詩」だと言われる
詩だと思って味わうんだ
78 : 2019/01/20(日) 01:16:08

般若心経凄すぎるわ
79 : 2019/01/20(日) 01:29:41

仏教の認識論存在論はカントヘーゲルレベルをすっ飛ばしてフッサールソシュールレベルだからな
83 : 2019/01/20(日) 08:38:53

「仏教の認識論存在論」って何も言ってないに等しいくらい漠然としてるな
84 : 2019/01/20(日) 08:53:53

ハイデガーが一番めんどくさいのは
存在と時間を発表しておいてそれと全く真逆のことを言いだして
そっちが真実だと主張してるところだろう

こいつに限らないがあっちの思想家の変わり身の早さは異常
85 : 2019/01/20(日) 08:54:18

今自分が存在し認識している「この世界」は本当に認識通りに存在しているのかという
単に普通に生きていくには全く関係のない疑問を持ったことのない人に
「仏教の認識論存在論」というか認識論存在論はわからんやろ
90 : 2019/01/20(日) 11:22:40

つーか現在の中国人の振る舞いをみると哲学も思想も感じられないのだが。。。w
91 : 2019/01/20(日) 11:30:58

毛沢東が文化大革命を起こしてチャイナの文化文明モラルを壊滅させたからな
92 : 2019/01/20(日) 11:35:51

宗教と同じで
長い歴史があるだけでもう用済みでしょ
なんかしら理由つけてやってるけど
93 : 2019/01/20(日) 11:50:08

用済みで済ませられる奴には元から用がないわけで
用のある奴マダマダ世界中に一杯いるのが現状
95 : 2019/01/20(日) 12:00:06

フロイトが無意識を発見!
→いや仏教では阿頼耶識って昔からあるし

デカルトが自己の存在を中心に据えて近代哲学を創始!
→いや善無畏三蔵が昔から言ってるし空海も言ってるし

ソシュールの言語論的転回!
→いや真言宗は昔からそれがテーマだし


結論:西洋哲学って1周遅れだよね
96 : 2019/01/20(日) 12:02:04

まぁ後付だな
iPhone の技術は日本でも既に揃ってたと同じ推測



この記事へのコメント