炎って固体、液体、気体のどれなの?


1 : 2019/01/03(木)22:07:00 KId

誰か教えて
2 : 2019/01/03(木)22:07:18 prM

炎はエネルギーやで
5 : 2019/01/03(木)22:08:08 KId

>>2
いや、たぶんそれ他のカテゴリの話や

この世には固体液体気体しかないはず
なら炎はなんや
8 : 2019/01/03(木)22:10:03 prM

>>5
この世には固体液体気体しかないって小学生レベルの知識しかないやつに説明出来んわ
マイナス知らんやつに2-5を教えるようなもんやで


3 : 2019/01/03(木)22:07:57 bIR

燃焼という現象やからそんなものはない
6 : 2019/01/03(木)22:08:57 KId

>>3
んなこと言ったって目でしっかりと見ることのできる有物やぞ
4 : 2019/01/03(木)22:08:06 5CH

炎は、気体でも液体でも固体でもなく、プラズマという状態です。 電離したままの分子原子と、剥ぎ取られた電子が、飛び交ってる状態を、プラズマと言います。
7 : 2019/01/03(木)22:09:46 ivA

光はなんや?みたいな感じやな
10 : 2019/01/03(木)22:10:48 RYx

プラズマですね
12 : 2019/01/03(木)22:11:26 RpY

でもプラズマって沸点すら超えたクソ暑い状態のくせに空想科学読本のゼットン火球みたく周り焼き尽くさないの不思議やね
13 : 2019/01/03(木)22:11:37 KId

日常で見かける物は固体、液体、気体しかあらへん

それなのに急にプラズマです。で終わらされても困るわ
プラズマは固体気体液体のどれに属するんや?
属しないならそれは何?
16 : 2019/01/03(木)22:12:53 RpY

>>13
気体をさらにアホほど加熱すると電離的なアレで電子が分離して光になるんや それがプラズマ
17 : 2019/01/03(木)22:13:03 bIR

イッチはガラスが液体であるという事も理解できないんやろうね
20 : 2019/01/03(木)22:15:26 KId

>>17
原子同士の関係で固気液が定まる
つまりガラスだと原子同士が密接せずふわふわと距離をおいて点在しているんやろ

そしてなおかつエントロピーは気体よりも小さくエンタルピーは固体よりも小さいんやろ
23 : 2019/01/03(木)22:20:33 JHh

>>17
ガラスは液体であると否定されたはずやで
ソースはここ何年のニュートンのどっか
21 : 2019/01/03(木)22:17:03 gr

ちな猫は液体やで
科学的に証明された
22 : 2019/01/03(木)22:17:11 KId

こう見えてワイは大学出とるんや

蒸気圧曲線、自由度、エンタルピー、エントロピー、ギブスエネルギー...

これらの事は全て知ってる
それなのにこれらの知識で説明できないんか?
24 : 2019/01/03(木)22:20:34 xI6

気体がイオン化してプラズマを生じている状態
26 : 2019/01/03(木)22:22:59 KId

>>24
それはエネルギー的にどうなっているんや?
圧力や温度を変化させるとどうなるんや?
28 : 2019/01/03(木)22:23:16 RYx

29 : 2019/01/03(木)22:23:55 KId

>>28
じゃあお前に質問や


炎は物体か?
30 : 2019/01/03(木)22:25:10 0ef

>>29
どうしても気体、液体、固体でなければアカンの?
33 : 2019/01/03(木)22:27:33 KId

>>30
じゃあプラズマという液固気と同等の性質があるとする

それはエンタルピーはどうなっているの?エントロピーは?
基本的に今の物理学は液固気の三つの状態が基本や その枠を越える存在なんて無いはずや
32 : 2019/01/03(木)22:27:12 v3x

>>29
「虹」はなんや言うてるようなもん
早いうちに「現象」言うてくれてたやろ
34 : 2019/01/03(木)22:28:22 KId

>>32
虹は人間の目の錯覚で見えているものでしかないから物質ではないやろ
42 : 2019/01/03(木)22:33:03 v3x

>>34
ん?
見えん炎もあるぞ
気化したアルコールの炎はほとんど見えん
48 : 2019/01/03(木)22:34:51 KId

>>42
虹は触ることができひん
それは空気中の水分による光の錯覚でしかないから

でも炎は触ることができる
さわると移るし熱いと感じれる

この差はなんや
51 : 2019/01/03(木)22:36:02 zje

>>48
炎は触れないやろ 触ろうとするとその指の形に沿って炎自身の形を変えてるだけや
35 : 2019/01/03(木)22:28:35 mBt

プラズマって別に中学生くらいの知識やないの?
38 : 2019/01/03(木)22:29:34 KId

>>35
ワイは国立のしっかりとした学部で物理を学んだがプラズマは教わらなかった

じゃあプラズマを説明してくれ面さ
37 : 2019/01/03(木)22:29:33 Tww

「火」は固体なのか液体なのか気体なのか?
https://gigazine.net/news/20181214-fire-solid-liquid-gas/
40 : 2019/01/03(木)22:31:39 dIu

固体液体気体になりうるのは地球上では周期表に載ってる物だけ。
炎は単なる化学反応。
43 : 2019/01/03(木)22:33:25 KId

>>40
化学反応ってその火元となる物質に限定されて起こることや無いの?
回りの空気に立ち上がる炎は物質から離れているのにその反応が起こっているのは納得できひん
45 : 2019/01/03(木)22:34:11 Hjn

プラズマ体は日常でかなり見かけるぞ
火はもちろん雷やオーロラもそうや
バラバラ具合が
個体<液体<気体<プラズマ
って感じなんやで
54 : 2019/01/03(木)22:37:00 v3x

虹も炎も臨界も可視光線を目で捉えてるだけ
同じ
56 : 2019/01/03(木)22:37:17 FdC

炎っていうのは物質と酸素が激しく化合することやから
鉄が錆びるのは固体、液体、気体のどれ?と聞いてるのと同じことやで(マジレス)
62 : 2019/01/03(木)22:40:20 KId

>>56
うーん、納得いかんな

地球は固体液体気体で構成されとる
その三つでカテゴライズされるものだと思っていたら現象だなんて言われた  

気体固体液体は物質やろ
現象は起こっていることを言い表す言葉であり物質ではない
じゃあなんなんや炎って
目で見えているし錯覚でもなく人の目を通さずともしっかりと存在しているんや
72 : 2019/01/03(木)22:41:47 v3x

>>62
もうね
「炎」ってまるでそういうものがあるかのように言うからダメ
今度から「蜃気楼」って言おう
触れないし
79 : 2019/01/03(木)22:43:49 KId

>>72
簡単な話をしよう
も燃えている炎に触れたりして燃え移るってのは
空気中の酸素がよりエネルギー準位が低い状態になろう自発反応が局所的に行われていてそこに巻き込まれたってことなの?
74 : 2019/01/03(木)22:42:02 KA4

>>62
マジレスすると有機物の酸化反応によって生じるエネルギーが光と熱に変えて外に放射してるだけ
炎はその総体
77 : 2019/01/03(木)22:42:59 SN1

>>74
確かにマグネシウムの燃焼って炎って感じしないな
83 : 2019/01/03(木)22:44:37 KA4

>>77
すまん
マグネシウムの酸化反応も一応熱と光を放射する炎の一種や
64 : 2019/01/03(木)22:40:31 SN1

電気は?
67 : 2019/01/03(木)22:41:08 Hjn

>>64
雷はプラズマ
電気は電子
68 : 2019/01/03(木)22:41:19 SN1

>>67
電波も?
69 : 2019/01/03(木)22:41:21 JHh

じゃあドラクエのメラゴーストやフレイムはどうやって生きてるんやで?
自立しとるようかやが動かす手足などを動かすための物質は行動できんやろと思うのだが


73 : 2019/01/03(木)22:41:53 Hjn

>>69
マ素も知らんでドラクエを語るな
84 : 2019/01/03(木)22:44:42 JHh

>>73
なんやマソって
ミノフスキー粒子的なやつか?
85 : 2019/01/03(木)22:45:11 Hjn

>>84
ドラクエのモンスターの体構成してる架空の物質やで
91 : 2019/01/03(木)22:46:14 tej

>>85
えっでもモンスターって宿屋の料理メニューの材料になってるよね?
てことはタンパク質なんじゃないの?
92 : 2019/01/03(木)22:46:37 Hjn

>>91
100%マ素のわけないやんけ
107 : 2019/01/03(木)22:50:18 tej

>>92
ちゃうんか
76 : 2019/01/03(木)22:42:21 Hjn


こうやぞ
86 : 2019/01/03(木)22:45:21 KId

>>76
気体状態の浮遊している分子の最外殻の電子が遊離してしまうんか

それには多大なエネルギーが必要なはずや
どこからエネルギーが加わったんや
87 : 2019/01/03(木)22:45:41 Hjn

>>86
化学反応やろ
99 : 2019/01/03(木)22:48:30 KId

>>87
>>88
つまりなにかをきっかけに酸素から二酸化炭素が生成される発熱反応が限定的に連続して起きてしまい、次々と空気の酸素原子の電子が遊離されていってるということか?
108 : 2019/01/03(木)22:50:24 dIu

>>99
酸素から二酸化炭素が生成されるっていうか、酸素と炭素が結合する時に炎がエネルギーとして出る
88 : 2019/01/03(木)22:45:57 koM

>>86
そら燃焼による化学反応によって出来たエネルギーよ
101 : 2019/01/03(木)22:48:41 KA4

>>86
例えばガソリンみたいな炭素で出来た複雑な有機化合物に原子が結合するためにはそれを維持するためのエネルギーが必要なんや

ガソリンはすでにそのエネルギーを持ってる分子や

そのガソリンを酸素と反応させると二酸化炭素っていう結合を維持するエネルギーが少なくてすむ分子になるから余分なエネルギーは熱エネルギーと光エネルギーに変換されて大気に放射されるんや
94 : 2019/01/03(木)22:46:47 SN1

幽霊って気体?
95 : 2019/01/03(木)22:47:25 Hjn

>>94
気体なら簡単に観測できるはずだからもっと別のものだと思うで
96 : 2019/01/03(木)22:47:39 dIu

>>94
幽霊はロマンだろ
97 : 2019/01/03(木)22:48:14 Z68

イッチはしっかりと物理学んどるのに答えがわからんって
おんJ民に聞いたってわかるはずないやろ
106 : 2019/01/03(木)22:50:13 KId

>>97
ワイは医療系の大学や 
つまりプラズマなんて必要ないからそこまで学ばなかったんや

だから既存の知識でもわからない物理知識なんて腐るほどあるんや
大学はその科目の知識全てを学べるわけではなく、最終的に必要となってくる項目に準じた部分しか学べないからな
110 : 2019/01/03(木)22:51:36 koM

燃焼熱や高校化学でやったやろ思い出せや
医療系なら理系やしやったやろ
111 : 2019/01/03(木)22:52:28 KId

>>110
燃焼熱はわかる
エントロピーもわかる

でもじゃあそれで起こっている炎はなんですかなんて学ばなかった
115 : 2019/01/03(木)22:54:45 KA4

>>111
複雑な有機化合物(炭素の塊)を維持していた化学エネルギーが酸素分子との反応によって二酸化炭素っていう分子を維持するエネルギーが少なくて済む分子へと化学反応を起こすやろ

余った化学エネルギーは熱エネルギーと光エネルギーになって大気へ放射するんや
これが炎の原理や
112 : 2019/01/03(木)22:52:29 Hjn

いらんなら忘れるやろ
医療ならプラズマより内臓の勉強のほうが大事やし
113 : 2019/01/03(木)22:52:37 KA4

てか医療系なら高校生物で光エネルギーと化学エネルギーと熱エネルギーへの変換は習うんじゃ…
114 : 2019/01/03(木)22:53:32 KId

>>113
エネルギーは学ぶけどじゃあその原理を原子力学的に説明してなんて国家試験なんかじゃ学ばないからさらっとやで
116 : 2019/01/03(木)22:55:51 KId

つまり結論としては連続した化学反応が物質を中心に発生しており、我々が炎と認識していものは連続して発生している化学反応により生成された光エネルギーであり、元を辿れば酸素であるから気体です




これでOK?
119 : 2019/01/03(木)22:57:40 KA4

>>116
エネルギー=酸素じゃないぞ
酸素自体は化学反応後には反応物として存在してる

酸素と反応する有機物自体がエネルギーっていう見えない概念を持ってるんや

走ってる車の速度に対して速度の正体は元を辿れば車だから金属ですって言うようなもんやで
120 : 2019/01/03(木)22:57:43 Hjn

>>116
酸素が液体になることもあるんですが
128 : 2019/01/03(木)23:01:17 KId

>>120
せやけど一般的にワイらが炎と見ているものは有機物と酸素の化学反応で二酸化炭素と水蒸気ができる反応やろ?

反応の前後を見ても主体は気体やから気体と言ってもええんやないか?
131 : 2019/01/03(木)23:03:15 Hjn

>>128
言えない
電離してるんだから気体じゃない
134 : 2019/01/03(木)23:06:26 KId

>>131
>>133
やはり気体液体固体ではない、もうひとつの物質プラズマと割りきらないといかんのか...

気体がもっとエネルギー的に不安定となった物の事でええよな?
137 : 2019/01/03(木)23:08:13 KA4

>>134
あープラズマって概念も原子とその構成物にしか用いられへん

固体液体気体プラズマは全て物質の三態(四態)やからプラズマだけ特別な存在とかではない
138 : 2019/01/03(木)23:08:26 Hjn

>>134
気体の状態はまだ原子核に電子がくっついてるけど
プラズマはもうそれすらもバラバラになってる状態なんやで
133 : 2019/01/03(木)23:03:47 KA4

>>128
イッチはエネルギーと物質の概念をごっちゃにしてる

物質の三態(固体・液体・気体)って概念を用いるのは原子とその原子によって構成されてる分子として存在している物質だけ

エネルギーは運動エネルギーとか熱エネルギーとかさっき言った物体に対して仕事量を与える見えない概念

例えれば車は物体だし、車の速度はエネルギー
123 : 2019/01/03(木)22:58:12 Hjn

酸素分子と酸素原子ごっちゃにしてない?
本当に理系?
130 : 2019/01/03(木)23:02:42 KId

>>123
医療系と理系を一緒にしたらあかん
最終的に疾患と薬の種類と機序を学ぶもんだからぶっちゃけ物理は深く学ばないんや
132 : 2019/01/03(木)23:03:24 KId

ちな、ワイの苦手科目化学と物理
141 : 2019/01/03(木)23:09:36 KId

改めてまとめ

気体(主に火元の物質の酸素の酸素)が高いエネルギーが加わることによりプラズマへと物質変化する

その時に過剰のエネルギーが光エネルギーとなって我々に炎を見せつける
 
プラズマは不安定ゆえにすぐ二酸化炭素等の気体という物質へと変化する



これ間違ってる?
144 : 2019/01/03(木)23:11:38 Hjn

>>141
まあそんなとこや物理変化やと思うけど
148 : 2019/01/03(木)23:16:34 KId

>>144
>>145
>>146
>>147
サンガツ、こんな身近な現象もこんなにも難しい事が起こっているなんて...ワイが物理を好きになれる事は永遠に無さそうやな...
 
雷とかもまた難しいんやろなぁ
149 : 2019/01/03(木)23:17:14 KA4

>>148

燃焼反応は化学エネルギーが熱や光エネルギーに変換される代表例やから覚えておいた方がええと思う

高速で走ってる車がブレーキを踏んで止まった時にブレーキパッドが異常な熱を持ってるのは、車の運動エネルギーをブレーキパッドが摩擦力によって熱エネルギーに変換してるからや

エネルギーってのは光を除けば見えへんものばかりで存在してるから理解が難しいのは理解できる
154 : 2019/01/03(木)23:19:41 KId

>>149
すまん、最後にひとつだけ教えてクレメンス

光エネルギーって何エネルギーへと変わるんや?
エネルギーが光ることで放出されるのはわかるんやけどその後に続くエネルギーがわからへん
158 : 2019/01/03(木)23:21:28 KA4

>>154
光エネルギーがほかのエネルギーに姿を変える身近な具体例を挙げるのは難しいなぁ…

可視光じゃないけど電子レンジは電磁波(見えないけど一応光)によって物質に熱エネルギーを与えてるから多分これが光エネルギーの変換でいいと思うんやが…
162 : 2019/01/03(木)23:22:38 KId

>>158
極端な話、光というのは電磁波といった波長がたまたま人間が見えているのであって元を辿れば熱エネルギーでしかないということか?
174 : 2019/01/03(木)23:26:57 KA4

>>162
うーん、電子レンジが物を温めるのはマイクロ波っていう凄い細かい速度の波のような揺れ方をしている光が物質の水分子などを震えさせて光エネルギーに変換してるってことでええはずなんやが…

光を構成する光子自体が振動している熱エネルギーを持っているかどうかということはワイは残念ながら知らん、勉強不足や
147 : 2019/01/03(木)23:13:46 KA4

>>141

燃焼反応時に酸素と結びつく有機物が不要なエネルギーを放出して一時的にプラズマになる

その時の不要なエネルギーは熱エネルギーや光エネルギーへと変換され大気に放射されて我々に炎の像を見せる

不安定なプラズマ状態の有機物は酸素と結合しながら不要なエネルギー放出し終えて、安定した二酸化炭素分子として存在する。

細かく言えばこうだけどだいたいあってると思う
145 : 2019/01/03(木)23:13:11 Hjn

たぶん酸素じゃなくて炭素のほうがメインやと思う
146 : 2019/01/03(木)23:13:17 dIu

なんか違う気がするけどまぁ最初よりは近いからいいや
156 : 2019/01/03(木)23:20:23 KId

光エネルギーを人の目が捉えることは別にエネルギー変換ではないよな?
165 : 2019/01/03(木)23:23:45 KA4

>>156
あっ、目が光を捉えるのは視細胞が光エネルギーを電気エネルギーに変換して視神経に電気を流してるから一応変換はしてるはず
175 : 2019/01/03(木)23:26:59 KId

>>165
ファッ!?
エネルギー保存の法則すげぇええええええ!!!!!!!!、!
159 : 2019/01/03(木)23:21:56 whi

雷でまかなえる東京の電力は2秒やぞ
161 : 2019/01/03(木)23:22:19 Hjn

>>159
2秒もまかなえるんか…
172 : 2019/01/03(木)23:25:43 fiZ

燃焼の熱によって大気中の原子が電子と陽イオンになる
これがプラズマであり炎の正体や
プラズマは一時的にしか存在しないから火が消えると無くなる
176 : 2019/01/03(木)23:27:18 Hjn

エネルギーって電磁波なんか?
それとも電磁波がエネルギーをもつんか?
177 : 2019/01/03(木)23:27:51 fiZ

>>176
エネルギーは熱を計算するための数値に過ぎないで
エネルギーも質量も直接観測出来たことは一度もない
180 : 2019/01/03(木)23:28:36 Hjn

>>177
サンガツ
178 : 2019/01/03(木)23:28:15 KId

こんな細かい疑問持ち始めたら徹夜になるで、、、







物理学こぇええええ...,.,......
183 : 2019/01/03(木)23:28:59 Hjn

>>178
簡単にわかったら学者なんて職業ないでしょ
179 : 2019/01/03(木)23:28:22 v3x

何回も何回も言うてるで
炎はただ単に可視光線が出てるだけや
虹や臨界と同じ
気体ではない
184 : 2019/01/03(木)23:29:29 KId

>>179
バカな質問します

虹は光エネルギーを放出する現象
火炎は熱エネルギーと光エネルギーを放出する現象

あってまする
189 : 2019/01/03(木)23:30:40 fiZ

>>184
発生する瞬間だけ見れば合ってる
虹は日光が屈折して出来るだけやけど
190 : 2019/01/03(木)23:30:47 sev

>>184
虹は放出じゃなくて屈折と干渉やで
192 : 2019/01/03(木)23:31:30 KId

>>190
なら太陽の光エネルギーが目に届く仮定で偶然起こった等エネルギー現象やな?
195 : 2019/01/03(木)23:32:23 fiZ

>>192
現象や物質がエネルギーを持っているのであって
それ自体をエネルギーの塊ととらえるのは早計や
193 : 2019/01/03(木)23:32:10 KA4

>>184
虹は太陽光(様々な波長が合わさった複雑な光)を空気中の水分がプリズムみたいに異なる波長ごとに分けてくれるんや
紫の波長は短いし、赤の波長は長いみたいに色によって異なるんや
様々な波長を混ぜると白色光になるっていうのは光の三原色とか言って小学校に理科でやったやろ
あれの逆みたいなもんや
194 : 2019/01/03(木)23:32:17 Hjn

虹は目に届く前にすでに起こっとるで
196 : 2019/01/03(木)23:32:55 RGJ


こういうことや
199 : 2019/01/03(木)23:34:10 KA4

>>196
わかりやすい

ちなみに虹の紫と赤の外側には目には見えないけど紫外線と赤外線の層もきちんと別れてるねんで
232 : 2019/01/03(木)23:48:53 KId

人間ってなんでも簡単にカテゴライズして知識を吸収しようとする生物だと思うんよ

だから気体固体液体の三ジャンルを作り出してなんでもその三つの関係性で説明しようとしてきたわけだし

でも後年ワイが疑問に思ったように炎や光を理解するに当たってどうしてもそれらの三ジャンルでは割れられなくなったんやろなぁ

プラズマってそこから生まれた第四の選択肢なんやろ紙
236 : 2019/01/03(木)23:50:31 fiZ

>>232
素粒子の世界は物質の三態以前の段階、と考えるとわかると思う
新品のネジを見て「これは掃除機の部品か?それともテレビ?」って考えるくらいのナンセンスさや
238 : 2019/01/03(木)23:51:06 Hjn

>>236
わかりやすい
252 : 2019/01/03(木)23:59:28 KId

周期表も未だに欠陥品だけどな

アルカリ金属類に水素があるのは色々とおかしいわ
260 : 2019/01/04(金)00:00:55 vMl

>>252
水素は第1族元素やけどアルカリ金属類じゃないぞ

アルカリ金属=第1族元素ー水素
263 : 2019/01/04(金)00:02:56 K5b

>>260
うーん、でもそれは苦肉の策なんやないかな?
同じ族は同じ性質を示すと断言されているんやし
ならプロトンってなに?ってなるし
269 : 2019/01/04(金)00:06:01 vMl

>>263
同じ族は同じ性質を示す(絶対的な法則)じゃないで、あくまでそれは化学的な経験則や

しかもアルカリ金属の定義は最初から水素の除外して定義されてるからそれで正しいんや
イッチのことやからアルカリ土類金属も間違えてそうやし言っとくけど、アルカリ土類金属=Be+Mgを除いた第二族元素やで
プロトンは陽子で質量数1の水素イオンのことやね
253 : 2019/01/03(木)23:59:33 fiZ

これや
周期表では「性質が近いはずのアルミニウムとマグネシウムが離れてしまっている」などの問題があったから
立体にしてみたって奴

256 : 2019/01/04(金)00:00:26 MAo

>>253
はえーすっごい
259 : 2019/01/04(金)00:00:44 K5b

>>253
はえー...でも+2と+3やから根本的には大きく異なるものやとワイはおもってまうわ
262 : 2019/01/04(金)00:02:46 SIX

>>259
すごく幼稚な理由やけど、アルミニウムとマグネシウムは見て触ったくらいじゃ見分けつかないくらい似てるからな
そんだけ似てるってことは近縁じゃないとおかしいって理屈やで



この記事へのコメント

  • 名無しのネタめしさん

    きもちわる
    2019年01月06日 06:06
  • 名無しのネタめしさん

    めんどくさいアスペガイジ

    スレの奴らよく相手に出来たな
    2019年01月06日 06:27
  • 名無しのネタめしさん

    知らないのに3態で固定して言葉が定義されていませんとかほざいても困る
    コイツが本当に医学に関わったら強烈な自己肯定があるから矯正できなくて死人を生むで
    2019年01月06日 06:33
  • 名無しのネタめしさん

    いい質問ではあるが、この程度のこと自分で調べれば?5分で解決する話やんっていう。理解力も低いし、こいつホンマに医療系なんかな?
    2019年01月06日 06:38
  • 名無しのネタめしさん

    医療関係で学部までぼかすってことはしょーもない大学でてんだろ
    2019年01月06日 09:01
  • 名無しのネタめしさん

    理解力が低いというより猛烈に頭が硬い人やな
    人間関係でも相当苦労してそう
    2019年01月06日 19:59
  • 名無しのネタめしさん

    医療系の大学でてるなら必ず放射線学を習うはずけどコイツどうやって波を理解したの
    2019年01月07日 19:35