「死んだら仏になる」とかいう謎の理論wwwwww

02FF0432026
1 : 2018/12/20(木)09:27:50 4XQ

割と意味不明で草
しかもどこの宗派でそんなこと言い出したか不明の俗説
2 : 2018/12/20(木)09:29:31 GsQ

浄土宗の亜種やぞ
4 : 2018/12/20(木)09:30:01 xgo

宗教全部そうやろ


5 : 2018/12/20(木)09:30:01 xgo

宗教全部そうやろ
6 : 2018/12/20(木)09:30:09 xgo

すまん連投になった
7 : 2018/12/20(木)09:30:28 4XQ

>>6
正式に死んだら即座に仏とか言ってる宗派はないぞ
8 : 2018/12/20(木)09:31:34 4XQ

しかも大半の人が「死んだら仏になる」と思ってるのに
さらに大半の人が「死後何かに生まれ変わる」と思ってるのが意味不明やな
仏になったら生まれ変わらないぞ
10 : 2018/12/20(木)09:33:56 QJn

昔は死んで土に返って他の命の一部になっていくって輪廻の形があったと思うけど、火葬になったらそれもないな
13 : 2018/12/20(木)09:35:22 4XQ

>>10
アボガドロ「焼いたら炭素は循環するやん?」
12 : 2018/12/20(木)09:35:12 1cc

マジレスするとそこら辺の石にも仏性はあるんやから
生きてるうちから仏やで
15 : 2018/12/20(木)09:35:33 pra

坊さんの目的が仏になること
修行してない一般人は虫にでも生まれかわるんじゃないの
17 : 2018/12/20(木)09:36:51 4XQ

>>15
釈迦は仏になるのに別に僧になる必要はないって言ってたけど
それは釈迦がとんでもない天才だからってだけかもしれんな
20 : 2018/12/20(木)09:39:12 pra

>>17
へえ
偶像崇拝も禁止してたし、釈迦の意見まるで無視してて草
18 : 2018/12/20(木)09:38:20 1cc

猫は仏になれるんか?
24 : 2018/12/20(木)09:39:52 4XQ

>>18
猫は畜生道にいるけど
六道ってどこからでも解脱できたっけ?
30 : 2018/12/20(木)09:48:33 VGf

>>24
日本以外では出来ない
31 : 2018/12/20(木)09:49:28 4XQ

>>30
じゃあ一番上の天道までいかないとあかんのか?
釈迦はどうやって解脱したんやじゃあ
33 : 2018/12/20(木)09:50:26 VGf

>>31
人ならできる
畜生は出来ない
19 : 2018/12/20(木)09:38:58 sLO

そんなんほっとけ
21 : 2018/12/20(木)09:39:21 jdW

>>19
は?ブッダたくぞ
25 : 2018/12/20(木)09:39:59 grx

只単に死んだら煩悩が無くなるから仏だという理屈かも知れんが
悟りは自覚の世界だからちょっと違うんだよな
29 : 2018/12/20(木)09:48:19 0V4

死ぬ時走馬灯のようなもの見るらしいけど走馬灯の中でも走馬灯見るのかしら?
だとしたらある種の永劫回帰では
34 : 2018/12/20(木)09:51:03 fvg

魂が輪廻しちゃうのは徳が足りないからなんやろ
ステップアップしながら仏のグレード上げてって最終的に解脱するんやなかったか?
35 : 2018/12/20(木)09:51:31 QJn

ほんとに解脱してたらあんなに考え込む人生にならないんじゃね
38 : 2018/12/20(木)09:56:47 Wf9

>>35
逆やで
考えまくったから解脱出来たんや
39 : 2018/12/20(木)10:00:41 QJn

>>38
最後に自分の考えが後世の混乱を招くと予期したのに?
41 : 2018/12/20(木)10:07:38 VGf

>>39
別にもともと他の人を救うためのもんやないからな解脱って
46 : 2018/12/20(木)10:26:54 QJn

>>41
それが今の個人主義の原因やな
48 : 2018/12/20(木)10:44:40 VGf

>>46
本来あんな群れてやるもんやないからな
ちゃんと立戻らなあかん
49 : 2018/12/20(木)10:46:43 QJn

>>48
確かにね
日蓮のせい?
50 : 2018/12/20(木)10:49:33 VGf

>>49
日蓮のこというなら鎌倉新仏教は全て天台本覚思想の影響下にあるからな
52 : 2018/12/20(木)10:53:19 QJn

>>50
それって要は布教は正義みたいな考え方のやつ?
53 : 2018/12/20(木)10:54:46 VGf

>>52
全然違う
wikiとかでもまあまあ書いてあるから読んだら
56 : 2018/12/20(木)11:04:42 QJn

>>53
めんどいからいいや
57 : 2018/12/20(木)11:09:38 VGf

>>56
やろうな
36 : 2018/12/20(木)09:53:50 B0x

南無阿弥陀仏って言っとけば死んだ後極楽行けるらしいで!言っとけ言っとけ!

日本における仏教が広まった主な理由がこれであるという事実
40 : 2018/12/20(木)10:03:42 n4Y

悩みから解放される=悟るってにゆわあんすやない?
42 : 2018/12/20(木)10:08:53 XuW

ばあちゃん「米粒一つ一つに仏様がいらっしゃる」

怖くてパン食になりました
44 : 2018/12/20(木)10:09:48 4XQ

>>42
それは神様なんだよなあ
43 : 2018/12/20(木)10:09:05 Pmf

死んだら仏さまじゃなくて美少女に生まれ変わって人生謳歌したいンゴ
45 : 2018/12/20(木)10:25:15 0ST

輪廻から逃れたくない こんな楽しいとこから出ていくなんてしたくないね
54 : 2018/12/20(木)10:56:01 C4m

大乗仏教とかいうクソ
55 : 2018/12/20(木)10:59:32 33y

死んだら修行無しで極楽に即行ける我が浄土真宗が最強
58 : 2018/12/20(木)11:59:58 7b6

考えるだけ無駄やろ
死んだあとの事なんか証明できるやつおらんのやから
59 : 2018/12/20(木)12:30:30 0V4

仏教もあの世を設定してしまってキリスト教と同じ道を辿ったんやなって
民衆をあるかわからないものに縛り付けるんやから
60 : 2018/12/20(木)12:40:41 n4Y

死んだときの苦しみが死後ずっと続くって心配しとる人を安心させるために
死んだら苦しみはなくなる(=悟った人と同じになる)と説いたんやと思うで



この記事へのコメント

  • 名無しのネタめしさん

    ガチの仏教徒なんて少ないぞ
    だからクリスマスも平然とするでしょ
    2018年12月25日 08:59
  • 名無しのネタめしさん

    まとめアフィカスは同じ記事を何度も繰り返すな。
    クソカス統一教会は日本から出て行け!
    2018年12月25日 09:15
  • 名無しのネタめしさん

    ただ死んだだけで成仏するという理論はない。
    考えられるのは次の論理。

    ①念仏を称えることで阿弥陀如来の力で極楽往生し、
    そこで聞法修行して成仏する。

    ②死んだ直後に、中有(ちゅうう)という霊魂的な状態のときに
      梵網戒を受戒することで、何回か生まれ変わって修行した後に
      必ず成仏するという原因が植え付けられる。
    「衆生、仏戒を受ければ諸仏の位に入る」と言われる。

    ③そのほか、題目や真言を唱える功徳によって、
       何度か生まれ変わって修行して成仏するという論理もあり得る。

    上記の②について補足。

    在家信者は死んだ直後に受戒するのが普通になっているが、もちろん生前に受戒することもできる。本来はそうあるべきである。
    ただし、どこでもやってくれるというものではなく、準備が大変なので、本山などでたまに行われる受戒会(じゅかいえ)という催しに参加することになる。

    なお、仏教は霊魂を認めるのかとい疑問もあろう。部派仏教(小乗仏教)の古典的名著である『倶舎論』には、次の生に生まれ変わるまでの間に中有(アンタルバヴァ)という霊魂的な存在を認めている。

    仏教では不変のアートマンの存在を認めないが、変化を続ける因果の連続を認めている。また、物質(色法)と精神(心法)の概念を分けている。したがって、必然的に精神が無から生じることはなく、何らかの精神的な結果を残さずに無になることもないという論理になるのである。
    ただし、中観の理論では、その心も縁起したものだから無自性であるという。それが悟りの内容でもある。
    2018年12月25日 09:16
  • 名無しのネタめしさん

    アフィカスまとめサイトでは頻繁に
    「仏教は偶像崇拝禁止」というデマが繰り返されている。

    どこにそんな文献的根拠があるのか。
    この種の記事のコメントで、根拠を出せと何度も書いたが、
    一度も出てきたためしがない。

    そもそも仏教の古い形を伝えているとされる南方上座部でも
    仏像を作ることの是非が問題になったという話をきいたことがない。
    北伝の説一切有部の古典である『倶舎論』にもそんな議論はない。

    現代日本人の偶像崇拝がいけないという価値観は、
    おそらくユダヤ一神教に由来するものであろう。

    たとえば神仏分離後の神道には、キリスト教を研究していた
    平田篤胤の霊魂観が反映されているという。
    そのように、現代日本人の宗教観が、知らず知らずのうちに
    西洋化されていることは意識しておいた方がいい。

    そして、この種のまとめサイトの仏教関係の記事には
    意図的とも思われるデマが多いので常に警戒しなければならない。
    2018年12月25日 09:19
  • 名無しのネタめしさん

    明治維新以来、日本人の宗教観は明治政府によって改変されてきた。
    キリスト教のようなものが文明人の宗教という誘導によって
    神道もキリスト教的解釈になった。

    仏教もインドを支配したイギリス帝国主義者が好んだ、
    原始仏教のキリスト教的解釈が正しいと考えられるようになった。

    しかし、本当に哲学的に深いのは北インドから中国を経て、日本に伝わった大乗仏教
    2018年12月25日 09:20
  • 名無しのネタめしさん

    ※5の末尾が切れたので補足。

    である。
    2018年12月25日 09:21
  • 名無しのネタめしさん

    従来の原始仏教の研究は、インドを支配したイギリス人キリスト教徒の価値観が反映されていたという反省が近年の学界で起こっている。

    ひとことでいえば、歴史的ブッダをキリストになぞらえて持ち上げ、それ以外のものを堕落したものだとコキおろす発想法だ。

    しかし、実際には大乗仏教の方が哲学的には精緻であることが現在では知られている。

    また、古代インド人仏教徒といえども、輪廻などの民間の信仰を捨てて理性的に生きていたわけではなかった。初期仏教も輪廻はないなどと否定した根拠も見いだされない。

    日本でも明治政府は西洋コンプレックスによって、神道や仏教をキリスト教や近代合理主義を基準に解釈しようとした。しかし、それは今や反省を迫られている。

    これと並んで、神仏習合などの中世的な民衆の意識のあり方を、ありのままに探り、再評価する動きもある。

    ひとことで言えば、17世紀ごろから起こった機械的な西洋合理主義を伝統的な思考法に強引に適用することへの反省である。

    しかし、新自由主義者には機械的な合理主義が適合する。そして、思想統制に便利なようにユダヤもどきの宗教を日本人にも適用しようとする。
    だから、まとめサイトの宗教に対する感覚は歪んだものになるのだ。
    2018年12月25日 09:25
  • 名無しのネタめしさん

    下記のブロガーは政治問題を主に論じる人ですが、
    大乗仏教や初期仏教の哲学についても論じています。
    まとめアフィカスの知能水準が
    いちじるしく低い仏教関係の記事とは違って、ためになります。 ↓

    【宗教批評マニア必読】
    「(平田篤胤は)「神」という概念を本来のアニミズム的なものから一神教の造物主=ゴッド的なものに改竄する(この影響で日本人は「神」と言えばキリスト教的なものを連想する様になった傾向あり)」
    「キリシタン神学を密輸して神道をキリスト教化させた平田神道の神学の系譜を引く在野神道カルトの跋扈」
    「米国で言うとトロツキー主義から転向したネオコンが「保守」を偽装してキリスト教原理主義者を手足として動員するのに似ている」
    ttps://kokuhiken.exblog.jp/25335175/
    2018年12月25日 09:30
  • 名無しのネタめしさん

    ツイッターもやっておられます。 ↓

    【悲報】「平田篤胤がキリシタンの「デウス」観念を神道に持ち込んで、「天御中主神」を「天地の創造主」に妄構した」
    //mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1036290091436535809/actions

    「儒仏を排斥し、かえって基督(キリスト)教に接近して西洋の手先になる者達が明治以後続出した。廃仏毀釈を行った平田派がその走りだと言えよう。今も多くの平田派亜流の勢力、思想工作者が存在する。この勢力は英国系フリーメイソンの影響下にあると分析している。」 
    //mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1036659197469851649/actions

    「思考の型が同じだと、思考が作る教義や思考から生まれる行動も似てくる。例えば平田篤胤はキリシタンから「実有の見」を取り入れた。その結果、平田派は明治初期に廃仏毀釈という戦国時代のキリシタンと類似の行動を取った。当時、平田派は「耶蘇(ヤソ=キリスト)士」と呼ばれたそうである。この見方は間違っていない。」
    //mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1040278544272646144/actions

    「相撲道を高唱する元親方が日猶(日本ユダヤ)同祖論を信じているらしいとして話題になっていた。日本の伝統文化を高唱しながら猶太(ユダヤ)やオカルトに付会 する。こういうパターンが物凄く多い。明治以来伝統文化の担い手が オカルトや猶太(ユダヤ)・基督(キリスト)教に被れていたりするケースがあまりに多い。 これを憑依型戦術と呼んでいる。」
    //mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1072920623414882304/actions
    2018年12月25日 09:31
  • 名無しのネタめしさん

    そもそも「感覚」であるものを理論とか言ってしまう輩。
    仏陀の教えは学問ではないし、仏陀も学者ではない。論じたりしたら終わり。
    2018年12月25日 11:33