ニュース

【画像】イタリアのスポーツカーのようなデザインの電気自動車が110万円で発売

[ 2019/2/11 03:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2019/02/07(木) 15:19:20 K1r6Xo+D0

カッコイイし安い

3 : 2019/02/07(木) 15:19:45 K1r6Xo+D0


33 : 2019/02/07(木) 15:27:05 H7J3wrpY0

>>3
転びそうやな

この記事の続きを読む

「5ナンバー車」の人気が低下 輸入車や軽自動車に奪われる

[ 2019/2/7 20:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加
2f139b5c25c67863692d988a2d1c4a7c_t
1 : 2019/02/03(日) 20:05:11 yNwFhlwt0


「5ナンバー」初の3割割れ 輸入車増と軽人気に板挟み

かつて新車の65%を占めた「5ナンバー車」が縮小している。2018年の乗用車販売(軽含む)で小型乗用車(5ナンバー)の
比率は29.9%と初めて3割を割った。一方で3ナンバーの普通乗用車は36%と2年連続で過去最高を更新したほか、
軽自動車も販売を伸ばす。背景には消費者の嗜好の変化やメーカーの開発戦略がある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40837580S9A200C1EA5000/
5 : 2019/02/03(日) 20:11:28 Lwg6Vrqu0

虚栄心と実用性の間に挟まれてるよ

この記事の続きを読む

【車/IT】ドライブレコーダーの死角「SDカード」に要注意! 録れてないトラブル増加のワケ

[ 2019/2/6 08:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0c77c0f4a5b9dfa029a5990756b85cab
1 : 2019/02/03(日) 15:34:32 jivfkg799

ドライブレコーダーの死角「SDカード」に要注意! 録れてないトラブル増加のワケ


「録画できていない」そのワケは

 ドライブレコーダーの出荷台数は2017年度上半期に約85万台でしたが、
下半期には一気に約182万台まで増加、2018年度上半期も約165万台で推移
しています。急激な増加の背景には、2017年10月ころ、東名高速で同年6月に
発生した「あおり運転」による死亡事故関連のニュースが大々的に報道され、
ドライブレコーダーによる事故の記録映像がテレビなどで繰り返し
放映されたことがあるかもしれません。

 カー用品店「オートバックス」を展開するオートバックスセブンによると、
車両の前後にカメラがあるモデルや、1台で全方位撮影といったタイプが
増えているほか、「4K」動画対応など画素数も向上、さらには駐車中も
録画する駐車監視機能や安全運転支援機能が付いたものなど、高機能化が
進んでいるといいます。2018年12月の売上では、売れ筋ベスト5のうち3つが
「前後カメラ」タイプだそうです。

 性能や機能の進化にともない、データ容量も増大しているとのこと。
記録媒体であるSDカードやマイクロSDカードにも、注意を払ったほうがいい
かもしれません。

 というのも、ドライブレコーダーには以前から、SDカードなどのエラーに
より「必要なときの映像が記録されていなかった」といった相談が
国民生活センターに多く寄せられており、2018年8月には同センターが
注意を呼び掛け、メーカーなどにその対策を求めているのです。

 同センターは、ドライブレコーダーは運転中の映像を常時録画すること
から、ほかのSDカード使用機器と比べて「SDカードへ情報を書き込む回数は
特別多くなります。そのため、SDカードを定期的にフォーマットする
(記録内容を消去する)などのメンテナンスが必要であるほか、消耗品で
あることから定期的に新しいものと交換する必要があります」としており、
トラブルの相談を寄せた人の約6割が、そのことを知らずにフォーマットや
交換を実施していなかったと報告しています。

(以下ソース元にてご確認下さい)


乗りものニュース(2/3(日) 11:34配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010001-norimono-bus_all
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010001-norimono-bus_all&p=2


この記事の続きを読む

ガソリンスタンド ピーク時の6万件から半減 家庭で充電できるEV電気自動車の普及加速

[ 2019/2/6 01:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0c77c0f4a5b9dfa029a5990756b85cab
1 : 2019/02/02(土) 06:58:06 5dmIUQg50●


ガソリンスタンドは、1994年のピーク時には約6万件であったが、
現在は約3万件と半減し、さらに減り続けている。

要因は行政の政策などいろいろあるのだが、
『車の燃費が良くなった』こと、『車の走行距離が少なくなった』こと、
『車の台数が激減した』ことなどが考えられている。
『景気の後退』と『安全性を高める』政策などが背景にあり、
カーシェアやEVなどが普及してくると、
数が減りすぎて、もはや遠くに出かけることが出来なくなることや、
夜間の走行が難しくなったりすることが懸念される。
山間部では、ガソリンスタンドまでの距離が
実用にならないほど遠くになってきている。
また、コストダウンなどの狙いからセルフスタンドが増えているが、
すでに約1万件、ガソリンスタンド全体の1/3ほどになってきている。

家庭でも充電できえる
EV電気自動車の普及が加速

現在、急速に実用化を目指している「全固体電池」が実用化されると、
EVの実用性能は一気に上がることとなり、価格次第で普及が進むかもしれない。
しかし、その一方で、ガソリンスタンドの閉鎖はさらに加速することが考えられ、
EV・PHEVとガソリン車・HVとの入れ替わり時の混乱がないように考えてほしいものだ。
幸いEVは家庭で充電できるメリットがあり、
全固体電池などで電池の性能が大幅に上がれば、
一気にガソリン車にとって代われる可能性がある。
急速充電スタンドも、設置費用がガソリンスタンドに比べて格安であるので、
急速に普及するであろう。
コンビニとのコラボが、日本では大きな可能性を示している。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15177390/
8 : 2019/02/02(土) 07:02:02 UKvwTwyi0

ガソリンタンクの更新でほとんどのGSが採算が合わずに辞めた。そこそこ入っているところでも辞めるところがあった。

この記事の続きを読む

【自動車】【BMW 3シリーズ 新型】新世代デザインや先進機能採用、452万円より予約受注開始

[ 2019/2/1 18:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2019/01/30(水) 14:18:14 CAP_USER





その他画像は元ソースでご覧下さい。
https://response.jp/article/img/2019/01/30/318585/1380878.html

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型『3シリーズ』のプレオーダーの受付を1月30日より開始、3月9日より販売を開始すると発表した。

新型3シリーズは、新世代のBMWデザインコンセプトを採用することで、より洗練されたスタイルに進化した。キドニーグリルは1つのフレームで縁取った立体的なデザインへ変更。ヘッドライトは下辺部中央に切り欠きを入れることで印象的なフロントデザインとなっている。また、キドニーグリルと並ぶBMWの象徴であるホフマイスターキンクは、Cピラーと一体化したデザインとなり、サイドウィンドウの流線形が強調され伸びやかなスタイリングとなった。

インテリアでは、ドライバーに必要な情報を適切なタイミングで伝える「BMWオペレーティングシステム7.0」を新たに導入した。同システムは、10.25インチコントロールディスプレイと12.3インチフルデジタルメーターパネルを自分用にカスタマイズ可能。ステアリングのボタンや、センターコンソール付近のiDriveコントローラー、タッチ操作対応のディスプレイ、さらに音声コントロールおよびジェスチャーコントロールを備えることで、状況に応じてドライバーが最も操作しやすい方法で、姿勢/視線を動かすことなく、必要な情報/設定にアクセスできる。

安全面では、日本初導入となる高性能3眼カメラを使用した最新の運転支援システムを量産グレード全車に標準装備する。高性能3眼カメラシステムでは、長距離、中距離、周辺監視と、個々のカメラに役割を特化。より正確なレーンキーピング性能と、より離れた場所の危険予測や、広い視野での危険予測を実現する。さらに毎秒2兆5000億回の演算能力を持つ画像処理プロセッサーを国内販売モデルとして初搭載。膨大な視覚情報に加え、レーダーによる正確な距離計測情報を統合して瞬時に処理し、より正確かつ素早い運転支援が可能となっている。

運転支援システムでは、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーンチェンジウォーニング(車線変更警告システム)およびレーンディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーンコントロールアシスト、サイドコリジョンプロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロストラフィックウォーニングを装備する。さらにパーキングアシスタントには、リバースアシスト機能を採用。直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、同ルートをバックで正確に戻ることができる。

新型3シリーズは、BMW初となる新開発のBMWインテリジェントパーソナルアシスタントも随時導入する。AIを活用した同機能は、より自然な会話に近い言葉でドライバーの指示や質問を理解し、車両の操作、情報へのアクセスが可能。また、システムの名前を自由に付けることもでき、BMWインテリジェントパーソナルアシスタント起動時の呼びかけも「OK,BMW」だけでなく、「サンニーマル」など任意の言葉に設定できる。

また新型3シリーズは、走行性能も大幅に向上。ホイールベースは従来モデルから40mm拡大し2850mmに、トレッドはフロントが43mm、リアが21mmと大幅に拡大し、絶妙なボディバランスを実現。さらに高剛性ボディ、10mm重心が下がったシャシー構造、約55kgの軽量化が加わり、よりダイナミックかつ快適な走りを実現している。全体のボディサイズも全長が70mm増えて4715mmに、全幅は25mm増えて1825mmとなり、新型3シリーズに伸びやかかつ力強いフォルムをもたらしている。

トップグレードの「330i」は、パワーアップした2リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。最高出力は従来モデル比6ps増の258ps、最大トルクは50Nm増の400Nmを実現している。また「320i」には、欧州をはじめ初期生産には設定のない、日本専用にチューンしたエンジンを採用。最高出力184ps、最大トルク300Nmを発揮する。

価格は452万円から632万円。

2019年1月30日(水)13時04分
レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/01/30/318585.html

この記事の続きを読む
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
ブログパーツ
ギャラリー
  • ワイの職場、ブラックやないのにブラック扱いされる
  • 牡蠣小屋行ってきたwwwwwwwwwww
  • 牡蠣小屋行ってきたwwwwwwwwwww
  • ワイ「結局、多くの人に面白いと思われる漫画が売れるんだよ」敵「」
  • 【画像】オムライスつくった!!!!!!!!!!
  • 【画像】オムライスつくった!!!!!!!!!!
  • 【画像】オムライスつくった!!!!!!!!!!
  • 今朝の出来事なんだかこれ店悪い?客悪い?
  • 御社「残念ながら不採用となりました。」俺「ああぁ…。」御社「しかし…」俺「ん?」
  • ワンピースがドラゴンボールになれない理由www
  • 【画像】これが4000円のトンカツwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 【画像】これが4000円のトンカツwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 【画像】これが4000円のトンカツwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 【画像】これが4000円のトンカツwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 【画像】これが4000円のトンカツwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 【悲報】Amazon、1兆円以上の純利益を叩き出すも法人税マイナス150億円
PAGE TOP ↑