ニュース

【自動車】「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更

[ 2018/4/22 21:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:3
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2018/04/19(木) 20:39:32.73 CAP_USER9.net

三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、フロントとリアのバンパーのデザインを変更。これに伴い、全長が従来の3395mmから3480mmへと拡大したため、軽自動車から登録車へと区分が変更されている。フロントバンパーにはフォグランプが標準装備される。

このほかエクステリアでは、ボディーカラーに「スターリングシルバーメタリック」と「スターリングシルバーメタリック/ホワイトパール」(2トーン)の2種類の有料色(7万5600円)を新規設定し、全5色展開としたほか、モノトーン車の前後ドアサッシュにブラックアウトテープを採用した。

グレード展開も見直され、駆動用バッテリーの総電力量10.5kWhの「M」を廃止し、同16.0kWhの「X」のみの設定とした。さらに、駆動用バッテリーの温度が高い状態で急速充電をした場合、充電時間が長くなることを知らせる機能も追加した。

価格は294万8400円。

また同日より、ボディーカラーとラッピングカラーを組み合わせて自分好みのi-MiEVに仕立てられる「MYアイミーブデザインラッピング」にも新デザインが設定された。2トーンスタイルの「マスク」とストライプラインの「レーサーストライプ」の2種類のデザインからなる、全5パターンが新たに用意される。

ラッピングは新車購入ユーザーだけでなく、中古車購入ユーザーや既存のオーナーも利用できる。(webCG)

2018.04.19
http://www.webcg.net/articles/-/38666

i-MiEV X






この記事の続きを読む

【技術】走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価(動画あり)

[ 2018/4/17 00:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:1
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2018/04/13(金) 21:31:50.72 CAP_USER9.net

◆走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価

二酸化炭素排出量を削減するために自動車の電動化が注目されており、ヨーロッパをはじめとしてガソリンエンジン車から電気自動車(EV)への移行が叫ばれています。
しかしEVの普及の妨げとなる問題点の一つにバッテリー性能が挙げられます。

容量が少なく充電に時間がかかるという貧弱なバッテリー性能のせいでEVはまだまだ実用的でないというわけです。
このEVのバッテリー問題を解決する手段として、スウェーデンは電極を道路に埋め込んだ「電気道路」を世界で初めて公道へ導入しています。

World's first electrified road for charging vehicles opens in Sweden | Environment | The Guardian
https://www.theguardian.com/environment/2018/apr/12/worlds-first-electrified-road-for-charging-vehicles-opens-in-sweden

スウェーデンの電気道路については以下のムービーを見ればわかります。
動画:https://youtu.be/VZNHZnyxCm8

スウェーデン・ストックホルム近郊の公道で、世界で初めて電気道路が開設されました。


道路に埋め込まれた2本の電極ラインによって、道路を走行する自動車のバッテリーを充電します。
なお、電気道路の全長は2キロメートルで、50メートルを1つのセクションとして電極ラインが組み合わせられています。


バッテリーの充電状況は1台ごとに管理でき、充電量に応じて課金できる仕組みだとのこと。


バッテリーの充電が可能な電気道路によって、EVの悩みの種である長距離移動の問題は解消されます。
また、走行しながら充電できる電気道路のおかげでEVに搭載するバッテリーの容量自体を大幅に削減でき、車重減によって燃費(電費)も向上しそうです。


スウェーデン政府は化石燃料依存からの脱却のために、2030年までに化石燃料消費の70%を削減する計画で、電気道路システムはその重要な武器になる見込み。
また、電気道路システムを導入することで二酸化炭素排出量の90%を削減できると見積もっています。


さらに、電気道路は既存の道路に敷き詰めることが可能で、敷設コストは1キロメートルあたり100万ユーロ(約1億3000万円)。


電気を動力源とする路面電車を導入するのに比べて50分の1の価格と比較的安価であり、さらに市販の電気自動車を改造して電気道路対応にする追加コストも低いというメリットがあるとのこと。


すでに2kmの電気道路が開設されています。


スウェーデンはこの電気道路技術を全国に導入するだけでなく、ドイツなど隣国への輸出も検討しています。


スウェーデン国内には約50万キロメートルの道路があり、そのうち高速道路は2万キロメートルあり、高速道路間の距離は最大でも45kmです。
そのため、高速道路の2万キロメートルに電気道路を導入すれば十分だという意見があるとのこと。
つまり、高速道路にたどり着くまでの区間であればバッテリー容量の小さなEVでも電欠を起こさず十分対応できるというわけです。


GIGAZINE 2018年04月13日 16時01分00秒
https://gigazine.net/news/20180413-swedish-electrified-road-charging-vehicle/

※続きます

この記事の続きを読む

青色顔料を使ってないのに青く見える1500万レクサスの不思議塗装【車カス】

[ 2018/4/14 06:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:2
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2018/04/11(水) 20:56:11.67 KmXV+TnR0●.net BE:842343564-2BP(2000)


青色を使っていないのに青く見える レクサスの不思議塗装「ストラクチュラルブルー」がすごい (1/2)


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1804/11/news041.html


モルフォ蝶から着想を得て15年かけて開発、約1500万円のレクサス高級クーペに設定するウルトラ特別カラー。
高級自動車ブランドのレクサスから、美しい青色の羽を持つ「モルフォ蝶」から着想を得た特殊塗装を施した特別仕様モデルが発売されました。

モルフォ蝶は北アメリカ南部から南アメリカにかけて生息する蝶。自然界では珍しい青色に見える羽を持ち、その美しさは“世界一美しい蝶”と称されるほどです。

 そんなモルフォ蝶の羽が青く見えるメカニズムを調べ、クルマの塗装技術に応用したのがフラッグシップクーペ「LC500h」と「LC500」の特別仕様車「Structural Blue」です。レクサスの国内累計販売50万台の達成記念車として誕生しました。

モルフォ蝶の羽は無色です。しかし羽の鱗粉に光が当たると特定の波長だけが強く反射し、強調される構造となっています。それによって人間の目には青色が強調されて見えるそうです。

 この特性に注目したトヨタはこれまで15年もの研究を重ね、青以外の光を吸収し、青色だけを強く反射させる仕組みの構造発色性顔料を開発。青色を使っていないのに青く見えるという不思議な塗料が完成しました。

この記事の続きを読む

【悲報】鹿児島の犬カス、Googleの車に大はしゃぎして世界に恥を晒す

[ 2018/4/14 00:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:2
このエントリーをはてなブックマークに追加

7 : 2018/04/11(水) 17:58:43.72 W056hA420.net

めっちゃ追いかけてきて草

この記事の続きを読む

海外では「神」扱い 日産スカイライン「GT-R」が海外で大人気 25年経って輸出OKに

[ 2018/4/10 09:03 ] カテゴリ:ニュース | コメント数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : 2018/04/03(火) 10:45:08.66 r+Z0GA+E0.net BE:837857943-PLT(16930)


R32型スカイラインGT-Rの中古車価格高騰のワケ

通常、左ハンドル圏であるアメリカでは基本的に右ハンドル車の走行は許されていません。

アメリカで新車販売されていなかった車種を輸入しようとすると、排気ガスの検査や衝突安全のテストなど、
数多くのハードルをクリアしなければ合法的にアメリカの道路を走行することもできません。

それが製造から25年を経過した車両に関しては、これらの諸問題が全て不問になるのです。

これまでアメリカ市場に輸出されなかったスカイラインGT-Rが今、神格化されている」というのです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00010000-kurumans-bus_all
日産 スカイラインGT-R(R32)


日産GT-Rに遭遇した米少年の反応
https://youtu.be/KWZBRf3TQNQ
5 : 2018/04/03(火) 10:48:27.69 1zp5bmVt0.net

当時の32とか34を新車で買ってフルノーマルで大事に乗ってる人が一番の勝ち組だな
今後は益々値上がりするから売っただけでそれまでの維持費全部取り返せると思う

この記事の続きを読む
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
ブログパーツ
ギャラリー
  • 犯罪を国家が罰することに何の正当性があるんや?
  • 【悲報】 少年サンデー遂に大台300円に到達するwwwwwwww
  • 【悲報】 少年サンデー遂に大台300円に到達するwwwwwwww
  • ジョナサン・ジョースターとかいう全く語られない主人公の
  • ワイ「マッマ、モスバーガー買ってきてJ( 'ー`)し「買ってきたわよ〜」
  • 銀行員「3時!先上がりまーす」公務員「5時か、そろそろ上がるか」医者「7時まで残業だよぉ...」
  • ワイの職場、5月よりタバコ全面禁止wwwwwwwwww
  • 【悲報】財務省「年金支給を65歳から68歳に引き上げる!」←やっぱり炎上
  • 【悲報】財務省「年金支給を65歳から68歳に引き上げる!」←やっぱり炎上
  • ドン・キホーテとかいう有能ディスカウントストアwwwwwww
  • 大食いチャンピオンが胃がんで死去 享年39歳
  • ワイ「医療職やで」女「お医者さん?」
  • 【朗報】ワイ、初めて自分で服を買う(かっこいい)
  • 面接官「一番好きな麻雀マンガは何ですか?」ワイ「(きたっ…!)」
  • ワイが飼ってるウシガエルちゃんみてクレメンス
  • ワイが飼ってるウシガエルちゃんみてクレメンス
PAGE TOP ↑