ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_t
1 : 2018/09/18(火)02:38:20 vHr

全てを解き明かすもので
わからないものがなくなるような
2 : 2018/09/18(火)02:39:58 l8f

冷静に考えてみれば
科学的なものって正しい(ような感じがする)ものやしなあ
3 : 2018/09/18(火)02:40:34 vHr

>>2
世の中の謎を全て解き明かすためのものってあってもええかなと





5 : 2018/09/18(火)02:40:59 vHr

そうかもしれない
ではなくて間違いなくこれってやつ
6 : 2018/09/18(火)02:41:09 xw7

哲学の中に科学があるんやから哲学でええやろ
7 : 2018/09/18(火)02:41:28 vHr

>>6
でもネットやと特にやけど
哲学って馬鹿にされがちやない?
8 : 2018/09/18(火)02:41:52 vHr

みんなが理解できて
100パーセント正しいものってあってもええやん
37 : 2018/09/18(火)02:50:40 QVc

>>8
目の見えない人、耳の聞こえない人と100%世界を共有できるやろうか?
立体視できる肉食動物とそうじゃない草食動物はどうやろ?
蛍光灯の光がゆっくり点滅してみえるハエの時間感覚を人間が体感することは可能やろうか?

ワイは世の中に絶対ってものはないと思う
相対性理論と量子力学が対立してるけど、それを唯一論理で統合できる超ひも理論は11次元の宇宙の実在を認めなあかんけど、どう考えたって人間には立証不可能や
(他の星にもっと進んだ文明があるとしたら別やが)

ここまでくるともう信じることしかできない
宗教と一緒や
41 : 2018/09/18(火)02:52:48 vHr

>>37
科学というものは宗教の中にあるという感じなんかな
>>40
論理的に正しいとされてたことでも覆ることとかもあるしなあ

まあ言い出したら学問を否定することにもなりかねないけど
58 : 2018/09/18(火)02:58:34 QVc

>>41
いや、宗教も哲学も科学も「認識」の中にある
その認識が全宇宙で統一できない限り、完全に森羅万象を解き明かしたとは言えない
それはどうしたって不可能やな

脳を客観的に見ることはできるが「認識」を再現することはできない
誰か自分の頭開けて脳に電気送ったりメスを入れたりしてみらんかな?
そうすればその人には真実が見えるはずや
多分死ぬけど
9 : 2018/09/18(火)02:42:10 nm0

人間の主観的な認識(意識、心、感情)は科学では絶対に無理だと思う
10 : 2018/09/18(火)02:42:37 GcG

論理が無いと厳しいわ
14 : 2018/09/18(火)02:43:22 vHr

>>10
論理的に正しいとしても
それが事実がどうかってわからんわけやしなあ
今現状は正しいんちゃう?みたいな感覚やない?
12 : 2018/09/18(火)02:43:15 BKv

宗教からはもう出なさそうや
むしろ宗教は科学の中から自分たちの主張に合う都合のいいものだけ
取り入れてその正しさを主張してるくらいだし
量子力学とか都合よく解釈してる宗教家多いわ
18 : 2018/09/18(火)02:44:15 vHr

>>12
科学も科学でそんな感じがするんや
観測できないものは結局のところわからんわけやし
観測できへん部分で事実が隠されてるかもしれへんわけやし
17 : 2018/09/18(火)02:44:03 nm0

科学的に考えると人間の意識や感情は存在しない
あると錯覚しているだけで人間(生物)は物理的な機械

けどワイらはそこまで徹底して科学的に考えてないやろ?
19 : 2018/09/18(火)02:44:20 azl

論理とかを真っ向からひっくり返す何かを期待したいのはわかる
月並みやけど神みたいな奴に世界について種明かしされたいわ
20 : 2018/09/18(火)02:44:55 vHr

>>19
「現時点では限りなく正解に近い」
という視点ならわかるんやけどな
21 : 2018/09/18(火)02:44:57 BKv

実験と観察があるだけ宗教よりはマシ
22 : 2018/09/18(火)02:45:30 vHr

>>21
実験で成功したとしても観測できうる範囲なわけやし
それ以上のものがないのかなあと
23 : 2018/09/18(火)02:45:33 nm0

当たり前やけど論理って定義が無いと成り立たないやん
数学が厳密なのは1という数字や記号が厳密に定義されているから抽象で成り立つわけや

宗教は言うなれば世界全般的に施した定義なんや
定義が無ければ論理は成り立たない
25 : 2018/09/18(火)02:46:28 vHr

>>23
論理って言っても
現時点では限りなく論理的である事象ってことやん
正解かどうかはわからないわけやし
24 : 2018/09/18(火)02:45:50 Ra5

しかも論理ってのも現段階の論理っていうね。
現段階の論理自体は永遠でもそれがすべてを覆い尽くすものじゃない。
27 : 2018/09/18(火)02:47:45 vHr

数字の1って話も出てきたからいうと
そもそもなんでそれが1なのかを解明する何かがあったらなあと思うんや
32 : 2018/09/18(火)02:48:44 xw7

>>27
それは結構昔から数学で議論されているで
34 : 2018/09/18(火)02:49:22 qMG

現在のテクノロジーの限界故に不完全であるということでなくて
科学ひいては論理とは全く別の視点で世界を説明する概念ってことやろ?
理解してしまったらSANチェックやな
35 : 2018/09/18(火)02:49:58 vHr

>>34
科学の発展系でもええんやけど
全てを解き明かすなんらかの概念があったらええんやないかなあと思う
38 : 2018/09/18(火)02:51:00 vHr

現時点では
データだったり論理的に正しいかどうかが重要視されるけど
そこ以上のなにか
40 : 2018/09/18(火)02:51:45 xw7

論理=数学でいいと思うけどな
あらゆる論理は数学で表現できるし
53 : 2018/09/18(火)02:55:26 oa3

>>40
数学で全部を説明することが無理だということは立証済みだぞ、、、
42 : 2018/09/18(火)02:52:52 qMG

要するに完全な統一理論とそれを簡潔容易に記述可能な言語ということやな
43 : 2018/09/18(火)02:53:33 vHr

>>42
そんな感じかな
ものにだって感情があるかもしれんし
44 : 2018/09/18(火)02:53:39 azl

数学でいう1みたいなものが発見されてない概念がどれだけ残ってるやろか
見つかれば世界は爆発的に広がるけど見つけない限りカスリもしないような何かや
51 : 2018/09/18(火)02:55:14 vHr

>>44
それか絶対正しいと思い込んでるものの中に
真実が隠れてるかもしれない可能性くらいか
45 : 2018/09/18(火)02:53:52 plt

その論理が科学の上やろ
科学は論理によって成り立ってるし、崩壊するとしたら論理的な矛盾が生じた時やろ
49 : 2018/09/18(火)02:54:34 vHr

>>45
そうなるとワイが言いたいことは
論理以上の何かなのかな
52 : 2018/09/18(火)02:55:16 plt

>>49
非論理ではみんなに理解できるどころか誰にも理解できへんやろ
それとも超直感的な理解が得られるものか?
59 : 2018/09/18(火)02:58:39 vHr

>>52
それは今やからなのかなと
全員が当たり前のように理解ができる何かがあっても良さそうなもんやが
67 : 2018/09/18(火)03:02:15 plt

>>59
つまりワイの言わんとする超直感的ってのと同じやな
つまり感覚としては直感的な理解やが、とは言え直感ってのも論理に裏打ちされてるから、内実的には直感とも別でただ理解できるという事実がある、みたいな
68 : 2018/09/18(火)03:03:03 vHr

>>67
当たり前すぎてなぜか考えなくなった中にもヒントはあるんちゃうかなあと思うわ
72 : 2018/09/18(火)03:05:13 plt

>>68
つまり「真理」って呼ばれるもんやないか?
55 : 2018/09/18(火)02:56:40 Ra5

例えば連続体仮説とか今の数学がもつ公理系で証明できたんだろうか?
57 : 2018/09/18(火)02:57:44 4Gx

>>55
できないことが証明されてるからできないぞ
61 : 2018/09/18(火)02:59:42 Ra5

>>57 つまり証明も反証もできない決定不能ってことでしょ
これって現論理での限界を表しているんであって
もし現段階の論理を超える新しい論理ができたとすれば解けるかもしれないのでは。
てことは今の論理を超える新しい論理の余地があるよね
65 : 2018/09/18(火)03:00:57 4Gx

>>61
数学を超えた何かが出てきたらできるかも知れんがニキは数学の公理系から出せるかって話やったやろ
それは無理やでってこと
56 : 2018/09/18(火)02:56:58 l8f

イッチも言うてるけど
突き詰めていくと学問とはなんぞやって話やからなあ
全て根幹から揺るがされかねないから権力持ってるやつらは嫌う考え方やろな
60 : 2018/09/18(火)02:59:02 azl

人間とは異なる論理を持つ知的生命体とか降ってこないかね…
ワイらが論理だと思ってるものを否定してクレメンス
62 : 2018/09/18(火)03:00:05 Bys

別ルートがあるとして大きな枝分かれのポイントは言語の存在やと思う
人類である以上ここは分岐できないやろか
63 : 2018/09/18(火)03:00:34 vHr

>>62
現代の考え方やと都市伝説とかになるけど
テレパシーとか?
77 : 2018/09/18(火)03:06:54 Bys

>>63
具体的なアレは分からん
言語化による劣化を回避する思考体系がベースにあればと思っただけで
64 : 2018/09/18(火)03:00:53 qMG

まず言語から新しくせんとあかん
超感覚で言語を介さず伝達できるならともかくそうでないなら現存する言語では多分無理やろ
それと同時にあらたな言語論理と言語世界が構築されるはずや
66 : 2018/09/18(火)03:01:18 N90

科学って積み重ねやからさ
ずっと続けてけばわからんことなくなってくかもしれんで何十億年後かには
71 : 2018/09/18(火)03:04:37 0mu

>>66
科学をどんなに積み重ねてもわからないことはなくならないぞ
ある法則Aを別の法則Bで説明できてもそのBがなぜ成り立つのか説明しないといけない
科学は無限後退の中にいるんやで
69 : 2018/09/18(火)03:04:05 VeB

イッチに楯突くようで悪いけど科学って範囲広すぎて一概に何が正しいって証明はないんだよなぁ。
例えば未来人が空飛ぶ円盤に乗ってきて現れてもそれを現代の科学で表せなかったら魔法扱いになるやん。錬金術がいい例やで。今では科学で改名した事象やけど当時は魔法扱いやった技術やん。
いろんなジャンルの出来事をまとめて科学扱いしてるから科学で証明云々出るだけであって、小分けにすればいろんな方向性あると思うで
74 : 2018/09/18(火)03:06:22 vHr

>>69
別にワイは科学が絶対正しいとも思わへんからええんやで
76 : 2018/09/18(火)03:06:42 QVc

>>69
そうなんだよね
昔は魔法って呼んだものを種明かししたのが科学なんだよ
そしてこの人の言う通り、科学にも様々なベクトルがある
その方向に進むってだけなんだよね
81 : 2018/09/18(火)03:08:20 vHr

技術の進歩ってのは
ものすごか小さいのかもしれんが徐々にワイの考えてるものに近づいてるんかもしれんのかな
82 : 2018/09/18(火)03:08:46 4Gx

万有引力がなぜ存在するかとか一生わからんしなぁ
84 : 2018/09/18(火)03:09:53 QVc

>>82
面白いよね
まだグラビトンって発見されてないんやから
状況証拠がそろってるだけで
87 : 2018/09/18(火)03:10:58 4Gx

>>84
いやそう言うのが出てきても万有引力がなぜあるかの答えにはならない
99 : 2018/09/18(火)03:15:44 QVc

>>87
ワイが昔読んだ本に面白いことが書いてあった
科学と哲学・宗教の違いについて
哲学や宗教は「なぜ(why)」という問いに答える
科学は「どのように(how)」という問いに答える
つまり科学に「なぜ?」と問うのは範疇ではないと。
常に「どのように?」と問うてこそ、科学は生かされてる。

これは正鵠を射てるなぁと思ったわ
102 : 2018/09/18(火)03:17:11 vHr

>>99
それこそ
「なぜ」科学は[なぜ]という問いには答えないのかという話にもなる気がする
[なぜ]範疇ではないのか
105 : 2018/09/18(火)03:19:06 QVc

>>102
そうなると哲学の範疇なのよ
科学は理論と実験の両輪で進歩してきたから

だから超ひも理論は実証できない論理なんで、哲学とも言えるわけ
108 : 2018/09/18(火)03:20:44 vHr

>>105
科学であり哲学でもあるもの
が一番ワイが考えてるものに近いということなのかな
二つないしは論理というものの三つを掛け合わせて初めて
「何か」になるというか
114 : 2018/09/18(火)03:23:52 QVc

>>108
「なぜ」と「どのように」という二つの問い方以外の問いが出てきたとき、イッチの言う概念になるかもしれんね
でもこの2つの問いは対立してるわけではないから、弁証法も脱構築も使えない
「なぜ」の定義って難しいよね
85 : 2018/09/18(火)03:09:55 plt

例えば科学的に解き明かした真理を科学的(というかsf的)な共感を用いて全人類に知らしめても

それは科学の範疇やんなあ
86 : 2018/09/18(火)03:10:34 vHr

>>85
そうなんよな
ある時にみんなに急にインプットされる感じでないと
89 : 2018/09/18(火)03:11:30 224

科学を超える概念って、よく意味が分からんのだけど
検証可能で、反証可能性があるのが科学だから、超えるも何も上下関係なんて存在しないだろ
科学か科学以外があるだけで
93 : 2018/09/18(火)03:12:33 vHr

>>89
うまく言えへんかったけど
現時点での科学ではなくそれを超越した何か
95 : 2018/09/18(火)03:13:03 vHr

別にそれは科学の発展系でもええし
それ以外の何かでもええ
101 : 2018/09/18(火)03:17:10 VeB

>>95
それなら今科学で改名されてない

人は細胞の集まりなのに何故感情、自我という機能が存在するのか
とか
宇宙のはての科学じゃ解明できない事象を持論で看破出来たら
科学外の技術の台頭になるんじゃないか?
106 : 2018/09/18(火)03:19:25 224

>>101
新しい理論が見つかったねってだけで科学の外でもなんでもないでしょ
100 : 2018/09/18(火)03:17:03 224

とりあえず、数学以外の科学の定義って、今の時点でこの可能性が高いです。新しい証拠が出てくれば
他の可能性もありますってだけだから
別に、科学で説明できない何かなんて、今の時点でも腐る程あるし

で、似非科学とかオカルトは理論に反証可能性が無いから、こいつらバカじゃねーのって
言われてるだけで
104 : 2018/09/18(火)03:19:03 vHr

>>100
極端にいうと
反証性がないものって「今は」証明ができないものという考え方もできるかなあとも思う
107 : 2018/09/18(火)03:20:19 224

>>104
証明が無いし理論も無いのに語るのは妄想でしょ
根拠があるなら理論は組み立てられる筈だし、ちゃんと組み立てられてるなら反証も受け入れられるはず
111 : 2018/09/18(火)03:22:16 vHr

>>107
でも妄想を発展させたのが科学ちゃう?
「みんなはそういうてるけどワイはそう思うんや!」
「絶対証拠を見つけてやる!」
みたいな感じで
例えば水で走る車とか
115 : 2018/09/18(火)03:23:55 plt

>>111
今の科学は現象ありきの理論が主なイメージあるけどな、現象が「どのように」起こっているのかを解明しようとする動きが科学やないか?
117 : 2018/09/18(火)03:24:46 vHr

>>115
科学的に証明できたから科学と言われるだけではないかな
それまでは科学者の妄想に過ぎないと思う
それまでにもみんなにそれなりに信じられていたものってあるわけやし
122 : 2018/09/18(火)03:27:01 Yzt

>>117
逆やない?
現象に名前つけてその理由を考えるのが科学やと思うが
123 : 2018/09/18(火)03:27:56 vHr

>>122
まあそればっかりは考え方にもよるやろなあ
ワイの意見が正しいとも思わんし
103 : 2018/09/18(火)03:19:00 4Gx

つまりなぜに答えが出せるようになったら科学を超える概念と言えるな
109 : 2018/09/18(火)03:21:07 OF4

科学を超えるものが見つかるとしたら精神面 スピリチュアルな方向だと思う
というか科学が盤石すぎてそれくらいあやふやなものじゃないと
112 : 2018/09/18(火)03:23:07 VeB

>>109
精神構造でさえ心理学やら神経なんとか学やらといった科学で解明されようとしてるからなぁ。
全部中心が科学に位置するからしゃあなしや
110 : 2018/09/18(火)03:22:00 plt

科学の範疇はさほど広いもんでもないからなあ
あるいは「現状の科学の範疇」は、なのかもしれんが
あんまりな拡大解釈は科学万能主義ってやっちゃろ