1 : 2018/06/08(金) 06:10:38 MVWe/FYR0

長田土予守信織@2巻発売中
@nagatanobuori
これを見てなんとなくやってみた。
一冊の本を書くまでを可視化してみた。






4 : 2018/06/08(金) 06:11:43 TafZEC/Na

こういうのは自分で言ったら終わり
7 : 2018/06/08(金) 06:12:35 KMlVLo3Ua

長い文章を書くだけでも大変やから尊敬する
9 : 2018/06/08(金) 06:13:12 NTqK9Qcja

自分の本以外全部踏み台にしてて草
190 : 2018/06/08(金) 06:48:00 g4mv0voua

>>9
こういう可視化にすると
それお前の能力低くて効率が悪いんじゃね?
その踏み台でその低みなん?になるなw
10 : 2018/06/08(金) 06:13:20 qaIoMhfB0

いや、これは正論だわ。
誰でも書けると思ってるワナビ多すぎ
12 : 2018/06/08(金) 06:14:08 5Z9UPW0V0

原稿用紙10枚ですらきつい
16 : 2018/06/08(金) 06:15:49 lUVPRUE20

これだけ文献使ってあれだけバカな物語を書けるってすごい
小学生の妄想日記レベル
20 : 2018/06/08(金) 06:17:12 WTvwjoBA0

>>16
小学生の妄想レベルじゃないと読者が理解できないんだもん😡
38 : 2018/06/08(金) 06:19:43 QWcLa9eva

>>16
読んでるのが頭小学生レベルのおっさんやからレベル合わせてるんやろ
25 : 2018/06/08(金) 06:18:01 MVWe/FYR0

あらすじやで👍

小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。

父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを重視し、国を守る具体案を誰も持たないまま。

このままファヴェールは滅ぶのか…。しかし、そんな時、彼女の前にある人物が現れた。“ナオキ”―後の歴史に“魔術師”の異名を残したその青年が扱う『数字』の理論と思考は、ソアラが求めた「国を救うための力」だった…!

異能ナシ、戦闘力ナシ、頼れるのは2人の頭脳だけ…!
理系青年と、敏腕王女が『戦争』という強敵に挑む『異世界数学戦記
29 : 2018/06/08(金) 06:18:55 E/QLv14hM

踏み台にされてる本の作者はこのラノベ作家の何倍も勉強して文献読み漁ってる
39 : 2018/06/08(金) 06:19:45 MfQW2dpL0

表紙とタイトルだけあればよくね
43 : 2018/06/08(金) 06:20:43 3YqgtmiQ0

頑張ってるんやろうけどFランポン卒のワイが卒論書いた時ですらこれより文献多かった覚えがある
56 : 2018/06/08(金) 06:23:49 GYYPULXa0

>>43
電子書籍分で4倍になるって言ってるしまぁそりゃ画像のよりは多くないと
44 : 2018/06/08(金) 06:20:44 a0q7C2h90

ワイはラノベ読者の方がすごいと思うわ
あんな文字ばっかの本よく読む気になるな
ワイは1ページでもう無理や
50 : 2018/06/08(金) 06:22:11 Qrw5e86Z0

司馬遼太郎なんか歴史文献漁りまくって古本屋空にしてたらしいで
61 : 2018/06/08(金) 06:24:53 MVWe/FYR0


のAmazonレビュー
何でラノベの感想って辛辣なの多いんやろうか😰


本作はとんでもなく浅い。

とくに序盤の一番弱いやつが生き残るルールは失笑である。
あれはギャグとして見ると結構笑えるだろうが、ウケ狙いではなく本気っぽいので難しい所だ。
「まるで将棋だな」や「熱膨張って知ってるか?」に匹敵するレベルである。

そしてその次に偉そうに語るランチェスターの法則。
まあラノベだからな・・・あんま深くは突っ込みたくないけどそれでも突っ込まざるを得ない。
こいつ戦争をRTSみたいに相手も同じユニットしか使ってこないとでも思ってるのか?
地形も考慮せず内部ガタガタの国家の兵が、これから侵略するぜ!という士気の高い敵国兵と同等だと考え、
武器とかもまったく同等で差異がないと考えるとか高校生だとしても正気を疑う。
仮定の意味がない。
しかも単発式とはいえ銃がある文明だぞ。
相手国家がそれなりの遠距離武器や攻城兵器を集めたら話にならんだろ。
国が違えば弓という武器一つとっても違いがでるというのに仮定がお粗末過ぎる。
ゲーム理論ばっか語ってるけど紀元前のハンニバル・バルカの話程度は読んでから戦争を語れや。

さらに畳み掛けるように「囚人のジレンマ」
その後もネットでよく見かける数学小話が続く。
こいつ・・・ネットでよく見る話ばっか書いて文字数稼いでなに得意げになってんだ?
物書きとしての矜持はないのか?
まあないんだろうなー。
あと最後の方の複利計算で皮算用はやめとけ。バフェット先生でもあるまいし成功しないぞ。

ネット見て面白そうな戦争の戦術や数学の話をそのままコピペしてラノベ作りましたという話。
なめんな。
69 : 2018/06/08(金) 06:26:54 aYEWX7j/0

>>61
76 : 2018/06/08(金) 06:27:44 RMnOCg4Td

>>61
もうファンやん
83 : 2018/06/08(金) 06:28:37 ks7nhnLkd

>>61
読者は自分の事頭良いと思ってる陰キャばっかりなんやろ
870 : 2018/06/08(金) 09:17:45 iPA6rJSpH

>>61
もうこれで内容想像できるの草生える
77 : 2018/06/08(金) 06:27:49 PLiBMNUBa

これ読んだけど面白かったで 
叩くやつはわいが許さん
105 : 2018/06/08(金) 06:32:41 ks7nhnLkd

>>77
どう面白かったのか教えて
154 : 2018/06/08(金) 06:42:04 PLiBMNUBa

>>105
異世界で知識チートするってのはテンプレなんだけど
そのチートが数学に特化してるのが新しいん
主人公は一切戦わないでひたすら数学使って戦争を動かそうとする
その主人公と周りのギャップが面白いんや
あとヒロインが普通に可愛いで
88 : 2018/06/08(金) 06:30:12 uwP4b+jG0

もう編集に異世界転生しか書かせてもらえへんのかってくらいの勢いやな
120 : 2018/06/08(金) 06:36:09 2cR4HQJN0

ラノベの薄っぺらい内容にそこまで参考資料必要ないぞ
122 : 2018/06/08(金) 06:36:16 ttzKJEsa0

ちゃんと勉強してるだけ偉いわ
ひどいなろう作家はウィキペディアレベルの知識すら持たずに書くからな
151 : 2018/06/08(金) 06:41:30 dzEGiQXRa

日本人て他人の苦労話ほんと嫌いだよな
何ていうか社畜根性って言うか
155 : 2018/06/08(金) 06:42:09 ttzKJEsa0

>>151
自分の苦労話は大好きなのにな
158 : 2018/06/08(金) 06:42:51 RMnOCg4Td

>>151
こんなん路上アーティストに突然ここまでの軌跡を語られてるレベルなのに鬱陶しいと思わん方がおかしいわ
168 : 2018/06/08(金) 06:44:03 vwDh17JC0

林修も努力を語るやつは信用ならないって言ってたからな
182 : 2018/06/08(金) 06:46:07 +xKDbR87a

影の苦労は人に見せびらかすもんじゃない
192 : 2018/06/08(金) 06:48:09 0zfflKvoa

努力を語るやつはゴミ
人から努力を讃えられるやつが凄い
194 : 2018/06/08(金) 06:48:37 dzEGiQXRa

>>192
社畜根性丸出しやなぁ
253 : 2018/06/08(金) 07:00:34 keWq+Ro4M

一般人「ラノベって(小説の中でも)簡単にかけるんやなぁ」

ラノベ作家「ムカっ!ラノベ1冊書くのにこんだけ読まなあかんのやで!!(十数冊積み上げてパシャ)」

一般人「この程度でええんか!やっぱ簡単やん!」
262 : 2018/06/08(金) 07:02:20 gLyjuIUk0

>>253
いやいや今の時代こんだけ読んでたら日本人上位0.01%やぞ
大学生でさえ本を1冊も読まないのが過半数越える時代なんやから
300 : 2018/06/08(金) 07:10:57 6V+gWRSsa

ラノベ作家ってなるのも大変やけどラノベ作家であり続けるのはその数倍大変みたいやで
ワイのトッモは数年前にソ◯トバンク系列のレーベルでラノベ作家デビューして
数冊書いた後フリーターに戻ったわ
今は編集者に全然相手にされない状態らしい
341 : 2018/06/08(金) 07:20:38 orJcsMDMr

本を読むのが苦痛とか努力とか言ってる時点で作家向いてないからリーマンでもなるのがオススメや
442 : 2018/06/08(金) 07:43:25 vbdyUU9wp

村上龍「小説家になって仕事で困ったことがない。才能があるとかそういう話じゃなくて向いてるからだ。執筆作業中に大変だなと感じたのは『半島を出よ』くらい。あとは情報と感性と技術力をもって淡々と完成に向かう」

龍も春樹も海外のスター作家もわりとこのタイプが多くて「小説家はこんなに大変!」なんて言うのに大した奴いない
そういうのは作家指南本出すやつとか
495 : 2018/06/08(金) 07:55:01 LGD5ryje0

>>442
龍は小説書くの好きじゃないって言ってたな
自分に書ける資質と生きてくのに必要な金が手に入るから書いてるだけだって
466 : 2018/06/08(金) 07:49:04 D8Za1GMu0

なろう転生モノを支える読者たちにとっては
努力やら何やらで報われる展開こそが稚拙な嘘に見えるってことやぞ
実際そうやしな、頑張れば何とかなるなんて今の日本社会では信じられるもんじゃないやろ
474 : 2018/06/08(金) 07:51:12 WKK1jyVoa

>>466
頑張るのが嫌なだけでしょ
485 : 2018/06/08(金) 07:53:30 D8Za1GMu0

>>474
彼らの人生で頑張って報われたと思えることがなかったから頑張るのが嫌いなんやぞ
487 : 2018/06/08(金) 07:53:34 x1ay177ud

>>466
この手の内容読んでる奴は見下してる
努力してこなかったり安易な道に進んでそれでも褒められたい甘えた人間ばっかり
498 : 2018/06/08(金) 07:55:31 XXa+woZ3a

>>466
昔の異世界転生って元の世界に帰る方法を探す作品が多かったけど、今の異世界転生って未練なさそうなやつばかりやな
509 : 2018/06/08(金) 07:56:50 z2xzkvwA0

>>498
帰っても辛い事しかないからしゃーない